メンズ香水おすすめ。体臭ケアの重要性と解決策

dubai-top-best-perfumes-shops-stores-boutiques-in-dubai-shopping-guide
 

この記事の所要時間: 109

こんにちは、細野です。

 

僕は香水が大好きで、中学の頃から実に20年以上、色んな香水を使ってきました。

そして大人になって思うことは、男性でも女性でも体臭をケアされている方がとても少ないという事。

 

コンサルをしていてもこの人は気にしてないんだろうなーという方がいらっしゃり、指摘をさせていただくのですが、皆解決策を示してやると良くなっていきます。

 

人との付き合いにおいてマイナス要因を排除するというのはとても大事です。

 

会社であれば安いスーツを着るというのは大きな損失です。

なぜならば仕事のディテールに対して拘らない人と判断をされてしまい、仕事の中身以外の所でマイナス評価をされるからです。

 

別に高いスーツを買えと言っているのではなくて、きちんと自分の体のラインや特性を理解してスーツを選びましょうということなんです。

 

そして着るものをケアできたら、目に見えない香りの部分をケアしていきます。

 

これは普段使う洗剤、汗が強い方であればクリニックでの治療、デオドラントや香水を使って解決していきます。

 

服から不快な匂いを発生させない仕組みづくり

 

 

以前僕はこのような動画を作りました。

 

体臭が悪化する要因はいくつもありますが、ワキガでもないのに臭ってしまう方は、身につけるものに嫌な匂いがついてしまっていたり、洗い方に問題があって臭いが出ています。

 

タオルなどは1週間洗わないという方も見かけますが、とんでもない事です。

1週間も洗わなかったら雑菌が大量繁殖し、そのタオルで体を拭いただけで体に嫌な匂いがついてしまいます。

 

また都心部では外干しもNGです。

スモッグの香りが外に干すだけでついてしまうので、浴室乾燥機で乾かしたほうがいいです。

 

電気代が上がるとか言われますが、浴室乾燥機なんてガンガン使った所でたかが知れてます。

それよりも対人関係が悪化してビジネスチャンスを失うことのほうが遥かに大きな損失です。

 

どう対策しても体臭が消えない場合

 

洗剤やデオドラントを使っても体臭が消えない方というのがいらっしゃいます。

 

そういう方は汗の出る量が過剰すぎるため、手術をして治すしかありません。

これも現在であれば珍しくない手術であり、それほど費用もかからないです。

 

ですからワキガなど臭いがきつすぎる方も悩まなくていいんですね。

お金で一瞬で治せるので。

 

そして体臭フリーになり、対人関係を改善し、人と合う時に引け目を感じない自分を手に入れましょう。

 

洗剤と干し方をケアした上で普段使うもの

 

中高生の人でお金がない人はデオドラントスプレーを使いましょう。

あるいは液体ベースのものでシーブリーズでも良いです。

 

またマンダムという日本のメーカーは安価で質の高いメンズ化粧品を作ってくれているので、こういったものもおすすめです。

 

いくつか紹介しておきます。

 

 

こちらは数あるデオドラントスプレーの中で最もおすすめのものとなります。

競合他社の製品に比べ香りの洗練度、効果が先を行ってます。

価格も競合他社に比べると高いのですが、それだけの価値があります。

 

その中でも石鹸の香りをおすすめする理由は万人にとって良い香りであり、最も清潔感がある香りとして認知されているからです。

石鹸の香りが嫌いな方はいないので、この香りで体臭をケアする事で、悪臭にオーバーウェルムできます。

 

使い方のコツとしては朝起きた時、体育の後、風呂上がりにつけましょう。

 

 

こちらは液体ベースのものです。

スプレーが嫌な方は液体ベースのものを使いましょう。

 

 

こちらは毎日使って欲しいファブリーズになります。

ファブリーズである必要はなく、競合他社のものでも良いです。

 

僕はイオンのものを使っております。

 

これをベット、制服、スーツ、靴、運動部に入っている方は鞄にも使って下さい。

 

臭いが発生する場所で洗濯やクリーニングが出来ないものは毎日ファブリーズをして、臭いをケアしましょう。

 

