借金がある人の成功ルート。確実に出来る事から丁寧に解説

 


友だち追加

この記事の所要時間: 714

こんにちは、細野です。

 

僕の顧客には借金を抱えながらビジネス取り組んでくれてる人がいます。

 

借金をする理由って人それぞれで、ネットワークビジネスに騙されたり、離婚裁判で負けて債務を被らされたりと色んな人を見てきました。

 

自分が悪くて借金に至った人もいれば、何一つ悪い事してないのに借金持ちになってしまった人もいます。

 

そういう人らはマイナスからのスタートとなり、まずマイナスをゼロにしなければなりません。

ゼロを1にするのも大変なのですが、マイナスをゼロにするのはもっと大変です。

厳しい言い方をするとこの時点ですでに人生が詰んでしまっているのです。

 

今回はそんな人生が詰んでいる、詰みかけている人がどうやって再起を図っていくかを語っていきます。

実行できない理想論ではなく、誰も出来る超現実的な話をするので、素直な心で読んで頂ければと思います。

 

借金がある人が最初にやるべき事:実家に戻る

 

まず最初に言いたいのは実家に帰れという話です。

 

僕らが普段生活をしていく上で一番お金がかかるのって生活費です。

その中でも家賃を始めとする光熱費は月の出費の大半を占めます。

 

お金に余裕がある状態であれば問題のない一人暮らしも借金がある状態では続けることが出来ません。

 

仮に月に10万円の生活費がかかっているとして、実家に戻ればこの費用はゼロにする事が出来ます。

家にお金を入れるにしても10万円よりも低い負担になるはずです。

 

だから世間体とか親との関係とか、プライドがあるかもしれませんが、そういったものは一旦忘れて実家に帰りましょう。

 

結婚をしている人もどちらかの実家に戻ることで子育ての負担も減り、時間的余裕が出来るので奥さんが働くことが出来るようになります。

そうなると借金返済の期間が短くなり、より早いスパンで復帰が出来るようになります。

 

なお、実家が田舎などどうしても実家に戻れない場合はシェアハウスを活用していきましょう。

これは結婚をしていると難しいかもしれませんが、一人暮らしの人には強力な節約術になります。

都心でも6万〜8万程度を出せばかなり良い条件で住めます。

東京近郊だと4万円以下で住める所がゴロゴロあります。光熱費、通信費込みでこの値段なのでコスパが良いです。

 

利用しているのは学生やフリーランスの人など、普通の人です。

経済的に困っている人ばかりではありません。

 

僕のコンサルに来る人には一緒にシェアハウスを探してあげたり、車選びを手伝ったりするのですが、皆この方法で少ない給料でもお金がしっかり残るようになります。

そして返済のためにお金を使えるようになるので、再起出来る確立が普通に生きているよりも格段に上がります。

 

シェアハウスについてはこちらの記事で掘り下げて書いているので、興味がある人は読んで下さい。

 

日本では基本的に一度敗北をしたらそこから這い上がることが出来ません。

しかしこのような考え方でお金の使い方を見直し、マイナスをゼロにしていく。

さらに並行をして資本を求められない在宅ビジネスに取り組むことでその速度を加速していく。

 

これをやっていって欲しいんですね。

 

借金がある人が次にやるべき事:格安SIMにする

 

家賃、生活費の問題が落ち着いたら次に通信費を削減していきましょう。

数年前の型落ちiPhone、アンドロイドの端末を買い、フリーテルという会社と契約をします。

端末はシムフリーかdocomoの端末を買いましょう。

 

この記事を書いている時点でおすすめなのはiPhone6です。

値段が安いのに性能がいいです。

 

 

お金がない方はこちらをどうぞ。

 

 

フリーテルはヨドバシカメラで契約が出来る他、全国の携帯ショップ、家電量販店での取扱があります。

ヨドバシが一番良いですが、近くにない方は近隣の家電量販店や携帯ショップにフリーテルの取扱があるか電話して聞いてみましょう。

 

ネットで開通申し込みをする場合はこちら

 

借金がある人がやるべき事:債務を減らすことが出来ないかプロの意見を聞きに行く

 

債務製の相談を無料で受けてくれるプロがいるので、自分の債務書類を持っていき話を聞きに行きます。

話すだけならお金を取られない所が殆どです。

 


 

借金がある人がやるべき事:使ってないものでお金になるものをお金に変える

 

オークションやリサイクルショップを使い、使ってないものをお金に変えていきます。

後に取り組んでく物販ビジネスでも役に立ちます。

スキルが身に付き、アカウントが育つので、ここでの経験が後に生きてきます。

 

借金がある人がやるべき事:家族全員でビジネスをやる

 

こちらの動画で話した資本ゼロで出来ることや便利屋業をやります。

 

 

パートやアルバイトが出来るならこれも家族全員でやって下さい。

お金の問題を解決するためには家族全員で一致団結することがとても大事です。

 

アルバイトのやり方(年齢が高い人でもOK)

 

借金がある人がやるべき事:僕の企画に参加する

 

家族で団結をしながら、在庫を持たない物販ビジネスを始めます。

これも家族でアカウントを複数持って回していくことで、在庫を一切持たずに資本ゼロから稼いでいくことが可能になります。

 

最初の一ヶ月は資本を使わずに稼ぎ、次の一ヶ月で在庫を持つビジネスに取り組んでいきます。

その際に本業やアルバイトに支障が出ないように、在宅でできる方法を教えているので、まずこれを半年ほど頑張って30万円を作って下さい。

 

借金を減らすために使っていってもいいですし、一部を在庫を持つビジネスに使い、余剰利益を借金返済に回すというのもありです。

とにかく自分の手元にキャッシュが残り、借金を1秒でも速く完済できるようにありとあらゆる手段を使っていきましょう。

 

資本ゼロから参入できる僕の企画はメルマガ登録者にのみ案内をしています。

もし今回の記事を読んでやってみたくなったら僕のメルマガに登録をして下さい。

 

スタート地点に戻り、富豪への道を歩み始める

 

今回シェアしたことを素直な心で全て実行すれば2年から3年程度で借金は完済できるはずです。

もちろん額によるのですが、僕の所に相談を持ってくる人は100万〜300万程度という人が多いので。

 

逆に言うとこの程度の負債であれば数年で完済を出来てしまうということです。

30万を使って在庫を持つビジネスで、在宅よりもスピードが早い店舗せどりをやればもっと速く借金を返せるようになります。

 

そうすればクレジットカードも作れるようになりますし、融資など社会的信用が必要な事も出来るようになります。

マイナスをゼロにしただけで無限の可能性を手に入れる事が出来るのです。

 

諦めないで下さい。

道は必ずあります。

 

この記事が借金に思い悩む人の助けになりますように。

 


友だち追加

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す