PACの魅力とそれでもあなた稼げない理由。資産ブログの致命的欠陥

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-26-0-55-54
 

この記事の所要時間: 854

こんにちは、細野です。

 

グーグルアドセンスを使った資産ブログ構築の教材、PACがリリースされました。

 

今このタイミングで資産ブログの着手、アドセンスへの参入というのは大変な逆境であります。

価格も安く、内容も動画中心になっているので見やすいと思います。

 

ですが、初心者の人がこれに手を出しても結果が出ずに終わる可能性が大きいでしょう。

 

なぜこれが初心者向きでないのか?

その辺りを含め解説をしていきます。

 

アドセンスを取り巻く環境の変化

 

昨今ではサイトを取り巻く環境は悪化しており、一番の問題は審査が降りないことです。

これはアドセンスだけでなく、他のアフィリエイト案件でもそうです。

 

なりふり構わず売り煽って商品に誘導されることを嫌がった広告主がアフィリエイターを規制するようになってきたのです。

広告を出して成約を取るPPCアフィリエイトでも売れてるのに非承認になったりして、利益を出すのが難しくなっています。

 

率直に最悪の市況だと思います。

 

初心者が見よう見まねで入っても全く稼げない状態になったのが、今のアフィリエイト業界と言えるでしょう。

 

最初からアフィリエイトをやってはいけない

 

今回のPACに関係なく最初からアフィリエイトをやって稼げる人は殆どいないです。

PAC購入者も殆どが稼げずに挫折をしていくでしょう。

 

それはアドセンスの審査が通らないというのもそうですし、記事が書けない、外注化が出来ない。

いくつもの壁があり、成功を困難にしているのです。

 

どの工程も結果が出るまでに数ヶ月単位の時間がかかり、やっていて面白くないです。

 

特にトレンドアフィリエイトは興味のないことを調べて記事にするわけですから、その苦痛ぶりは半端じゃない。

 

気合と根性で書いていくことも出来ますが、それも続いて3ヶ月という所ではないでしょうか。

 

僕は昔は記事を全部自分で書いていましたが、苦痛すぎて発狂しそうになりました。

 

そしてそれだけ苦労してサイトを作っても、検索エンジンに飛ばされたりして努力が水の泡に。

まじで割の合わない作業だなーと思いました。

コスパは最悪です。

 

資産ブログとは何か?

 

結局、PACにしろPRIDEにしろ下克上にしろ、LUREAにしろ、他人の商品を紹介して稼ぎましょうというノウハウ。

 

僕は自分の商品を売るようになってから、いかに他人の商品を売るのが難しく、割の合わない作業なのかがよくわかりました。

 

他人の商品について深く理解することって難しいですし、商品を買ったり、体験してみても限界があります。

 

僕は自分の経験を基軸に作ったサイトがありますが、毎日更新できるかというと全然そんなことがなくて、むしろ思った以上に書けなくて戸惑っていますw

 

普段メルマガで5000文字を超える文字数をガンガン書いている僕ですらこんな感じなのに、右も左もわからない人が参入して稼げるかというとかなり疑問。

まず無理だと思います。

現実味が全くない。

 

アフィリエイトを提案する人は資産だ資産だとうるさく言ってきますが、彼らのサイトはアクセスは集まっていても、嘘と欺瞞の塊であり、僕からしたらあんなの資産でもなんでもないです。

 

例えばこの記事を書いている時点では文字数をたくさん書くことで上位表示されやすいというアルゴリズムが採用されています。

 

しかし毎日大量のウェブサイトを見る僕からしたら、これは最悪のユーザービリティです。

 

自分が知りたい情報なんて数十文字に集約をされる事なのに、それを何千文字、ひどい時には何万文字って書くから、どこに何があるかわからない。

 

こんな状態がいつまでも続くはずがありません。

 

僕は無駄に文字数が長いだけで、内容がスカスカのブログは今後淘汰されていくと考えています。

 

しかしアフィリエイターの人たちはそういうブログこそ資産ブログと言ってきます。

 

秒速で稼げない問題

 

初心者の人がアフィリエイトをやるべきでないと思う理由は、時間がかかりすぎるということ。

半年で結果が出るかもあやしく、数年単位での取り組みが基本になってきます。

 

それは僕も含め多くの人が自分が思ってるほど記事もコンテンツも作れないというのが理由です。

 

記事やコンテンツをガンガン作れれば2ヶ月、3ヶ月という単位でも引きを取ることは出来るでしょう。

 

ただ、実際やってみると、決められたテーマでガッツリ話すことがいかに難しいか。

固定したジャンルでアウトプットすることがいかに苦痛かがわかってきます。

 

