高校生がバイトをせずに部活や勉強の合間に稼ぐ方法

高校生お金稼ぐ

 


友だち追加

この記事の所要時間: 528

こんにちは、細野です。

 

最近になり高校生の方からの問い合わせが増えております。

 

僕のサイトには「小学生が稼ぐ方法」など、

若い人が自力で稼ぐ方法を求めてたどり着いてきてくれており、

彼らの自発性、行動力に感心をしています。

 

今までの僕は店舗仕入れを提案するという立場の人間だったので、

高校生以下の方から連絡をもらっても

提示できる事がありませんでした。

 

しかし現在は2シグマという企画を作ったので、

これをやって下さいと相手に言うことが出来る。

 

2シグマの参加費やアルバイトや小遣いを貯めていれば

十二分に支払えるものです。

 

支払えないぞという人も、親の名義でハピタスをやったり、

ヤフオクに不用品を出して稼いだり、

アルバイトをして貯めましょう。

 

それぐらいの努力は当たり前にできないと厳しいです。

 

今回は僕が考える高校生の稼ぎ方について考察をしていきます。

 

僕が現役高校生なら…

 

今、高校生の方は当たり前にスマホを持っていて、ゲームやアプリなど、何が話題なのかをよく知っていると思います。

 

僕であればそういった情報をまとめたサイトを作り、ポイントサイトで稼ぐというやり方を先ずは試します。

 

しかしこのやり方は文章力が必要だったり、仕組みを作るまで若干手間や時間がかかるという欠点がある。

 

そこでこれと並走して物販をやるという事をおすすめしています。

 

※メディア運営やアフィリエイトを個別で教えることはやっていないので、こういうアホな質問をしてこないようにして下さい。

 

友達レベルの売買の延長=ネット物販

 

子供の頃ゲームの売り買いを友達レベルでやっていた事があります。

その価格は市況価格を考えるととても安いものであり、転売して利益が出るレベルだったと記憶しています。

 

ビジネスの世界であれば当たり前に意識される相場価格も、友達レベルであれば今すぐお金が欲しいなど大幅に割り引かれる。

 

考えてみてほしいのですが、ゲームを買い取ってくれと言われて、月に5千円とかそこらの小遣いしかもらってない子供がお金を払えるのかという話です。

 

クレジットカードを持つことも出来ず、収入源はお小遣いとアルバイトのみ。

そういう人が大半の中で現金を持っている人は非常に強いのです。

 

ですからこの立場を利用して、割安に買い取りネットで転売というのをやれば手堅く稼ぐことが可能になります。

あまり派手にやりすぎると学校側にチクる人が出てくるので交友範囲でやるのがいいでしょう。

 

デビットカードでアマゾンプライム契約

 

原資が1万〜2万円程度出来たらデビットカードというものを契約し、アマゾンプライムを契約します。

 

そしてメルカリで在庫を持たずに転売をし、2万円ぐらいの利益を取れるようにやっていきます。

これは僕が運営する2シグマという企画で1ヶ月目に教えているのでそれを見ながらやって下さい。

 

それが出来たら1ヶ月目に作ったお金+学校でやっている買い取りビジネスの利益を元手に輸入をやっていきます。

 

作業は朝の通学や昼休み、つまんない授業(スマホを没収されないように注意!)にこなし、スキマ時間を使って上手に稼いでいきます。

 

並行してクラブ活動、アルバイト、恋愛、勉強もやってくれて構いません。

本業はあくまで学問なので支障のないレベルでやっていきましょう。

 

それでも月の利益3万程度であれば片手までやっても余裕で稼げるはずです。

 

あとはこれを大学合格まで継続し、参考書や受験勉強に使っていきます。

 

大学進学後にやる事

 

そして晴れて合格が出来たら、免許を取得し、店舗仕入れをやっていきます。

これは僕が運営するLTSM2という企画で教えているのでそちらで学ぶのがいいでしょう。

 

これを就職が決まるまで継続してくれれば、大学卒業時には会社とは別にかなりまとまった利益を稼げるスキルが身についているはずです。

 

そのまま就職をし社会的信頼を獲得するも良し、留学やワーキングホリデー、ボランティアなど採算度外視でやってみたい事にチャレンジしたっていい。

 

そういった事をやるにもお金が必要なのであり、自分で稼げるなら問題ない。

 

大人になり経済的な問題を抱えてしまう人って自分でお金を生み出したり、それを管理する能力が身についてない人です。

 

こういった習慣は若い時にベースを作っておかないと身につかないのです。

 

皆さんは先輩の失敗から学び、身の丈に合った生活をし、ちょっと稼げるようになっても豪遊などをせずに次の成長のために投資を継続することです。

 

それを続けていけば稼げなくなって消えてしまう事はありません。

 

まとめ

 

高校生が自力でお金を稼ぐなんて、僕の時代はアルバイトしか手段がありませんでした。

現在でもバイトは有効な手段ですが、バイト以外でも稼げたほうが理想ですよね。

 

なんせネットを使って稼げるようになると自由度が比になりません。

バイトはある程度自由を拘束されてお金を稼ぐので、不満がどうしても出てきます。

 

バイトに関してはこちらの記事でも話している通り、資金を作るためにやればいいので、ある程度お金が貯まったらやめてもいいです。

またお金に困ったら探せばいいので。仕事はいくらでもあります。

 

若くして稼ぎたいという野心的なあなたにこの記事が参考になることを願います。

 


友だち追加

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す