短期間でお金を稼ぐ方法。何が最も効率的なのか?

 


友だち追加

この記事の所要時間: 60

細野です。

 

お金を稼ぎたいと思った時に、何が最も効率的に稼げるのかが気になりますよね。

純粋に確実に稼ぎたいというのならば、アルバイトが最強です。

が、この記事を読む方はバイト以外で効率的に稼げる方法を求めている人だと思います。

 

そこで今回は短期間で効率的に稼ぐために知っておくべきポイントを整理してお伝えしていきます。

 

時間とリターンの相関性

 

短期間で稼ぐことを考える時にまず理解することは、時間とリターンの関係です。

 

稼げるが長期的に続けることは難しい。

稼げるが稼げるまでに時間がかかる。

稼げるが反射神経が求められる。

 

短い時間で稼ごうとすればするほど、ハードルというのは上がっていきます。

一方で時間軸を長く見ると、稼ぐハードルは下がっていきます。

 

例えば法律事務所で働いて稼ぐという目標があったとして、弁護士の資格を取得するのにかかる時間、就職をしてキャリアを磨くのにかかる時間。

時間をかけていく事で最終的なゴールである、法律事務所で稼ぐという目標が達成をされます。

 

そして多かれ少なかれ殆どの方のキャリア形成というのはこのようになっているはずです。

 

僕らはキャリアを有利にするために大学に進学をしますし、より有利な転職先や車内のポジションを得るために日々の仕事を頑張っているのです。

 

お仕事をしてお金を得るという一般的な感覚では時間がかかる事がわかると思います。

 

一方でインターネットビジネスでも、すぐに結果が出るものは大きく稼ぐことが難しかったり、その後稼げなくなるという問題があります。

最も長期的に安定的に稼ぐことが出来るのはメルマガです。

しかしメルマガで結果を出すのは非常に難しく、結果が出るまでに時間がかかります。

 

稼げてる人でも自動化まで実装できてる人は少なく、毎日のようにメールをしたり、お客さんのサポートをしていたりします。

 

なので、ここを目指すのはあまり現実的ではないでしょう。

 

短期ビジネスに注目をすると、アドセンスを使ったブログアフィリエイトや、YouTubeアフィリエイトという方法があります。

しかしこれも稼ぎ続けるためには作業を継続する必要があり、アカウントが停止するというリスクがあります。

 

YouTubeで成功する方法はいくつもありますが、教材で教えられている方法は他人が作ったコンテンツを編集してアップロードするというもの。

コピーコンテンツってやつですね。

 

この方法は現状では結果が出せていますが、アカウントが停められたり、運営方針の変更で一切NGとなる可能性があります。

つまり、今は稼げてるけど、今後はわからないという事です。

 

一方で物販ビジネスはと言えば、今も昔もこれからも稼げるビジネスです。

短期的にはメルカリが規制されてダメになるという問題もあるのですが、メルカリ以外にも市場はいくらでもあるので問題なく稼げます。

 

そして特筆すべきは結果が出るまでの速度の短さでしょう。

最短1日で結果が出て、2日目には入金があるというキャッシュフローの高さ。

さらにアフィリエイト以上に外注化が簡単というメリットもあります。

 

アフィリエイトであれば記事を書くライターさんや、動画を量産する作業をしてくれる外注さんを雇っていくのですが、収益に直結するコンテンツってマーケティングが出来ないと作れません。

 

外注さんに記事を書かせるだけならばそれほど難しくないのですが、コンテンツとして成立する質の高い記事を書いてもらうことは難しいです。

一方で物販であれば誰がやっても変わらない作業である出品作業や決済作業を任せる事で質が低下してしまうことがない。

 

出品して欲しい商品のリサーチさえも、ルール化してしまえば外注さんに任せることが出来るんです。

そうしたら後は分業をして全行程を人に任せていきます。

 

そこから先は人が増え、取り扱う商品が増えれば増えるほどに収益も上がっていくようになります。

 

ここまでの期間が2ヶ月から3ヶ月です。

狙っていける利益としては20万〜30万程度。

 

在外副業の店舗せどりをやればこの数字が30万〜50万以上を狙っていけるのですが、そちらは任せられる範囲が限られるので、使えるレバレッジが在宅副業に比べると劣ります。

(その代わり月に100万、200万と利益ベースで狙っていけるので夢があります。)

 

短期ビジネスを最初にやるべき理由

 

短期ビジネスというとバカにしてやらない人がいますが、僕はビジネスをやるなら短期ビジネスから始めるべきだと考えています。

 

その理由として、まず難易度が低いので高い確率で結果を出すことが出来る。

 

覚えることが少なく、習得にも時間がかからないので、結果を出せる可能性がとても高いです。

物販で結果が出せないとなると、他のビジネスでも稼げない可能性が大きいです。

 

ですから簡単ですぐに結果が出る物販を最初にやる。

ここを抑えておけばコケる可能性は極限まで減らすことが出来ます。

 

そして短期ビジネスをやる事で、資金が出来るので、長期ビジネスに取り組む際にも余裕を持って向き合える事。

これが大きなメリットとなります。

 

メルマガでありますとか、サイトアフィリは時間がどうしてもかかってしまうので、精神的な余裕が無いと挫折をします。

 

短期ビジネスが完成していればこの精神的余裕を発揮できるので、長く取り組むことが出来、きちんとしたメソッドで長く取り組めれば結果はついてきます。

 

まとめ

 

短期ビジネスがしっかりこなせるようになると、その先のビジネスにも取り組んで結果を出していくことが出来るようになります。

 

現実はいきなりメルマガでありますとか、サイトアフィリエイトに挑戦をして挫折をしてしまう人が多いです。

 

これらのビジネスは稼げるのですが、初心者向きではありません。

 

最初から動画や記事を作るのは難しいですよね。

僕は動画であれば1000本以上、記事も数千記事書いて現在の表現力に至っています。

 

やるなと言っているのではなく、出来る様になるまでザラに数年かかるのがこういったビジネスなんです。

 

だから最初から取り組むのではなく、あとでやることにして、まずは目の前の1万円を全力で追いかける転売ビジネスに取り組みましょう。

 

そうすればお金を稼ぐためのスキルや心構えが自然と身につき、長期ビジネスにシフトした際も成功しやすくなりますので。

 

 


友だち追加

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す