ホビリエイトを実践しても稼げない?評判と特典の必要性は?

 


友だち追加

この記事の所要時間: 714

こんにちは、細野です。

 

最近インフォトップに定期的にランクインする教材でホビリエイトという教材があります。

 

この教材に関してどういった内容なのか、再現できるのかを見ていきたいと思います。

 

ホビリエイトの仕組み

 

ホビリエイトマスターズカリキュラムは主に3つのパートから構成をされています。

 

1つめはアドセンスやサーバーの設定方法。

2つめはテーマとキーワード選定。

3つ目は記事作成方法です。

 

順番に解説をしていきます。

 

1つめは事務的な作業です。

サーバーの契約やワードプレスのインストール、アドセンスのアカウント取得方法が書かれています。

 

現在はアドセンスは独自ドメインを取得して申請をしないと許可が取れないようになっています。

また独自ドメインを取ってもアドセンスの申請が通りにくくなっているので、この段階で殆どの人は挫折をするでしょう。

 

2つめからはキーワードや記事、作っていくサイトのテーマについての解説です。

ホビリエイトは自分の趣味や知識を使ってアフィリエイトしていくのですが、これって口で言う以上に難しいです。

 

僕は周りから見れば知識がかなり豊富な人間と見られていると思いますが、それでも記事を書くことって大変。

知っていることでも昔の知識だったり、実践してないことに関しては書けないので、趣味をマネタイズするってそんなに簡単なことじゃないんですよね。

 

ブロガーの人が毎日更新しろとか言っちゃってますけど、YouTuberにしろブロガーにしろ毎日更新するのってものすごく大変です。

 

僕も今はYouTubeもサイトも更新頻度は少なめ。

それでも売り上げが立つのは自動化しているからです。

 

サイトアフィリは稼ぎ続けるためには更新を続けていかねばならず、メルマガを使わない限り自動化は出来ないです。

メルマガと合わせてブログアフィリxメルマガアフィリをするのであればいいのですが、ホビリエイトではそういった教え方はされていません。

 

加えて僕がこの教材をおすすめできない大きな理由があります。

 

無料レポートやどこかのブログに書いてある事ばかり

 

ホビリエイトに書いてあることはブログや無料レポートで読んできたことばかりなんです。

 

相手の疑問に答えることが良い記事作成のコツですとか、関連キーワードを調べましょうとか。

そんなのもう知ってるんですよね。

 

知ってるけど出来なくて苦労しているわけじゃないですか。

 

だからそれに対する解決策を示すのがアフィリエイト教材の在るべき姿なんですけど、僕が知りうる限りソリューションを示せている教材は皆無ですね。

それだけアフィリエイトというのは再現性がない分野であり、模範解答や改善が難しい分野なんです。

 

最初にこのビジネスに手を出してしまうと、結果が出ずに諦めてしまうことになります。

 

価格の妥当性

 

この記事を書いている時点でホビリエイトの価格は24800円となっています。

 

無料レポートレベルの内容で、真新しい事が皆無であることを考えると、この値段は高いと思います。

 

同じような資産型ブログの作り方はプライドという教材でも学習ができますが、こちらは価格が18,800円。

さらに何度もアップデートして古くなった箇所を直してくれています。

 

プライドのほうがホビリエイトよりもコスパが高い分野であると言えるでしょう。

 

プライドを買って資産型ブログを作りながら、アドセンスから報酬単価が高い商品の紹介に切り替えていく。

非公開案件や報酬単価引き上げをして貰うことによってより稼ぎやすいサイトを育てていくことが出来ます。

 

僕であれば他のASPだと非公開になっている案件を、最初から公開案件として取り扱える招待制ASPに入っているので、そこで楽して稼ぐことが出来ています。

ライバルも少ないので少ないアクセスでも成約を取っていくことが出来るわけです。

 

資産型ブログの弱点

 

近年では資産型ビジネスというものが認知され、ここを目指す人が増えてきました。

 

しかし資産資産と言いますが、皆が同じことをやりだしたらそれはもはや資産ではないことを覚えておきましょう。

 

例えばあなたが鉄道に詳しかったとして、鉄道のキーワードを集めて旅行のアフィリエイトをしたとします。

アクセスは集まりますし、稼げると思いますが、自分よりも知識のある人が参入をしてきたら、その人よりも上位表示することは難しいです。

 

昨今では資金力を使って、権威者にアンケートを取って記事を作っている会社もあるので、個人の知識だけで上位表示するのは難しくなっています。

 

例えばMVNOの比較サイトというのがあり、毎月速度を計測して公開していました。

しかしあるサイトが10分おきにデータ測定をして自動で更新する仕組みを作ってしまいました。

 

そうすると月に1回しか情報を公開しないサイトは不利になります。

このように一時的には作業量でカバーできても長期的な資産として上位表示を狙うやり方には無理があるんです。

 

これはアフィリエイトだけでなく物販でも同じです。

 

電脳せどりは同じものを販売できるから資産なんだと言ってる人がいますが、真似されたら価格は下がります。

独自商品の販売だって訴訟リスクを抱えながらの販売になります。

OEM販売が資産になるんだと言ってる人がいますが、非常に危ない考え方です。

 

世界に一つしか無いコピーされない商品

 

本当の意味で資産を作るのであれば絶対にコピーされない商品を売ることです。

 

それは何かといえば自分です。

 

自分という人間だけは世界に二つとないので、これを売るというのをやる。

 

そうすると機能ではなく、自分という人間に魅力を感じてる人が集まってくるので、比較されにくくなります。

あるいは比較をされても、この人から買いたいという気持ちが動き、競争に勝つことが出来るんです。

 

僕自身は現在この立ち位置ですね。

 

だからローンチに頼らなくても集客が出来て、ずっと自動で稼ぎ続けることが出来ています。

 

発信する側に来たい人はたくさんいますが、自分自身に対する帰属を実現できる人はいません。

 

皆機能でしか売れないので、アフィリエイトやりたい人、転売やりたい人しか集められないわけです。

 

そしてその分野は自分よりも稼いでいて、指導実績がある人がたくさんいるので、競争に勝つことが出来ない。

 

その結果、市場から撤退をする事になり、いつまでも自動収入が作れない。

作業をし続けて単発報酬を稼がないと食えなくなるのです。

 

まとめ

 

ホビリエイトはよくまとまった教材ですが、特筆に値する内容だとは思いません。

 

好きなことで稼ぐのがベストなのは疑いのない事実ですが、好きなことで稼ぐハードルの高さも覚えておいたほうがいいです。

 

僕の所には特定の分野に精通していると自称している人から連絡が来ますが、どの人もアウトプットが出来てないですし、伝える力が弱すぎて収益化に至っていません。

 

夢を奪ってしまうかもしれないのですが、発信で稼ぐというのはそれだけ難しく、再現性がない世界なんです。

時間もかかりますし、答え合わせが出来ないので試験問題のように対策も出来ません。

 

僕としてこのような再現性がない稼ぎ方ではなく、やれば結果が出る物販から始めることを強く推奨します。

そこを守れば着実にステップアップして、発信をするネタに困ることもないでしょう。

 

扱うテーマとして、お金を始めとする悩みというのが最も収益化が簡単な分野なので。

 

順番を守ってこけずにステップアップをやっていきましょう。

 

 

 


友だち追加

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す