100万サプリに使って分かったiherbで買うべき厳選商品

sports-supplements
 

この記事の所要時間: 1342

こんにちは、細野です。

 

20代後半頃から体力の衰えとパフォーマンスの低下に悩むようになりました。

 

朝起きるのが昔に比べ億劫になったり、集中力が低下したりと、日常生活への深刻な影響が出るように。

 

これはいけないと思い、食事、運動、サプリメントを中心に対策をした所、以下の症状を完治致しました。

薬なし、病院なし、カウンセリングなしでです。

 

まず最初に気力が起きない、無気力な状態、鬱っぽい状態。

これが治りまして、積極性が出るようになりました。

 

積極性は人生を生きる上でとても大事でして、前のめりで物事に取り組む姿勢。

これがないと競争を勝ち抜くことが出来ません。

 

人生とは挑戦の連続であり、その挑戦を制したものだけが生き残っていけます。

闘いに負けたものは精神を病み、屈折感とともに余生を生きなければなりません。

 

負け続けの人生を生きてきた僕としてはこれ以上人生で負けるのは嫌でしたので、何としてでも解決してやろうと思い様々な実験をしたのでした。

 

次に大きな変化として、健康診断の数値です。

これが全ての項目で大幅に改善を致しました。

 

客観的な数値として体の内部が改善しているのがわかった時に、運動とサプリメントこそ最強の健康対策だと確信をしました。

 

という事で、今回は色々なサプリメントを使って人体実験をしてきた僕が、これからサプリメントを取ってく人におすすめのサプリをテーマ別に厳選してお伝えしていきます。

 

個人差はあると思いますが、紹介したものを中心にいくつかのメーカーを試すというのをやってみて下さい。

ご自身にフィットする製品が見つかることでしょう。

 

そしてくどいようですがサプリメントだけでご自身が抱えられている問題が解決すると思わないで下さい。

一部のサプリメントは取った次の日から明確な違いを感じられるようになりますが、心の病はサプリメとだけでは治すことが出来ません。

 

必ず運動とセットで取り組むというのを徹底されて下さい。

様々な問題が僕の元には持ち込まれますが、その大半は運動とサプリで完治できてしまう取るに足らない問題ばかりです。

 

このように言うと本人たちは真剣に悩んでいるのにふざけるなと思うかもしれませんが、事実です。

 

彼らに自分や家族に運動をやらせているかと聞けば、答えはNOです。

やらないで文句を言ってはいけません。

 

少しきつい言い方をしますが代案はないのです。

サプリメントを飲んで運動をする。

 

これ以上に簡単でコストも対してかからず、体や心の問題を解決する方法は他にございません。

 

病院ではうつ病を治すことは出来ません。

カウンセリングはその場しのぎです。

 

自分の力で自分のメンタル、人生をコントロール出来るようにならなければいけないのです。

 

僕はメンター、カウンセラーを一切抱えていません。

相談をした人は何人かいますが、本質的な問題は全て自分自身の意志と行動によって解決をしたのです。

 

ですから皆さんも強い意志を持ち、自分の課題を解決するという思いを持って下さい。

その思いが強ければ必ず行動できます。

 

結局行動できない方は、行動を起こさなくても今の生活が続くから変わろうとしないのです。

 

意志の力は生命の力と同義と考えてもいいです。

とにかく強くイメージを持つことです。

その力で決まります。

 

基本のサプリメント(全員に取って欲しい製品)

 

まず最初にYouTubeでも散々話しているマルチビタミンから紹介します。

これはもう全人類が子供から大人まで取るべきだと考えています。

 

なぜならば現代に生きる私達が食べるものは栄養がないからです。

 

効率的に大量に作物を取る技術が発展をし、栄養価よりも安価に量産できる食品が優先されるようになり、普通に食事をしていたら栄養価が体に不足することは必至です。

 

ですから足りない栄養素をサプリメントで取る。

これが非常に大事になってきます。

 

そして数あるサプリメントの中でもビタミンを一度に取ることが出来るマルチビタミンは最も重要かつお金をかけるべきサプリメントだと考えています。

 

では具体的に何を買ってほしいかという話ですが、最初の間はこの1つで良いのではないかと考えております。

 

Nature’s Way, Alive!

