the 7th marketing club2期のコンテンツだけ見た結果…。アンリミに毛が生えた程度の内容

 


友だち追加

この記事の所要時間: 94

細野です。

 

少し前にthe 7th marketing clubというメルマガアフィリの塾が募集をされていました。

 

メルマガの塾としては割りと有名なので、気になっていた人も多いかもしれません。

 

この塾の2期のコンテンツを見る機会に恵まれたので、コンテンツのみの評価について語っていきます。

 

アンリミの上位版=the 7th marketing club

 

the 7th marketing clubを見て思ったのは、販売会社が株式会社ミスリル 小林 憲史となっており、アンリミテッドアフィリエイトを販売している会社と同じになっている言うことです。

 

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、僕はアンリミはクソ教材だと思っており、買っても実行できずに結果が出ない教材だと思ってます。

 

何がクソかってまず内容が古い。

アメリカのマーケティングをそのまま持ってきましたって感じで、日本でこれをやると気持ちの悪い情報発信になります。

 

その証拠にアンリミを推薦しているブログやメルマガは発信者の人となり、コンセプトが一切伝わってこないですよね。

この教材買ったら稼げたよ、買わないの?みたいなww

 

アンリミを過去に買った人はこの辺りのニュアンスがよくわかると思います。

アンリミ買うならまずは物販で実績を作ったほうがいいです。

 

実績ない人の話なんて誰も聞いてくれないです。

僕の話が多くの人に今届くのは、単に僕が稼いでいるからじゃないですか。

 

昔から同じようなビジョンで頑張っていたのに、当時は稼げてなかったらガン無視。

今はお金持ってるから待遇が変わる。

世の中そんなもんですw

 

稼げば官軍なので、稼げてないならまずは稼ぐということです。

 

いきなり発信をやろうとしないこと

 

最低でも副業で30万以上を半年以上は稼ぎ続けられる実力を身に着けましょう。

 

月に10万ぐらいで発信する側に来る人がいますけど、そんな人から学ぶことってあるんですかね?

 

一瞬小銭を稼ぐことは出来ると思うけど、すぐに提案することがなくなって消えるのが見えてます。

ちょっと考えればこんな事はわかりますよね。

 

お客さんは自分だけでは気がつけないこと、見ることが出来ない世界を提示してくれる存在を求めています。

10万円稼ぎましただけでは弱すぎるので、他にも相手に提供することのできる強みが複数あったほうがいいです。

 

30万という数字は大半の人にとって会社の手取りを超えてくる数字になるので強力なフックとなります。

アンケート取っても稼ぎたい金額30万、50万というのがとても多いので。

 

30万、50万という数字は適切なステップを踏めば副業であろうと誰もが稼げる数字です。

 

現に僕のお客さんで教えたとおりに行動した人は達成されています。

 

物販から始める → 自動化する → 自動で30万〜50万稼げるようになる → そのやり方を教えてあげる

 

この手順を守ればコケるはずなんてありません。

不労所得や自動収入を求める人は多いので、そこを伝えてあげれば重宝される。

 

現状は単発報酬しか稼げない人が多いので、自動収入まで伝えられる人には希少性があります。

だからそのやり方をしっかり学んで稼げるようになれば、発信をして教える側に回って結果を出すことが出来る様になるんです。

 

サポートの価値

 

僕はセブンスマーケティングクラブの価値があるとしたらサポートだと思います。

 

初歩レベルのことから、先に進む上でぶち当たる悩みを相談できる相手がいる。

一足先に同じ悩みに待遇し、解決をした先輩がいる。

こういった環境に価値があると思いますね。

 

コンテンツは無料レポートに毛が生えたレベルなんで、そんなに特筆に値することじゃないです。

はっきり言ってこんなもん買うなら新世界アフィリエイト買ったほうが、遥かに勉強になりますし。

 

アンリミの手法 → 20世紀のマーケティング

新世界アフィリエイト → 21世紀以降のビジネスの考え方

 

このような決定的な違いがあるので、僕であればアンリミより安く、アンリミの100倍学べる新世界アフィリエイトをおすすめします。

 

実績ができてからの行動手順。無料で教えて実績を作る

 

セブンスマーケティングクラブで教えているよりも遥かに再現性があり、あなたの名声を高める方法を教えましょう。

 

多くの人は発する側に回った時に、メディアを育てることを考えます。

これは間違っていません。

 

一方で僕はコンテンツはお客さんが求めていることに答えがあると思っていたので、タダで教えて疑問を引き出していました。

無料で教える代わりに疑問点を聞き出してそれをコンテンツ化。

 

教えた人が稼げるようになったら自分のサイトや動画に出てもらうというのをやったんですね。

 

