賢いお金の稼ぎ方と使い方。お金を使うのが怖い人も必読

 


友だち追加

この記事の所要時間: 728

細野です。

 

お金には2つの側面があります。

 

一つは守るという面です。

これは得た収入をどこに使い、どこに使わないかを決める事です。

 

次に攻めです。

これは一時的に資産が目減りしても将来の成長性に賭けてお金を積極的に使っていく事です。

 

この攻めと守りが上手に使い分けられるようになると、お金の使い方がうまくなります。

 

今回は良いお金の使い方と、良くないお金の守り方について解説をしていきます。

 

時間 > お金

 

まず最初に必ず理解すべき事は、時間という価値基準をお金よりも先も持ってくることです。

 

殆どの人は自分がやらなくてもいい作業まで自分でやって、時間が足りないと不満を言っています。

そういう人に何に時間を使っているのか?と聞くと自分がやる必要のないことまで時間を割いてやっているのです。

 

例えば掃除や料理というのは自分でやらなくても、仕上がりに大差が出ることはありません。

料理や掃除を人に任せることで、時間を浮かせることが出来ますし、料理であれば後片付けの時間を削減することが出来ます。

 

また毎日の通勤に電車を使っている人は、グリーン車で通勤をすればその時間を勉強や睡眠に充てることが出来るようになります。

これも時間に対する認識が切り替わることで出来るようになる行動です。

 

満員電車で通勤をしていたら、毎日時間が失われて終わりですが、グリーン車通勤にすることで時間を上手に使うことが出来るようになります。

僕の顧客には毎日の通勤電車の中で作業をしてお金を稼いでるという人が何人もいます。

彼らはグリーン車という環境を手に入れるためにお金を払っていますが、それを超えるリターンを毎月得ているのです。

 

このようにお金は守銭奴になれば増えるというわけではなく、上手な使い道を考えてやる事が大事です。

良いお金の使い方をするとお金は喜んでさらに増えていきます。

 

時間を生み出すためにどれだけお金を使うことが出来るか?

 

人生が有限である限り、時間というのもまた有限であるわけです。

 

限られた時間を捻出するために、何に時間を使うべきなのかを考える。

逆に何に時間を使うべきでないかを考える。

 

このように優先度を考えて振り分けをしていくことで時間は生み出されていきます。

 

家賃が安いが会社より遠い場所にアパートを借りるよりも、会社まで20分の場所にアパートを借りたほうがQOLは上がります。

なぜならばその事によって時間が生み出されるからです。

 

しかし多くの人は会社から遠くても家賃が安かったり、土地勘がある場所に固執をしてしまいます。

それで時間が生み出せないと言われても、そりゃそうでしょとしか言いようがありません。

 

僕であれば時間を生み出すために、性能が高いカーナビや乗り換え検索、集中して作業できる環境にお金を払っています。

 

移動時間は無駄なので極限まで削減できるように、空いている道をAIにリアルタイム分析させます。

そして移動中もオーディオブックを聞いていつでも勉強が出来る仕組みを作っています。

 

東京は外がうるさいのでノイズキャンセリングイヤホンを使うことで、騒音を排除してオーディオブックに集中できる環境を作ることが出来ます。

ノイズキャンセリングイヤホンは普通のイヤホンに比べると値段が高いのですが、それを使うことでさらに成長が加速すると思ったので買いました。

地下鉄や飛行機の中で大きな効果を発揮してくれています。

 

勝って財布の紐を開く

 

僕は年収が1億円を超えるまでは浪費活動というのはいらないんじゃないかなと思ってます。

 

世の中の人を見ているとお酒飲んだり、旅行行ったりと、人生に大勝利してからやる事をお金を稼げてない段階から実践しているんですよね。

 

息抜きだよと言われればそれまでなのですが、じゃあそれをやってあなたは何を手に入れたのですか?と僕は問いたい。

 