 

こちらを規定量よりも若干多めで取っていくというのをまず1ヶ月やって見て下さい。

 

体の重さ、寝起きのだるさがすぐに改善をされるはずです。

 

サプリを取る時のコツは、1日3つ取るものならば、朝、昼、晩と分けて取ることです。

このように分けることで体への吸収率を高めることが出来ます。

 

100円均一に行けばお薬ケースというものが売っておりますので、それにサプリを入れて会社に持っていって下さい。

 

そして帰宅が速い時は自宅で、帰宅が遅い時は職場で夜のサプリを取って下さい。

 

頭に栄養を流す(メンタル、集中力、記憶力強化)

 

基本のサプリであるマルチビタミンを摂取したら次に脳を強化するサプリを入れていきます。

 

普段の学びも仕事も脳を使う作業であり、脳が不健康であればアウトプットも粗末なものになってしまいます。

 

そして脳がダメということはメンタルにも悪影響を及ぼします。

 

マインドとは物事への反応と言うことが出来ますが、マインドを司っている脳がダメだとどれだけ良い話を聞いても、マインドが変わっていきません。

ですから、ここに栄養を流すべく対策をします。

 

最初は安いものからでも良いです。

具体的には以下のものから試すのがいいでしょう。

 

Madre Labs, オメガ-3 高級フィッシュオイル 100 フィッシュゼラチンソフトジェル

 

Jarrow Formulas, Neuro Optimizer®(ニューロ オプティマイザー)、120 カプセル

 

Now Foods, イチョウ葉, 60 mg, 240 Vcaps®

 

上から順番にDHAEPA、その次はスマートドラッグと呼ばれるもの。最後は集中力強化に効果があるものです。

 

DHAが最も重要なのでこれは全員買って下さい。

それ以外は余力のある方は買って試して下さい。効果を感じられなければ継続する必要はありません。

 

メタボ対策(運動と併用で効果倍増)

 

次にダイエット、メタボ対策であります。

 

肥満は移動効率を低下させ、迅速な動きと俊敏な思考の邪魔をします。

自己管理能力の欠如とも判断をされ、非常に恥ずべき状態と言えます。

 

しかしながら年齢の経過とともに、体が自然に燃やしてくれる脂肪は低下をしていきます。

太りやすく痩せにくい体になってしまうのです。

 

そうするとどうなるかというと、普通に生活をして食事をしているつもりでも太ってしまうんですね。

中年太りの原因がこれです。

対策をしなければ中年太りを避けることは出来ません。

 

では太りにくく痩せやすい体をどうやって作ればいいのか?

 

これは簡単で体の代謝レベルを上げるというのをやればいいです。

具体的には運動をして筋肉をつけます。

 

そしてそれと並行をして脂肪燃焼サプリメントを使い、脂肪が燃える速度を加速させます。

 

Jarrow Formulas, CLA、共役リノール酸、90ソフトジェル

 

僕はこの方法で1年間で10キロの減量に成功をし、メタボと決別しました。

 

その当時は普通に食べているだけなのになぜこんなに太ってしまうのか?

食べたいという欲求を抑えることが出来ずに悩んでいました。

 

しかし現在であれば食事は1日1食〜2食。

主に空腹を置き換え食で補うというやり方で、食事量を減らしながらストレスをヘッジすることに成功しています。

 

最初の間は食べないことによる違和感やストレスが増大しますので、少ない量で良質なエネルギーを補える食事を取り、食事回数を減らすのではなく、食事量を少しでも減らす事を頑張るといいです。

 

具体的にはカロリーメイトやプロテインバーといったものを食事に置き換えながら、液体ベースの青汁やプロテインに徐々にシフトしていきます。

 

 

Paradise Herbs, ORAC(酸素ラジカル吸収能)-エネルギー, タンパク質&緑色野菜, 味付けなしのオリジナル, 16オンス(454 g)

 

液体ベースへのシフトを目指す理由としては、消化負担と消化効率が液体のほうが優れているからです。

固形物を消化する際に胃に負担がかかり、そちらにエネルギーを持って行かれてしまいます。

 

しかし液体であれば吸収がスムーズであり、胃への負担も少ないのでエネルギーが取られることがない。

この仕組を利用して、固形物の置き換え食 → 液体の置き換え食というシフトを1年ゆっくりとやっていき、通常の食事は夜だけにするなど、1日1食から2食スタイルになっていきます。

 

食事の量を減らすなんてとんでもない事だと思うかもしれませんが、一度やってみるとわかります。

 

眠くなりませんし、疲れにくくなるし、集中力も上がる。

 

炭水化物の摂取量を減らせば睡眠の質も良くなります。

眠りが浅い人や悪夢を見てしまう人はぜひ実行して下さい。

 

諸悪の根源は炭水化物だったのです。

 

運動x低炭水化物の恩恵

 

