PCメガネ比較。コスパとデザインの両立方法を実体験からレビュー

 

この記事の所要時間: 550

こんにちは、細野です。

 

無雑魚転売のリサーチや、電脳せどり、輸入、アフィリエイトの作業をやっていると長時間パソコンと向き合うことになります。

 

そうすると目に大きな負担がかかり、肩こりが発生したり、視力が低下してしまいます。

 

この問題を解決するためには、適度な運動と、ブルーライト対策が有効になってきます。

 

今回は僕が実践をして効果があったパソコン用メガネについて、コスパやおすすめ、選ぶ際の考え方を語っていきます。

 

目の疲れ対策基本(栄養+休息)

 

まず基本的な所から語ってきたいのですが、目の疲れは栄養の摂取と休息によって対策が可能です。

 

栄養に関しては目薬、休息は良い寝具とアイマスク、耳栓を使ってやっていきます。

 

目薬は好みがあると思うのでお好きなものをドラッグストアで購入されるのが良いと思います。

 

寝具は低反発と高反発があるので、どちらが自分の体にフィットするか試していくと言いでしょう。

僕自身は高反発の寝具が向いていたので、現在高反発を使っています。

 

そして耳栓とアイマスクですが、質の高い休息を手にするために利用をしていきます。

光の強さやノイズが睡眠の深さに悪影響をおよぼすので、これをアイマスクと耳栓で対策をする。

 

食事制限ができる人は炭水化物の摂取量を減らして下さい。

炭水化物を一日三食食べていると、悪夢の発生率が高まり、眠りの深さが浅くなります。

 

現代の食生活は炭水化物に支配をされているので、完全に断ち切ることは難しいです。

しかし意識を変えて量を減らすというのであれば誰でも出来ます。

 

僕は運動をする日と運動をしない日で炭水化物の摂取量に差をつけています。

運動しない日は炭水化物は必要ないので、低炭水化物モードでいいんですね。

 

PCメガネ。絶対買うべき

 

基本が押さえられた上で、パソコンメガネの話をします。

これはもう全員が買うべきだと考えています。

 

パソコンメガネを使って作業した人、パソコンメガネなしで作業した日では疲労感が雲泥の差です。

 

会社でパソコンを使う方は常にパソコンメガネを持ち歩き作業をしてみて下さい。

1日が終わった時の疲労が全く変わってきますよ。

 

パソコンメガネの選び方

 

僕が始めてパソコン用メガンを買ったのはJINSという大手のチェーンでした。

この会社がパソコン用メガネの火付け役と言われており、ガイアの夜明けで特集をされていたので買ってみた。

 

当初は調子が良かったのですが、使っている間に耳に書ける部分が加水分解をして悪臭を発しだしたり、いくら掃除しても曇りが取れなくなってきました。

 

調べてみると眼鏡のレンズは掃除方法があり、それを守らないとレンズに傷が入り、掃除をしても取れにくくなっていくそうです。

また、安物のレンズは寿命が短く1年から3年程度で使えなくなるということでした。

 

僕がJINSで購入をしたパソコン用メガネは4000円〜5000円ぐらいしたのですが、たったの1年とかそれぐらいで使えなくなるのはコスパが悪いなと思いました。

 

 

子供の頃両親から買ってもらったメガネはそれこそ何年間も使えたのに、JINSのメガネは消耗品レベルですぐにダメになる。

 

ファーストファッションの服ですら最近は数年単位で着られるのに、JINSのメガネの耐久性は非常に悪いなと感じました。

 

JINSの耐久性に問題があると指摘出来る理由は、ここでサングラスを買った時のことです。

こちらも最初は調子が良かったのですが、汚れが取れなくなり、こまめに掃除をしてもすぐに曇るようになりました。

 

僕はクルマに乗る時にサングラスを使っていて、対向車線の車のライトの眩しさを軽減するために利用をしています。

ですから安全運転にサングラスが直接影響をしていて、サングラスの質がとても大事になってくるのです。

 

JINSのサングラスは5000円はしたと思いますが、5000円も払ったのにこの質かーという感じです。

 

その前はコストコでポリスのサングラスを買って、こちらは価格が6000円程度だったと記憶していますが、そこまですぐに駄目にならなかったです。

お客さんとどこかで食事した時に置き忘れて失くしてしまいましたがw

 

今から買うならこれがおすすめ

 

僕が現在メインで使っているパソコン用メガネはエレコムの商品です。

こちらは日本製で角度にエッジが付いていたり、ブルーライトのカット率も高く、気に入っております。

 

それでいてJINSより価格が安く、Amazonで購入ができます。

 

JINSのパソコン用メガネは質が悪い癖に高い。

そして中国製です。

 

同じお金払うなら質が良くて日本製の製品を買う方を僕としてはおすすめします。

 

 

JINSもZOFFもデザインがダサい。デザインに拘りたい貴方に

 

パソコン用メガネはデザインよりも機能性重視なので、見た目はダサいですw

 

デザインに拘りたい場合はメガネ専門店でフレームを購入し、自分の好きなフレームにLEDカットレンズを入れてもらえば良いです。

 

僕はニコンのレンズを自分の好きなフレームに入れて、パソコン用メガネにしようと思ってます。

 

完成しましたらシェアをしますが、かなりかっこいい仕上がりになる見通しです。

 

まとめ

 

コスパだけ見るならエレコムの商品を購入するのがおすすめです。

安いのに作りが良くて満足度高いです。

 

中国製の商品は耐久性に問題があるので、僕としてはおすすめしません。

 

パソコン用メガネは毎日使うものなのでお金をかける価値があると考えています。

 

ご自身の満足できるパソコン用メガネと出会い、快適なPCライフを過ごしていきましょう。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す