ド田舎の村社会は別として、現代社会に生きる僕らは多くの情報と向き合って生きています。

そこで交わされる話題は多様であり、僕であればビジネス以外でも、ファッション、美容、経済に興味があり、そういった事を考えたり話すことが多いです。

 

テーマを絞って一つに特化することで爆発力を得ることが出来ますが、外した時のダメージが大きいですし、一つに絞って何かを書けるほど人間のアウトプット力って優れてないです。

 

それが出来るのは大学の教授とか、専門職を何年もやってる人に限られると思ってます。

 

個人が参入するならそれこそ体験したり、買ったり、取材したり、本を読むというのを相当やらないと書けるようにならないです。

 

逆にそういう作業が好きという方には向いていると思うのですが、そもそもアフィリエイトをなんでやってるかっていうと稼ぐためにやってるだけなので、そんな情熱持ってないんですよね。

 

だから上手くいきませんし、挫折をします。

 

金を稼ぐのであればその大きさに関係なく、取り組んだその日、その週から黒字になるビジネスモデルでなければいけません。

 

最初から黒字になるからもっとやろうと思うし、もっと工夫する動機やマインドが生まれるわけです。

 

いつになったら稼げるかわからないビジネスをやってしまうと、家族を説得することも出来ないし、待ってもらうにしても先が見えないので説明ができない。

 

成功率が低いビジネスモデルや、再現性が低いスキームに手を出す人は例外なく失敗をします。

僕もそうです。

 

でも再現性が高いモデルから、徐々に再現性が低いがリターンも大きいモデルにシフトして行けば、挫折しません。

 

僕としては物販を3年、物販をやりながら自分を発する活動を3年、両者を組み合わせつつ余力をアフィリエイトに割くというのを3年ぐらいやり、10年単位でビジネスを構築するというのが最も現実的だと考えております。

実際僕がこのやり方で結果を出せましたし、余力を持ってビジネスに取り組むことが出来ているので。

 

何のためにビジネスをするのか?

 

アフィリエイトをやりたい人は一人もいないはずです。

物販をやりたい人も一人もいない。

 

じゃあなぜ今やろうと思っているのか、やっているのかをもう一度考え直して下さい。

 

稼ぐためにやっていますが、稼いでどうするのかというもっと先の目標があるはずです。

 

自分のため、家族のため。

お金を稼いでどうするのかをとにかく掘り下げて下さい。

 

その動機が強ければ強いほど実現性は高まります。

 

なんとなく稼げたらいいなとか、自由になりたいなーといったレベルじゃ駄目です。

 

稼いで何に時間を使い、誰と付き合い、どういった生活をするのかを鮮明に考えて下さい。

そしてなぜそういった生活が自分に理想で、そうすることで世界にとってどんなメリットがあるのかも、論文レベルで語れるスケールでアウトプットして下さい。

 

そんなに考えないと成功できないのかーと思ったあなた。

引き返すなら今のうちです。

 

自分の頭で考えて行動できる人間というのは限られます。

残念ながらバカは稼げません。

 

でも天才である必要性も同時にありません。

 

大事なことは強い意志を持って、取り組み続けることが出来るか?

定点観測を入れて自分のズレや思考の歪みを補正してもらえるか?

 

そういった環境とノウハウを維持できる人だけが結果を出せます。

 

PACは良い教材ですが、買った人の殆どは稼げずに終わります。

これは断言をしても良いです。

 

でもそれはPACが悪いのではなくて、アフィリエイトってのは元来そういうものなんだーというのを知って下さい。

 

LUREAだって良い教材だ、良い教材だと言われますが、僕はあの教材読んでもさっぱり稼げませんでしたよ?

下克上も、秀吉塾も秒速で稼げなかったですw

 

そういうもんです、アフィリエイトの教材って。

 

もう一度言いますが教材は悪くないですし、塾も悪くないです。

 

ただそれだけ再現性がなく、難易度が高い事なんだってのはわかって下さい。

 

物販なら多少頭が弱くても、センスなくても稼げます。

アフィリエイトに比べれば遥かに楽。

 

僕の顧客である早川さんという人は「思考停止で稼げる」と言ってました。

僕もそう思います。

 

フリマや無在庫転売は簡単なルールを覚えてそれを淡々と繰り返すだけの作業。

ドメインだー、WordPressだーと覚えなければいけない事が無限にあるサイト作成と比べたらあまりにもシンプル。

 

そしてシンプルだからこそ取り組めるし、取り組めるからこそ稼げる。

 

どっちが現実的にお金の問題を解決できるかをもう一度考えましょう。

 

僕は最初の一歩は物販から入るべきだと思います。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す