不用品買取に出す前に…。値段がつくものとつかないものを仕分けしよう

 

この記事の所要時間: 39

こんにちは、細野です。

 

年末が近づき大掃除をされている方も多いと思います。

1年に一回家の中を整理することで、新たな気持で新年を迎えることが出来ます。

 

そして断捨離効果も得られるので、大掃除をすることで副次的なメリットがたくさんあるんですね。

 

今回はそんな掃除をする際に出てくる不用品について、僕の考えをシェアしたいと思います。

 

まずは基本から…。断捨離について

 

 

部屋の中に物があふれると、足の踏み場がなくなり移動効率が低下します。

また物を探す時に見つけるのが難しくなり、時間を浪費します。

 

何よりも汚い空間に身をおくことで、自分の無意識が汚れるため、定期的に掃除というのをやっていかないといけないです。

 

昨今では掃除を自動化出来る機械が色々普及をし、人間の意志力や管理能力に依存をしなくても、きれいな空間を保てるようになってきました。

 

しかしながら人間の購買に関しては機械に管理をさせることは出来ないため、放っておくと私達が暮らす部屋には物が溢れるようになります。

 

なので増えすぎてしまったものを整理する事で、部屋の状態をニュートラルに持っていく。

これが大事になってくるわけです。

 

捨てるなら…金にしろ

 

掃除をしていく上でおすすめなのが、お金に変えることが出来るものはお金にしてしまってはいかが?というもの。

 

昨今ではネットを使った個人売買が浸透をしており、不用品を個人売買するのがとても簡単になっています。

 

販売箇所ですが、メルカリとヤフオクが良いです。

これらの市場は利用ユーザーが多く、需要がある商品であればすぐに買い手がつきます。

 

ですから買った時に高かったものや、壊れてしまっているが高額だったものはヤフオクに出すというのをやりましょう。

壊れていても売れるというのは衝撃的な事実ではないでしょうか?

部品取りや自分で直せる人が落札をしてくれるですね。

 

でも捨てようと思ったら、処分するためにまたお金を払わなければならない。

手間がかかり売値が安くなるもの(ベッドとか)はお金を払って処分してもいいと思うのですが、ゲーム機ですとか、ブランド物の服やアクセサリーは捨てるよりも換金した方がいいです。

 

パソコンやスマホも古くても値段がつくので、出品していきましょう。

つもり重なるとそういったものを売っていくだけでも数万、数十万になったりします。

 

値段があまりつかないが需要はありそうなもの

 

値段はあまりつかないものも数があればお金に変えることが出来ます。

 

これは車がないと若干しんどいんですが、リサイクルショップに持っていくというのをやると良いです。

僕はゴミ袋に安い服やらアクセサリーを大量に詰めて査定に出しますが、数があると5,000円ぐらいになったりします。

 

自分で売るのは面倒だが、需要はありお金に買えられなくはないものは業者さんに買い取ってもらうというのをやりましょう。

 

まとめ

 

掃除とお金稼ぎをセットにするのは、僕自身が18歳の頃から実践をしている非常に効果的なやり方です。

何でもかんでもヤフオクに出すと時間が足りなくなるので、バランスを見ながらやっていくといいです。

 

良い断捨離が出来ますように。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す