アルティメットせどりの評判レビュー。ハードオフで仕入れが出来ない理由

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-08-17-27-53
 

この記事の所要時間: 37

細野です。

 

アルティメットせどりという教材を購入したのでそのレビューを書いてみたいと思います。

 

家電せどりの飽和と稼いでる人達の抜け道

 

アルティメットせどりでは主に中古家電というのを扱います。

 

実際に仕入れをしていて、中古家電を仕入れる人と遭遇するのですが、なぜ被るのかなと思ったら、この教材があるからでしたw

 

一昔前はこの教材で紹介されているハードオフは良い仕入先だったのですが、現在では同じ手法を実践している人がいて、普通にやっても全く仕入れが出来ない状態になってしまいました。

 

それは、それだけこの教材の手法が販売当時は有効であり、やってる人が少なかったことの証明でもあります。

 

結局の所ジャンル固定や、手法固定をすると競合が入ってきた時に飽和の影響をダイレクトに受けてしまうということです。

 

例えば今年であれば服の転売が流行っていますが、これだけ多くの人が一度に入ってくると影響は免れません。

 

簡単に出来てすぐに結果が出るやり方はどんどん稼げなくなっていくでしょう。

 

望むにしろ、望まないにしろこういった問題を避けるためには、オールジャンルにシフトをしていかざるを得ません。

 

それが出来る人がだけが今後のせどりで生き残っていくと思います。

 

そして固定をしないということは国レベルでも同じです。

 

最初は結果を出しやすい国内転売が一番よいですが、その後は参入する障壁を上げるために、輸入や輸出をやったほうがいいです。

 

そしてその順番も最初は結果を出しやすい中国輸入や韓国輸入から攻めていく事で、無理無くステップアップが可能になります。

 

今後アルティメットせどりをどう活かすか?

 

アルティメットせどりを読んで良かったのは、実践しながら培っていく知識を一度にインストール出来ること。

 

それが有料の情報を買う最大の理由でもあるのですが、仕入れから出品するまでの一連の流れをガッツリ理解できるのはとても良いです。

 

ハッキリ言ってしょぼい人の仕入れツアー行くよりも、この教材を20回ぐらい読み返したほうが稼げるようになるでしょうね。

 

僕の中でも普段フォローしきれてない分野の情報があり、この分野やれてないなーって発見がありました。

 

特に重くてかさばる商品はAmazon納品の時にどうすればいいか悩みますが、そういったレベルの事まで写真で解説してくれてるのは良かったです。

 

外注さんや業者にこの資料を渡して、このやり方で納品をして下さいってお願いすればいいですからね。

 

家電せどりの未来

 

飽和した飽和したと言われる家電せどりですが、実際は今でも普通に稼げます。

 

ただ普通に仕入れに行っても取れる時代は残念ながら終わっており、事前に情報収集をしたり、店員さんと上手にコミュニケーションをしないと利益が出せなくなっています。

 

お父さんの気軽なお小遣い稼ぎだったせどりも、経営者視点を持って取り組まないといけない、高度なビジネスにシフトしつつあります。

 

最後に勝負を決めるのは今後は人間力になってくるので、マインドやビジネスに向かう姿勢を鍛えていかないとダメです。

 

僕もガツガツやっていきますよー。

 

 

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す