wowappとかいう怪しいアプリがtsu(スー)と同じに見える件

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-0-01-22
 

この記事の所要時間: 331

こんにちは、細野です。

 

SNSで怪しい集客をしている方の注意点をこちらの記事でお伝えしました。

 

SNSで見かける怪しいプロフ。見分け方とアウト(詐欺)な人の特徴

 

今回は僕の所にアクセスが来る人の中で、怪しいなーって人の具体例を取り上げようと思います。

 

ねずみ講という沼にハマる人たち

 

ネットで初心者でも稼げるとか、楽して稼げる系ってねずみ講をやってる人が多くて、

ちょっと前に流行ったtsu(スー)やネットワークビジネスを提案してくることが多いです。

 

この2つで稼いだという人がいるのは事実ですが、

永続的ではなく刹那的なもの。

 

ながーくこれ一本で食ってるって人見たことないですよね。

 

紹介した人が購入をしてくれて、その人が紹介した人がまた登録をしてくれる。

こういう仕組みを無限連鎖と言いますが、この手の沼にハマるとなかなか抜け出せなくなります。

 

僕の所に来たお客さんでも借金してネットワークビジネスをやって、負債だけが残った人がいました。

 

ビジネス知識がない人相手に、一握りの人しか実践できないことを提案して、

出来ないと相手の責任にする。

 

僕はビジネスで結果を出せないのは教える側にも責任があると思います。

 

入口の部分でノウハウがダメだと、どんなに頑張っても結果って出ないですから。

 

アフィリエイトの世界でもサイトを1000個作ったのに稼げなかった人とか、

僕の顧客でも130個作って収益が5000円で割に合わなすぎて辞めた人とか。

 

普通にいます。

 

知識がない、わからないと物事の善し悪しを中立に判断することが出来ず、

粗悪なものに引っかかってしまう。

 

だからこそ検索する癖、疑問をすぐに解決する週間を身に着けて欲しいなって思います。

 

情弱を脱したいと強く願う所から始めよう

 

[arve url=”https://youtu.be/c9M_HRAMcQ0″]

 

アホなオファーをするほうもするほうですが、引っかかる方にも問題があるんです。

楽をしたい、人生上がりたい。

 

考えてしまいますよね。僕もそういう経験何度もありますw

 

そういう時に限って変な物を買って、失敗をしてしまうんです。

人生ってのは本当に良く出来てるなって思います。

 

だからこそSNSで怪しいなーって人が来たら、一歩引いて見られるようになって欲しいと思います。

 

僕自身も引き続きSNSの集客は続けていきますが、情報開示をしっかりして、皆さんの判断基準の補助を十分に満たせるように配慮していきます。

 

それでwowappって儲かるの?

 

だいぶ話題がズレてきてしまったのでwowappに話を戻します。

 

wowappは自分の紹介した人がアプリに登録されると、その人がサービス課金をした料金に応じて紹介者が高校収入を得られるという仕組みです。

 

そして紹介料は入る領域は孫の孫のそのまた孫と、まあ要するにねずみ講です。

 

後発の人ほど稼げないですし、サービスを使う人が出なくなると仕組みとして破綻をします。

 

wowappでは通話やチャットをしたり、ゲームをする事が出来るんですが、

通話やチャットはLINEがありますし、ゲームも既に面白いゲームがたくさんありますよね?

 

そうなるとわざわざwowappを開いて遊んだり、課金をしようとする人が出てくるのかなって話です。

 

wowappは海外のアプリなので日本とは違う文化で作られたアプリ。

 

なのでゲームやアプリの使い勝手も日本仕様でないので、誰も使わない。

結果どうなるかは自明ですね?

 

稼げないということですw

 

わざわざこんなバカ丁寧に解説するものじゃないんですけど、SNSでこの手のオファーをしてる人が結構いて、これ引っかかっちゃう人がいるんだろうなーと思ったんでシェアをさせて頂きました。

 

遠回りに思うかもしれませんが、僕としては王道手法で物販→サイトアフィリで稼げるようになっていく事をおすすめします。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す