例えば旅行に行って新しい経験をして、それが仕事に活かされて収入が上がっている。

こういう状態であれば旅行をしていてもいいと思います。

 

でも現実問題、旅行が好きな人ってただ単にストレス解消だったり、日常からの離脱が目的って人が多いです。

 

ただ旅行に行って、帰ってきて終わり。

 

何の意味もないと思いますこれ。

 

僕は周りの人がそういうしょーもない事にお金と時間を使っている間、淡々と作業をして金儲けしていました。

 

そうしたら大きく稼げるようになったので、そのお金を使ってさらに時間を削減。

システムを買ったり、人に仕事を任せて、さらに時間を捻出しました。

 

その捻出した時間を使って、新しい集客の仕組み作ったり、人と会ってさらに稼げるようになりました。

 

稼げてない人はこういう時間の使い方出来てないです。

なんとなく見よう見まねでやって遠回りして、時間もお金も無駄にしている。

そりゃあんたいつまでも貧乏だよって話ですよね。

 

自分のためにお金を使うから恐怖に打ち勝てない

 

お金を使うのが怖いという人もいるでしょう。

 

僕もどちらかと言うとこの部類でした。

稼げるようになっても、使う事を躊躇していました。

 

しかしお金って何のためにあるのかと言えば使うためにあるわけです。

 

そして稼いだお金を使ってさらに自分を成長させてくれるものや、視野を広げる事にお金を入れるようになると、発信する内容がどんどん洗練されていきます。

 

僕の場合メルマガでありますとか、動画で発信をしているので、質の高いインプットが欠かせません。

濃い学びや体験を続けることで良いアウトプットが出来るようになっていくので、良いアウトプットをするための投資をケチってはいけないのです。

 

無料でやろうとするとコケる理由も一緒

 

良いアウトプット=良い人生とするならば、アウトプットをするために努力をしないことは愚の骨頂であると言えます。

 

悪い人生を生きたい人なんて一人もいないと思うのですが、自分の思いとは裏腹に、良いアウトプットをするための行動を起こせている人は少ないです。

 

良いアウトプットにコミットするなら、未来の目標に向けてきちんとお金を払って勉強すると思うんですよね。

 

大抵の場合において無料でやろうとしたり、自分流でやると失敗をしますが、それは良いアウトプットにコミットメントが出来てない状態です。

成功したいなら自分の成長スピードを加速させていくべきなので、出た利益は全部再投資すべきですし、稼げてないん段階でもガンガン学ぶために行動を起こしていくべきです。

 

それをやらない人が多いから、稼げなかったり、頭打ちになって成長が止まるのです。

 

大きな大義を持つことでお金を使うことに躊躇しなくなる

 

家族の幸せとか、自分が欲しいものを手に入れるためといった自分本意な目標を立てている人は、お金を稼いでもその活用がうまく出来ずに停滞するケースが多いです。

 

なぜ稼ぐのか、稼いで何に使うのかをしっかり考えないからこういった問題が起きるのです。

 

僕であれば稼いだお金の使いみちをきちんとシュミレートして、自分が必要な人生を生きるためにいくら必要なのかしっかり試算をしています。

僕の目標というのは自分本意なものではなく多くの人を巻き込むものになっているので、応援されますし、それを実現するためにお金を使うことを躊躇しなくなるのです。

 

お金に対する認識を切り替えることは、稼げない側から稼げる側に来る上でとても大事なことなので、しっかり向き合うことです。

僕自身も今の活動やメッセージに至るまで、多くの挫折と失敗を経験しています。

 

挫折や失敗を多くの人は避けたがりますが、こういった経験が自分の感性や趣向性を研ぎ澄ませ、洗練されたメッセージへと昇華をしていくのです。

 

あなたもなぜ稼ぐのか?稼いでどうしたいのか?を自分本位以外の目的でも考えて、目標設定をしてみて下さい。

しっかりとした人生のコンセプトが決まれば迷わなくなりますし、投資する事に躊躇しなくなります。

 


友だち追加

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す