メルカリカウル登場でCDせどらー復活www無在庫も電脳もやり放題

カウル転売せどり電脳輸入

 


友だち追加

この記事の所要時間: 316

細野です。

 

アマゾンが新規出品者による規制を厳しくしている昨今、メディアせどらーは壊滅の危機に追い込まれていました。

 

メディアなんて時代の流れ的にもすでにオワコンですし、ジャンル固定してまでやる価値はないです。

ただ、昔からせどりやってる人の中にはCDやらDVD仕入れて転売している人がまだ一定数います。

 

アマゾンによるメディア規制は既存商品に対しても行われているので、どんどん稼げない土壌が整っているのですが、ここに来て転売ヤー歓喜のニュースが。

 

あのメルカリが本、CD、DVDに特化したカウルというフリマアプリを発表したのです。

 

カウルの何がすごいのさ?

 

カウルの何が素晴らしいのかをさくっと解説しましょう。

 

メルカリと言えば思考停止でサクサク出品できる手軽さが魅力でした。

 

その手軽な出品がカウルにも実装されております。

なんとバーコードを読み取るだけで自動的に商品データが読み込まれ出品が可能に。

 

アマゾンマーケットプレイスに出すのと同じノリで出せます。

 

FBAマルチチャンネルのダンボール無地化が追い風に

 

FBAから出荷されるダンボールを無地に出来る連絡が届いているのは、FBA登録している人なら知っていると思います。

 

これの意味する所は、メルカリやカウルに並行して出しても、ダンボールでアマゾンからの出荷だとバレにくくなったという事です。

それまでは思いっきりアマゾンのロゴが入ったダンボールで出荷されてましたからねw

 

せどらーを散々冷遇してきたアマゾンをせどらーが逆に使い倒すインフラが整ったのです。

 

もうだめなんじゃと思っていたメディアせどらーの方々。

首の皮が繋がっておめでとうございます。(^Д^)

 

KDCxFBAマルチチャンネルxカウル=これからの在庫保有せどりのスタイル

 

 

一部動画でアマゾンがこれだけ厳しくやると新しいマーケットが出てきてもおかしくないと僕は話してきました。

 

思ったよりも早く出てきたなというのが今回のカウルリリースの報道です。

 

アマゾンの塩過ぎる待遇を前に、FBAマルチチャンネルを使って不良在庫を処分したり、並行販売して在庫回転率を上げたりと、カウルには大きな可能性があります。

 

カウルに出品した商品はメルカリにも自動的に出品されるので、在庫回転率は著しく上がっていくでしょうね。

 

アマゾン、カウル、メルカリの3市場で同時売をし、余力がある人はラクマなど他の市場にも出していくことで、回転が遅いメディアせどりの欠点を克服することが出来ます。

 

店頭ではCDやDVDは売り場面積を縮小される傾向にありますが、転売視点で考えるとこれは逆に有利です。

在庫を減らすために相場を無視して安くする店が出てくるので、その歪みを利用して金儲けができるからです。

 

カウルx無在庫販売も可能

 

サクッと調べてみましたが、無在庫販売している人が早くもいますねw

無法地帯になりやすい初期の市場はもっと歪みが大きく、金儲けがしやすい場所です。

 

無在庫販売の入り口としてもカウルは有効な市場となっていくでしょう。

 

虚業は終わらない

 

バカでも稼げるテンプレビジネスのせどりですが、この虚業は今後も続いていくでしょう。

アマゾン終了で転売ヤー涙目からの、カウル登場でせどらー歓喜という状況に一転。

 

これだからせどりは辞められないですね。

虚業は儲かる。

 


友だち追加

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す