ワキガは大損。QOLを下げる体臭はお金で解決!

 


友だち追加

この記事の所要時間: 656

こんにちは、細野です。

 

男性、女性に関係なく体臭がキツイ人というのは一定数います。

僕はオフラインで会った時にその方の体臭がきつい場合は、その方が恥をかかないように考慮した上で、対策をされたほうがいいことをお伝えしています。

 

恐らく体臭がきつい人って誰からも指摘をされずに大人になってしまったのだと思います。

現代であれば体臭は手術によって完全に治すことが出来るので、恐れることはありません。

 

臭いだけで嫌われる、臭いだけで人が近寄ってこない。

臭い状態を放置するとこのように著しくQOLが下がります。

 

生きてるだけで大損をする状態から一刻も早く脱出するために、お金の力を使いましょう。

 

今回は体臭が臭くなる生活習慣と、具体的な改善方法について解説をします。

 

体臭がきつい人はタオルを毎日洗濯しない

 

まず最初に基本から。

 

体臭に無頓着な人ってタオルを毎日洗ってないです。

一度使ったタオルを何度も何度も使うので、そこに皮脂や汗がつき、臭いもので体を拭くというのをやっています。

 

そうするとせっかくお風呂に入って体をキレイにしたにも関わらず、自動的に体を臭くするという行動をしてしまい、意味がありません。

 

何のために風呂に入るのかと言えば、体を清潔に保つためのはずです。

 

ですからタオルは一度使ったら必ず交換し、洗濯をするようにしましょう。

 

タオルがごわごわになってきたら捨てて買い替えましょう。

今治タオルというのがおすすめです。

 

 

臭い人は洗剤や柔軟剤をケアしていない

 

臭い人は洗濯に対するスタンスも適当です。

 

香りを香りで無理やり消すダウニーを使っていたり(日本の風土には合いません)、新聞を契約した時に貰える洗剤を使っていたりします。

 

僕が国内外の洗剤を片っ端から買って実験した結果、アリエールとレノアの組み合わせが、最も洗濯物を臭くしにくく、悪臭を弾く効果を発揮してくれることがわかりました。

 

ですから洗剤とかどれでも同じでしょ?って思ってる人はまずはこの2つに切り替えることから始めましょう。

仕上がりのレベルが変わってきます。

 

 

洗濯物を外で干さない

 

 

洗濯物を外で干すと、排ガスの匂いや、土の香が洗濯物に付着し臭くなります。

浴室乾燥機を使い、室内で乾かすことで、柔軟剤の香りを衣類に残し、良い状態をキープできます。

 

浴室乾燥を使うことで衣類が嫌な匂いを弾きやすくする事も出来、外で汗をかいたり、焼肉などを食べても臭くならないメリットがあります。

 

浴室乾燥と言うと、電気代が…と気にされる方もいらっしゃいますが、乾燥に使う電気代を気にするぐらいなら稼ぎましょう。

電気代なんてガンガン使った所でたかが知れているので、こんな事で悩むのは不毛です。

 

節約に対する意識は結構ですが、もっと本質的な所でお金というのはマネジメントをやるべきです。

臭い服を着てQOLを下げてまで節約をしても何の意味もありません。

 

8x4はワキガの前には無力

 

過去にワキガの方にデオドラントスプレーを提案したのですが、これはワキガの方には全く効果がないことがわかりました。

 

エイトフォーは一般レベルの体臭抑制には効果を発揮しますが、ワキガの方は尋常でない異臭を放つため、エイトフォーではもはや太刀打ちが出来ません。

 

ご家族などが気がついて手術を提案をすればいいのにと思うのですが、ずっと誰からも言われずに大人になってしまったのでしょう。

臭いだけで人生レベルで損をしまくるので、デオドラントスプレーでその場しのぎすれば大丈夫という考え方は改めましょう。

 

それぐらいワキガというのは臭いのです。

 

なお夏の期間など、日常レベルの体臭ケアとして、特にこだわりがないならせっけんの香りを使いましょう。

せっけんはどんな人に対しても清潔感を与えるので、万能な香りです。

 

せっけん以外は好みが別れるので、対人間における異臭ケアをするならせっけんの香りをテンプレートとして使っていきましょう。

 

 

スーツや学生服は毎日ファブリーズが基本です

 

 

スーツや学生服を毎日着用される方は匂いのケアをしっかりやりましょう。

 

ファブリーズを使うことで洗濯が頻繁にできない衣類の香りをケアすることが出来ます。

 

特に学生服は数カ月に渡り毎日着用をするはずなので、ファブリーズを使わないととんでもない事になりますw

 

部活をやられている方は、靴やスポーツバッグなど匂いが発生している場所にファブリーズを毎日しましょう。

 

 

 

臭いからと嫌われたりイジメられる。そんな人生でいいのか?

 

子供の頃を振り返っても臭い人って距離を置かれたり、いじめを受けていた記憶があります。

 

臭さというのは後天的に完全に対策ができるものです。

でも大半の人は匂いに対して無頓着です。

 

冷静に考えて欲しいのですが、あなたは臭い人と日夜時間や空間を共有したいですか?

 

会社であれば同僚や取引先に迷惑をかけます。

男女間の交際であれば匂いが原因で相手が自分から離れていく可能性があるでしょう。

家族であれば家族に24時間嫌な思いをさせる事になります。

 

僕はもし自分の家族がワキガになってしまった場合は、迷わず手術を受けさせます。

 

現代では技術が発達をし保険の適用を受けることもなり、価格も安い。

そして手術をすれば嫌な思いとは一生おさらば。

副作用もないのです。

 

臭いからと言って性格が暗くなったり、引きこもりになってしまうのは大きな機会損失です。

 

僕らは何か使命を背負って生まれてきたのですから、自分の夢に向かって前向きに生きていくべきですよね。

 

臭いだけで損をする生活とはさっさと決別をし、あなたが本来取り組むべきことに集中しましょう。

 

手術のお金さえも出してもらえない、払えないという経済状況であれば、バイトをするなり、自分でビジネスをして稼ぎましょう。

目的がある人は頑張れますし、お金を稼いでワキガを克服したときには大きな達成感を得られるはずです。

 

あなたが体臭の悩みから開放され、快適で幸福な毎日を手に入れることを願っています。

 



 


友だち追加

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします


細野をシェアする!!

コメントを残す