これまで書いてきたように、ダイエットに大きな効果を発揮する運動ですが、実はストレスコントロールの上でも大きな効能があります。

 

ストレス解消法として運動を取り入れることで、心や精神に関わる全ての問題を解決でき、痩せやすい体と健康な心を取り戻すことが出来ます。

 

ストレスが昔に比べて感じやすくなった現代社会において、強固なストレス解消法を持つこととは大変重要です。

 

多くの人はこれをアルコールやタバコ、暴食で補おうとします。

 

しかしアルコールもタバコも、暴食も本質的にはストレスの解消にはならず、得るものよりも多くのものを失います。

これらのことをストレス解消法にすることはおすすめしません。

 

アルコールは体から水分が奪われ、脳の処理能力を低下させ収縮させます。

タバコは発がんリスク、血液の汚れ、体の細胞への深刻なダメージを引き起こします。

暴食は胃への負担と体重の増加、眠気や体の怠さを誘発します。また睡眠の質が悪化し、精神面への深刻な悪影響を発生させます。

 

炭水化物を減らさなければいけない理由としましては、炭水化物を取るメリットよりもデメリットのほうが大きいからです。

 

炭水化物には中毒性があり、子供の頃から食べさせられている僕らはこれなしに生活することはとても難しいです。

 

しかしながら昼過ぎの眠気、体の重さやだるさ、悪夢の原因は炭水化物であり、炭水化物を減らせば減らすほど健康になるという現実があります。

 

いきなりゼロにするのは難しいのでバランスを取りながら減らしていきましょう。

 

僕であれば運動をする日は炭水化物を取るが、運動をせず、デスクワーク中心の日は低炭水化物モードでやるというのを実装しています。

 

低炭水化物とは米、麺類、パンを食べず、揚げ物や肉魚に含まれる糖質だけでその日のエネルギーを補うという考え方です。

 

激しい運動をしない日であれば炭水化物は必要なく、実際にやってみると問題なく過ごせることがわかるでしょう。

この時のコツは炭水化物をゼロにしてしまうのではなく、あくまでも低炭水化物でやるという事です。

 

プロテインや青汁にも糖質は微量ながら入っていますので、完全に断ち切ってしまうと生活に支障が出てしまいます。

ですから取る量を少なくするというマインドで必要以上に炭水化物を取らない生活をやっていく。

 

これであればストレスが増えたり、挫折をしてしまうことはありません。

 

眠れない時の処方箋

 

人生生きていると不安で眠れなかったり、寝付きが悪い夜を経験します。

 

体が疲れないと眠れないと言われますが、興奮状態が続くときにも人間は眠れなくなります。

 

眠りの質を悪化させる者としては前述の炭水化物以外にも、コーヒーやアルコールがあります。

 

カフェインはここ一番という時以外は取らないようにするといいでしょう。

またアルコールも可能な限り飲まないことをおすすめします。

 

体から水分を奪うコーヒーやアルコールは、美容的にもデメリットが大きく、老化を加速させます。

 

食事の量を減らしアルコールやカフェインを止めてもなお眠れない時は、サプリメントを使い強制的にリラックスした状態を作り出すと良いです。

 

これはメラトニンを放出するサプリや、ココアに含まれるGABAが入ったサプリを使って実現します。

常用的にこれを使い続けるのはNGですが、不眠や興奮のリスクをヘッジするために不定期で使うことはありだと考えています。

 

Jarrow Formulas, スリープ オプティマイザー, 60カプセル

 

MRM, リラックス – オール, 60 ベジカプセル

 

良質な睡眠は良質なパフォーマンスに直結します。

俺は寝てないぞPRはダサいですし、私はパフォーマンス管理が出来ない頭の悪い人間ですと言っているのと同じ。

非常に恥ずかしいことですので、寝てないアピールをしていた人は改めていきましょう。

 

まとめ

 

僕が1年以上の時間と100万以上を投資して実験してきた健康手法を全て公開しました。

 

これをやって効果が出ないということはないので、まずは頭で難しく考えずにやってみて下さい。

 

最短で次の日から効果を感じられますし、ダイエットもジムで筋トレをやれば1ヶ月以内に痩せ始めるはずです。

 

提案してきたことは自分の体で人体実験をし、即効性があるものしか紹介をしていません。

すぐに結果が出るからもっとやろうという気持ちになる。

すぐに結果が出るからやってよかったという報酬回路が脳の中に作られる。

 

そこを意識した提案を常日頃から心がけておりますので、実践をして結果を出し、仕事のパフォーマンス、勉強のパフォーマンス、QOL向上を実現して下さい。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す