「小口出品から大口出品へのアップグレードを一時的に停止しております」への対処法

 


友だち追加

この記事の所要時間: 241

こんにちは、細野です。

 

最近になりAmazonが大口契約の新規受付を停止するようになりました。

管理画面から大口に移行しようとしても、受け付けていないと表示されて、大口に変更ができません。

 

大口契約をしないと、APIの取得ができません。

そうすると、サーチツールや価格改定ソフトが使えないので、効率がめちゃくちゃ悪いです。

 

規制カテゴリや出品規制もひどく、ビジネス初心者には店舗せどりは適していないです。

 

単純に稼ぐだけならもっと簡単な方法があるので、Amazonを使った店舗せどりには、これからビジネスに参入される方は固執しないことをおすすめします。

 

ただ、店舗せどりが稼げるのも事実です。

こんだけ規制だー、大口契約NGだーとやると、新規参入が激減しますし、せどりを長く続けられる人って少ないので、どんどんプレイヤーが減っていきます。

 

今店舗に仕入れに行くとライバルはいない状態で、非常に楽に仕入れが出来ている。

そういう状況なんですね。

 

なので、今店舗を頑張っている人はチャンスですし、これから参入する人もメルカリやヤフオクで実績を作ってから、Amazonにシフトすることで、余裕を持って参入が可能です。

 

規制や淘汰が起きる度に、ノウハウが進化し、業界は進化してきました。

 

今歴史上最も楽にせどり転売で稼げる時代なんじゃないかなと僕は思ってます。

ここ2年ぐらいは新規参入が多すぎましたからね。

 

今はメルカリもAmazonも規制が厳しくなって、新規の人には稼げなくなっているので、物販=稼げない。

こういう認識が今後広がっていくと思います。

 

じゃあアフィリエイトってどうなの?って話なんですけど、アフィリエイトもサイトが増えて、広告費も跳ね上がって初心者には難しくなっています。

もちろん参入の道はあるのですが、資金がないと難しいんじゃないかなと思ってます。

 

資金ゼロで参入できるというのがアフィリエイトの魅力だったのですが、今は広告打ったり、サイト作らせたり、自分が体験するためにお金を払ったりと、アフィリエイトでもお金が必要な時代です。

無料で稼げる時代じゃないんですね。

 

唯一資本無しで稼げるのが、ヤフオクを使った無在庫転売です。

これは今後も続いていくと考えています。

 

今後も僕が教えている人を中心に、限られた人だけでこのおいしい市場で手堅く稼いでいきます。

 

今から参入する人は、

 

Amazonを使った店舗せどりをやらない

Amazonを使った電脳せどりや予約転売をやらない

メルカリを使った無在庫転売をやらない

 

この3つを意識するだけでも、成功の確率が一気に上がります。

 

時代は常に変わっていますので、劣悪な情報や指導者に捕まらないように注意しましょうね。

賞味期限切れの手法を掴まされるとどれだけ頑張っても報われないので。

 


友だち追加

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す