これを半年ぐらいやったら十分過ぎるお客さんの声が集まったので、そこで有料化をして少しずつ報酬単価を上げていきました。

 

そうすると

 

実績に魅力を感じて集まったお客さんが集まる → その人に有料で教えてまた実績が出る

 

という循環に突入をして、どんどん報酬単価が上がるようになりました。

 

他の人が提案できない事を徹底的に掘り下げて伝えていたので、比較をされませんでしたし、比較をされても勝つことが出来たんです。

 

このように最初は無料で教えてもいても、長期的には実績と評判が集まり、大きな報酬を得ることが出来るようになります。

 

小銭稼いでもしょうがないので、コンサル売って日銭を稼ぐよりも、最初は全部無料で教えればいいです。

そうすればライバルがいつまでも肉体労働をしなければならない中、あなたは自動で収入を稼ぐための礎を築き上げることが出来ます。

 

おすすめのメルマガアフィリの塾は?

 

僕が知りうる限りメルマガアフィリでおすすめ出来る塾ってないです。

 

僕は最終的には自分で勉強してきたことを一人で実践して、稼げるようになりました。

 

入口の部分で興味を持ってくれた人に徹底的に提供するというのが肝です。

殆どの人が入口の部分でお金を取ってしまうので、人が充分に集まらずに実績が作れない。

 

何度も言いますけど小銭なんていらないんですよね。

 

初期段階に必要なのは実績。ただそれだけ。

 

そして充分な実績さえ出来れば向こうから声がかかってきます。

今の僕がそういう状態です。

 

自分から営業しなくても向こうから売ってくれと言われるので、余計な意志力を消耗しないんですね。

 

そして貧乏人は相手にしないと公言しているので、お金持ってる人しか来ません。

 

いい年して貯蓄や資産を持ってない人=おかしな生き方をしてきた人だと考えています。

そういう人生詰んじゃってる人は相手にせず、やるべきことをやって結果を出してきたまともな人だけを相手にビジネスをしている。

 

だから変なクレーマーとか頭のおかしい人が寄ってこないんです。

来てもすぐに切り捨てて損切りするので、ストレスが溜まることはありません。

 

インターネットビジネスの最大の魅力ってここだと思うんですよね。

好きな人とだけ付き合える。

 

オフラインだと面倒なお客さんも相手にしないといけないですからね。

本当お疲れ様って感じです。

僕には無理。

 

稼ぎたいからメルマガアフィリやりたいだけじゃない?誰もそんな人に共感しない

 

殆どの人にとってメルマガアフィリに取り組む動機はお金です。

 

お金を求めることは悪いことではないのですが、それだけだと誰にも共感されないんですね。

 

あなたの目の前にお金が欲しいからこの活動やってますって人がいたらどうですかね?

なんか気持ち悪くないですか?w

 

お金のために教師やってます。

お金のために政治家やってます。

 

実際そういう人はゴロゴロいますけど、そういう人を好きな人っていないですよね。

 

でもこういった思いがあり、こういった世界を作っていきたいという理想がある人がいたらどうでしょうか。

その人の理想に共感が出来れば、応援したいという気持ちが出てくるはずなんです。

 

音楽を聴く人はこの辺りの感覚がわかりますよね。

アーティストを応援する感覚と、発信者として支持される感覚は同じです。

 

発信というのは使命感を持って取り組むものなので、使命感がなくただ稼げればいい、バカ相手のビジネスやって情弱から金を巻き上げればいいと思っているなら辞めておくことです。

 

自分を出さなくても自動で稼げる方法は他にいくらでもあるので、そちらでこっそり稼いでいくことをおすすめします。

 

まとめ:スケベ心でメルマガアフィリをやろうと考えるな

 

多くの発信者を見てきて、生き残る人と消える人の違いは、ビジョンの有無だと感じています。

 

ビジョンを持って取り組める人は生き残ってるし、小手先レベルのテクニックで何とかしようとする人は限界を感じて消えていくことが多いです。

 

あとは発信といってもプロダクトローンチやって集客しているだけみたいな人w

これはもう発信ではないですよね。

 

セブンスマーケティングクラブもローンチやって集めているわけであり、この辺りが本末転倒っていうか、そんな人から何を学ぶの?って感じ。

 

まともな人であれば自分で集客して自分のメルマガで募集して塾生やコンサル生が集まりすからね。

 

それをやらない=集客できてない=ビジネスを教えられない人と判断して問題ありません。

 

世の中何をやるかよりも誰とやるかが大事なので、しょっぱい輩を見極められるように審美眼を磨いていきましょう。

 


友だち追加

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す