せどりすとプレミアムとプライスターはどちらを先に買うべきか?

 


友だち追加

この記事の所要時間: 211

どうも、細野です。

 

最近になり、店舗せどりをやるなら「せどりすとプレミアム」は必須だなと感じています。

 

無料のツールは遅いですし、使いにくい。

一方でプレミアムは快適であり、同じ情報を処理した場合でも10倍以上の差がつきます。

 

好き好んで遠回りする必要はないので、サーチツールは最初からプレミアム一択で良いです。

 

んで、有料ツールを導入する順番ですが、まずは仕入れをなんとかしないといけないので、せどりすとプレミアムは一番最初で良いです。

そもそもiPhoneを持ってない方はiPhoneをその前に買って下さい。

 

今日も色々見ましたが、iPhoneも最近は非常に安くなってきています。

2万円も出せばせどりに使う環境としては充分なものが手に入るので、まずiPhoneを2万円出して手に入れる。

 

それが出来たらプレミアム契約ですね。

これは予約待ちリストというのがせどりすとプレミアムのページにあるので、まずそこに登録です。

 

んで募集始まったら契約して下さい。

 

その時にNWSAPIというのが必要になるんですけど、新規の人はこれが取得できない状態が続いています。

すべての人には対応が出来ないのですが、オフラインで会う人には抜け道を示すので相談して下さい。

 

せどりすとプレミアムが使えないと二週も三週も遠回りになるので、これは必ず契約しておきましょう。

 

毎回教えていて、アマコードが使いにくい… 通常版せどりすとが使いにくい… という相談をされます。

 

店舗仕入れで月に20万〜30万ぐらい稼げるようになったら、価格改定ツールのGAGAは卒業です。

毎月契約更新の作業をする時間がもったいないので、自動契約更新される高いツールにシフトしていきます。

 

例えばプライスターはスマホからログインが出来て、管理もできるので、非常に使い勝手が良いです。

 

契約更新やVPS立ち上げといった、意志力を消耗する要素はどんどん排除をしていきましょう。

 

副業であるほど自動化や仕組み化、意思を奪う作業の断捨離が重要です。

出来てない人が多いので徹底して下さい。

 

これらを最初から実行して、自分の腕を高めることにコミットメントすれば、副業でも30万、50万と当たり前に稼げるようになっていきますので、一つ一つ頑張っていきましょう。

 


友だち追加

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします


細野をシェアする!!

コメントを残す