パチンコの出玉規制でパチプロ生活が不能に

 


友だち追加

この記事の所要時間: 131

警察庁がパチンコで得られる儲けに上限を設定。

現行の十数万から5万円を下回るように出玉規制をする事を発表しました。

 

僕のお客さんにはパチンコで生計を立てている人もいるので、この方針はかなりショッキングなのではないかと思います。

もちろんこれからもパチンコで黒字にすることは可能だと考えますが、これで生計を立てるのはかなり厳しいですね。

 

今までと異なり上限が明確に設定されてしまいましたから、効率的に稼ぐ手段としては割が合わなくなってきていると思います。

 

今回規制に踏み切る理由は、パチンコ依存症になってる人への対策です。

ギャンブル依存症になってしまう人をこれ以上増やさないために、出玉規制をするという事ですが、儲けを規制するなら損失も規制するべきでは?という声もあります。

 

また換金を不能にしてはどうか?という意見もあります。

元来パチンコで買った時は景品を貰えるというシステムだったのですが、いつの間にか換金所というシステムが出来、お金を稼げるという認識が広がってしまいました。

 

景品も現金化することは可能ですが、直接現金を受け取れるシステムと比べると非効率なので、一定の効果は期待できるでしょう。

ゲームセンターのUFOキャッチャーみたいな感じになりますからね。

 

パチンコで生計を立てていた方は、上限がない、せどり転売の方にシフトされていくことをおすすめします。

労働時間もせどりのほうが短いですし、稼げる金額も数倍に跳ね上がります。

 

すでに移行できている方には今更感な話題なのですが、今後パチプロの淘汰がさらに加速していくと思われるので、今から対策をされておく事をおすすめします。

 


友だち追加

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す