輸入ビジネスをやる際に持ちたいクレジットカード

輸入クレジットカード

 


友だち追加

この記事の所要時間: 554

 

こんにちは、細野です。

 

輸入ビジネスでは外貨を使って商品を仕入れて、それを国内で販売して日本円を稼いでいきます。

 

ドルで仕入れて円で売る。

ポンドで仕入れて円で売る。

ユールで仕入れて円で売る。

 

こういった事を繰り返していくわけです。

 

で、一回の決済は最初の間は数十ドル程度と少ないかもしれませんが、慣れて来ると決済額は大きくなっていきます。

また月単位、年単位になるとこの金額は大きくなっていきます。

 

だからこそ今回お伝えするマネパカードの活用、そしてミスターリベーツを使ったキャッシュバックの仕組みを作ることが大切です。

まず最初にしっかりとした仕組みを作り、その状態で取引を継続する。

 

これをやる事でどんどん利益が積み上がっていきます。

 

マネパカードのメリットとデメリット

 

今回おすすめするマネパカードはハピタスで作ることでキャッシュバックを得られます。

キャッシュバック金額はそれほど大きくありませんが、カードを作るだけでお金が貰えるのでメリットは皆無。

まだハピタスに登録していない方はこちらから登録をしておきましょう。

 

すぐに行動です。

 

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

 

マネパカードのメリットは動画でも話した通り、決済時の手数料が半額以下になる事です。

取引手数料は低けれは低いほどいいので、マネパカードを持つことでスケールメリットを活かせます。

 

スケールメリットというのは何かというと、規模が大きくなればなるほど恩恵を得られるということです。

マネパカードで取引回数が増え、取引金額が大きくなるほど手数料を削減できるわけです。

 

輸入転売では入口の部分で儲かる商品を仕入れるので、その差益だけでも大きなメリットがあるのですが、仕入れの段階で余計な手数料をカットし、さらにミスターリベーツを経由することで利益を高める。

これをやる事で二重三重に儲けることが出来るんですね。

 

これは輸入無在庫転売をやる際にも活用できます。

商品が売れたらマネパで決済をすることで、買い付け時の手数料を削減できます。

また仕入先がミスターリベーツに対応しているならばそこでさらにCBを得られるので、利益率が上がります。

 

儲かる仕組みというのはこのようにスケールメリットがある事を複数組み合わせて実現をします。

ミスターリベーツだけでも大きなメリットが今までもありましたが、今回教えたマネパカードを使うことでさらに大きな利益を得ることが出来るのです。

 

逆にデメリットは何かというと、プリペイドカードなのでチャージが面倒くさいという事ですね。

またCFが悪化をするというデメリットもあります。

 

クレジットカードであれば支払いを1ヶ月〜2ヶ月先に先延ばしして、その間に利確をして支払いに充てることが出来ました。

しかしマネパでは手持ち現金を使ってチャージ(入金)をしなければいけないので、最初に持ち出しが出てしまう。

 

なので資金が少ない人には若干ハードルが高いです。

ただしこれも決済に必要な分だけをチャージするなど、工夫をすることで小資本の方でも使っていけるはずです。

 

例えば30ドルの決済をするなら30ドル分だけチャージするといった感じでやっていけばいいのです。

 

手数料取られてもキャッシュフローを重視したい方はクレジットカード決済を使っていきましょう。

今まで伝えてきた通りミスターリベーツを使うだけで充分にリスクはマネージされています。

 

輸入で自動で稼ぐのなんて簡単だ

 

後は正しいリサーチとその継続で、どんどん稼げるようになっていきます。

 

輸入ビジネスは在宅で取り組めるし、ルールを覚えて慣れてきたら人に任せることも出来ます。

稼いでる人はリサーチ部隊を雇って、24時間体制で利益が出る商品を見つけています。

 

それを仕入れ部隊が仕入れて、販売部隊(代行会社でもOK)が出品と販売し、出荷部隊(代行会社可)が梱包と出荷をする。

 

ここまで実装できると、物販なのに自動でお金を稼ぎ出す仕組みが完成をします。

 

究極のゴール=オールカントリー、オールジャンル、中古&新品

 

巷のしょっぱい輸入ビジネスだと儲かる商品が全然見つかりませんが、僕が教えるスキームであれば数十ドルの少額仕入れで仕入れた商品をその1.5倍〜3倍程度で販売できる高利益率高回転を実現できるので、稼ぎやすいです。

 

在庫を持つのが嫌な方も打診売りという手法を使い、無在庫転売に近い形で売ることでリスクはマネージ出来ます。

 

そして慣れてきたら在庫を持つ商品と持たない商品を分けて、有在庫と無在庫を並走する。

ネットショップを作って、自分のネットショップでも販売していく。

 

ここまで出来れば副業でも利益10万は当たり前に突破しますし、利益20万、30万も不可能ではありません。

 

輸入だけでこんな感じなので、僕が他に教えている、電脳せどり、予約転売、国内転売、輸出も組み合わせることでこの数字はさらに膨れ上がっていきます。

 

オールカントリー、オールジャンル、中古&新品で仕入れと販売が出来て稼げないというのは考えにくい。

ここまで徹底して分散をした仕組みを作れる人はまずいないので、僕が提唱するスキームを実装できれば一生安泰と言っていいでしょう。

 

まとめ

 

どんどんノウハウや仕組みが洗練されてきて、教えた人が稼ぎやすくなっています。

表に出していない情報もかなりあり、それらも実行することでさらに大きく稼ぐことが出来るのです。

 

僕らが実践しているやり方というのはジャンルも手法も市場さえも固定しないので、柔軟性が極めて高いです。

柔軟性が高いという事は市況変化に対応が出来るということです。

 

これが僕と他の人の決定的な違いです。

 

他の人達は国内だけ、新品だけ、輸入だけ、輸出だけという感じ。

販売市場もアマゾンだけ、メルカリだけ、海外アマゾンだけなど固定をしています。

 

それでももちろん稼げるのですが、僕としては固定をせずに分散させまくったほうが安定するので、安定的に堅実に未来永劫金を無限に稼ぎまくれるほうをおすすめします。

 

 

まだミスターリベーツに登録してない方はこちらを読んで登録を済ませておいて下さい(登録クーポンも貰えます)

 


友だち追加

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします


細野をシェアする!!

コメントを残す