ニュースキンやアムウェイをやるよりも遥かに堅実なビジネス

 


友だち追加

この記事の所要時間: 646

こんにちは、細野です。

 

インターネットビジネスの世界では、ネットワークビジネスで稼げなかっから入ってきたという人が少なくないです。

 

有名なのはアムウェイとかニュースキンといった誰もが知っているであろう巨大カンパニーです。

 

ネットワークビジネスで稼ぎ続けるためには、タイトルの維持をし、新規の会員を獲得し、馬車馬のごとく働かなければいけません。

 

間違っても1ヶ月目から黒字とかないですし、1年も2年も頑張ってるのにさっぱり…という人が大半なのです。

 

そして結果が出るまで時間がかかり、成功率も低いにも関わらず、在庫を持たなければいけないという糞仕様。

どんだけ無理ゲーなんだって話です。

 

致命的なのはゴミみたいな商品を売らないといけない事ですよね。

アムウェイもニュースキンも物はいいと言われ、僕自身も買っていた事がありますが、もっといいものをもっと安く引っ張ってくることが出来ます。

 

それが出来ない理由は簡単で、他人にぼったくりプライスで売りつけて搾取しないと稼げない構造だからです。

 

ネットワークビジネスとは要するに無限連鎖システムであり、ネズミ講であり、他人の不幸の上に成立する搾取ビジネスです。

 

価値を提供して稼いでいるのではなく、自己啓発やコーチングと一緒でまがいものを本物らしくメッキを施して売りつけるビジネスです。

 

だからやればやるほど潜在意識は汚れますし、ネットワークビジネスで幸せになった人は存在しないのです。

 

そんなことやるよりももっとまともにちゃんと価値提供して稼ぐ方法はいくらでもあります。

 

お金を稼ぐこと=人を騙して奪うこと。

このように思ってしまっている人も少なからずいるのかなと。

 

世の中に蔓るエセ起業家がそういう人ばかりなのでこれは無理のないことなのかなとも思います。

 

だけど僕が辿ってきた道のりのようにやれば誰からも奪わずに真っ当に価値提供して成功することは普通に可能です。

 

なんで今回は搾取せずに騙さずに成功する方法について語っていきたいと思います。

 

廃品回収は詐欺なのか?

 

資金がない状態でお金を作るのであれば廃品回収が最強だと思っています。

 

なぜかというと元手がいらず、僕がやったように交渉をすればリスクフリーで参入ができるからです。

 

業者としての廃品回収はうるさい音楽を流して人に迷惑をかけていますが、人脈ベースで取り組む廃品回収はこういった迷惑を一切かけません。

 

それどころか地元の管理組合に収益を還元するので感謝をされます。

 

代理出品という学生向きのビジネス

 

代理出品というものもまた僕がお金がない時にやりまくって原資を作った方法になります。

 

これは家に転がっているお金になるものがあるのだが、自分でそれをネットに出して換金するのは嫌だという人に変わってあなたが出品してあげるもの。

 

やはり原資がいらずリスクフリーで稼げるメリットがあります。

 

働いてる人はお金はあっても時間がない事が多いので、彼らの御用聞きをやるだけで対価としてお金を頂くことが出来ます。

 

僕が学生であればこういった御用聞きビジネスを時間の許す範囲で全力でやります。

 

自己アフィリをやりそのやり方を人に教える

 

ハピタスを自分が実践し、人にやり方を教えるというのも良い方法です。

 

これも原資を一切求められません。

 

よくネットビジネスで実績がない人が無料で教えますと言っていますが、無料で教えられる理由がこれなんですね。

 

無料で教える人を5人10人と集めればそれだけで月収10万は突破できるので。

 

そうしたら今度は月収10万を稼ぐ方法としてそれを人に教えることも出来ます。

実際この流れはネットビジネスにおける鉄板の稼ぎ方と言われています。

 

知り合いレベルでしか教える人を見つけられなくても十二分に働きに見合ったリターンを得ていくことが可能です。

 

物販を覚えて捨てていたものを全部お金に変える技術を得る

 

ここまで紹介したことを全部やると、物販の基礎スキルが身についているはずです。

なのでそのスキルをテコにちゃんとやり方を勉強して物販ビジネスを覚えます。

 

副業で30万、専業で50万以上稼げる所まで伸ばせればOKです。

 

そのまま継続してもいいですし、コンテンツを作って収益化をしても良い。

コンテンツ販売が出来る様になると夢の自動収入が発生し始めます。

 

物販は在庫を持ちますが、在庫を可能な限り持たずに回すノウハウがあり、在庫を持つ商品は極めて期待値が高い商品に絞られていきます。

 

期待値が高いことにレバレッジを掛けたら儲かるのは必然です。

 

ネットワークビジネスは期待値が低くレバがかけられないので稼げないのです。

(インターネットが使えない)

 

大きく稼げるが一握りの人しかできないことを追いかけない

 

もしこれを読んでいる貴方が自分のことを凡人と思うのであれば、でっかく稼げる方法を求めないことです。

 

でかっく稼ぐ方法というのは1ヶ月で何百万とか、数千万を稼ぐというやり方です。

それを短期間で達成しようと思わないほうがいいよ。

 

なんでかっていうと、そういうのは確かに達成する人がいるんだが、元々能力が高かったり、頭がとても良かったりと、この人だから出来たというパターンだから。

 

凡人の僕らは地味に堅実にステップアップしていくことでしか、大きく稼ぐ側に回っていけないのですよ。

 

自分の身の程を知ることもまた才能です。

 

お金を稼ぐためには人とは違うことをやらなければいけないので、人と違う事だが難易度が低いことから始めて、小さく賭けて大きく稼ぐ側に徐々にシフトしていく。

これが最も挫折しにくく、成功しやすい流れだと思います。

 

ネットワークビジネスで借金作って人生終了になる前に

 

今教えてる人に多少荒っぽいが少ない原資で年間の期待値が100万を超えていくやり方をやってもらっています。

 

彼は借金が300万ほどあり身も蓋もない事を言ってしまうと、人生が詰んでます。

 

ハッキリ言って物販で5万、10万と稼ぐレベルじゃいつまで経っても借金はなくならないでしょう。

(だからこそ数年単位で見据えて、まずは最初の100万を作り借金を減らしてもらっています。)

 

300万クラスの借金になると利子もかなり大きくなり、利子を返すために働く生活になってしまいます。

 

僕に言わせれば借金してまでやらなければいけない事なんてこの世に存在しないです。

 

ネットワークビジネスを借金して参入。馬鹿じゃねーのって思ってます。

そんな価値はあのビジネスには無い。

借金しなくてもやる価値ゼロです。

 

もっとコスパ良く堅実に誰からも奪わずに成功する。

感謝されながら少しずつ大きなことにチャレンジする。

 

僕としてはこちらのほうが健全だと思うのですがどうでしょうか?

 

まとめ

 

生き方は自分で決めることが出来る。

 

奪う側として生きるのか、与える側として生きていくのか。

 

その決断は僕らの手の中にいつだってある。

 


友だち追加

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す