制服は半年間毎日同じものを着ますので、ケアをしていかないととても不潔です。

昔はファブリーズがありませんでしたが、現在であれば香りが残らない製品もあり、後述の香水ともバッティングをしません。

 

ファブリーズをするタイミングは学校や会社から帰ってきて、ハンガーに掛けるときです。

そうすれば翌日までに乾燥をして、匂いも消えていきます。

 

ずっとケアしてない方の服は最初は臭うと思うので、何度もスプレーをして臭いを薄めていって下さい。

臭いが気にならなくなりましたら一日一回でOKです。

 

 

マンダムの香水です。

ドラッグストアに行くとテスターがあると思うので、自分の好きな香りを選ぶと良いです。

値段が安い分香りの持続時間が短いです。

なので回数を使って香りを維持させるのがおすすめです。

 

使うタイミングは朝学校に行く前、学校から帰る前です。

ボトルも小さいので持ち歩くといいです。

 

香水を付ける場所

 

始めて香水を使う方はどこにつければいいかわからないと思います。

 

これは簡単で足首、腰、耳裏、手首裏の4箇所です。

(左右合計8箇所となります。)

こちらにそれぞれ1スプレーをすれば体全体から自然に香りが出るようになります。

 

なぜこの場所なのかというとこれらの部分は熱が出る箇所なんですね。

 

熱によって香りが蒸されて臭いを散布してくれるというメカニズムです。

1プッシュにする理由は臭いが強くなりすぎるのを防ぐためです。

 

初めて香水を使うと、その香りの素晴らしさにたくさんプッシュしたくなると思うのですが、それをやりすぎると周りがドン引きしますw

そして田舎者っぽいですw

 

ですから節度を守り使うというのがバランスをとる上でポイントになります。

 

ブランド物の香水を使う方はアトマイザーと言って小型の容器に入れる事で携帯が楽になります。

 

 

具体的にどういった香水を選べばいいか?

 

年代別におすすめの香水は変わってくるのですが、若い方であればジバンシィやアラン・ドロンあたりがおすすめです。

年齢層が高い方はブルガリやカルバンクラインあたりが良いと思います。

 

ドンキホーテに行くとテスターが揃っておりますので、自分が好きな香りをそこで試して見つけると良いでしょう。

 

 

 

 

 

女の人の場合

 

女の人で体臭がキツイというのはなんというかもう絶望的ですw

男なら多少臭いというのも理解するのですが、女で臭いってのはもう救いようがないです。

 

これまで書いてきた基礎テクニックを使い対策をし、それでも解決しない場合は手術を受けるというのをやりましょう。

 

女の人の幸福はキャリアだけでなく、結婚、子育てなど男よりも複雑な要素が多いです。

ですから体臭がきついことで評価をしてもらえず、結婚や子育てが出来ないというのは人生上大きな損失です。

 

しかし絶望することはありません。

今回紹介した対策テクニックを使えば体臭の問題は完全に解決をする事が出来ます。

 

女の人向けの香水としては自分の世界観を体現するものを選んでいくといいですが、選べない場合は初心者向けのものを貼っておくので、これらの中から選ぶと良いでしょう。

 

 

 

 

いい匂いがする人と思われたらコミュニケーションでは得しかしない

 

今回紹介してきた手にニックを駆使すると、周りの人からの評価が変わります。

 

臭い人からいい匂いがする人へと激変をするわけです。

 

そうなると勝手に人が集まってくるようになり、人気ものになるので、コミュニケーションも円滑になるし、交渉も有利に進められるようになるのです。

 

殆どの人は体臭に関して無頓着であり、ケアをしていません。

今回紹介したことをやれば一気にそこから抜きん出て、いい香りのする人に仲間入りができちゃいます。

 

紹介してきたことはどれも簡単なことであり、今すぐ実行できるものしかありません。

ぜひ行動をして、いい香りのする側に来て、その効果を体感して下さい。

 

私に合う香水を選んで欲しいのですが…

 

香水選びは色々試しながら自分にフィットする作品を見つける旅路です。

それを見つけるプロセスに価値がありますし、その経験が楽しいのです。

 

ですが自分で選べないということであればコンサルの現場で提案をすることも可能なので相談をして下さい。

香水だけ選んで欲しいというサービスは提供してないので、その点は勘違いしないようにお願いします。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す