アマゾンにてゲーム、おもちゃ規制でジャンル固定せどらー終了のお知らせm9(^Д^)

 


この記事の所要時間: 231

こんにちは、細野です。

 

最近一緒に仕入れに行ったお客さんから、自宅に戻って出品しようとしたら規制がかかっていたという連絡がありました。

 

出そうとしたのはゲーム機とおもちゃなのですが、結論から言うと何を慌てているんだ?という感じ。

 

アマゾンで規制された所で他にも販売できる場所は色々あるわけであり、取るに足らない問題です。

 

僕らはアマゾン以外でも販路をいくつも持っております。

もっというとアマゾンがなくても稼げる。

アマゾン依存度は極めて少ない。

 

ちゅーか新規に対する締め付けがこんだけ出てきた時点で、アマゾンからはフェードアウトするのが時代の流れであり、未だにアマゾンにしがみついてるやつばかじゃねーのと思ってます。

 

もちろん大きく稼ぐ上でアマゾンは有効なのですが、最初に取り組む市場じゃないですよね。

 

何よりもセンスがねーなと思うのは、このようなミクロの出来事に一喜一憂しているという事。

そんな暇があるなら規制を解除するなり、輸入を勉強してみるなり、自分の腕を磨くことに集中をすべきです。

 

なお今回の規制は主に新規出品者の方を対象にしたものなので、今後ゲームせどりだのおもちゃせどりだのやろうとしている人には逆風でしょうね。

どちらも売れやすく稼ぎやすいジャンルではありますが、一つや二つ取り組めなかったとしても問題ないです。

 

他のジャンルで販売実績を作って担当者に連絡をして規制を解いてもらう。

これをやるだけなので。

 

ゲームでだけ稼ぐ、おもちゃでだけ稼ぐ。

こういう思考はお先真っ暗なので辞めましょう。

 

販売できる商品は他にも掃いて捨てるほどあります。

 

僕としてはゲームせどりだの、おもちゃせどりだのジャンル固定を提案しているクソしょっぱいコンサルやら塾が、今回のアマゾンの対応で全滅するので、非常にやりやすいなと。

 

数年前はジャンル固定すんなと言っても、「でも僕は稼げてますけど?」と反論が来たのだが、今はジャンル固定=終了と言っても、理解がされやすい土壌になってきた。

 

今まで通り今後も僕は、オールカントリー、オールマーケット、オールジャンル、中古&新品、店舗も電脳も全てという視点や手法を固定しないやり方を提案し、顧客に結果を出させていきます。

 

 

追伸:

今回の規制強化の流れですが、アマゾンにて多発した詐欺による影響と予想されます。

一時的に新規出品を規制し、システムによる監視や、認証といった仕組みができ次第、今までのような流れに戻っていくと思われますので、新規参入する人もせどりはもうだめなんだーと諦めるのではなく、今できることを一つ一つこなしていきましょう。

アマゾンがなくても全く問題なく稼げますので。

 


記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す