セドクエのレビュー。類を見ない粗悪な内容に驚愕

スクリーンショット 2016-08-29 21.38.30
 

この記事の所要時間: 910

こんにちは、細野です。

 

今回はセドクエという教材について語ります。

 

この教材はまじでヤバかったです。

 

無料レポートの間違いじゃないかなと。

 

販売価格は22,800円なんですが、タダでも(゚⊿゚)イラネと思いました。

買った人がかわいそうです。

 

ちょうどトレカせどりの「せどりバーストストリーム」という骨太な教材を読んだ直後だったので、余計に差を感じたのかもしれません。

 

結論して全く買う価値も読む価値もない塩教材なわけですが、具体的にどうしょっぱいのかを掘り下げて解説していきたいと思います。

 

アドモールで売ってる教材の危険性

 

インフォトップで販売される教材と異なり、セドクエはアドモールで販売をされています。

 

インフォトップ以外の情報商材の販売所としては、サブライムストアやインフォマートなどが有名ですが、

注意が必要です。

 

内容や再現性にある程度の担保が取れるのであればインフォトップで審査が通るはずなのですが、

それが通らないから他のマーケットで販売している可能性が大きいからです。

 

そしてインフォトップや有名なローンチを否定して、

アドモールで販売されている教材を勧めるという手法で情報発信をしている輩がいて

中途半端に誘導する文章も上手いのでひっかかりやすい。

 

この手の連中に捕まると、稼げもしない教材を無限に掴まされてしまいます。

 

アドモールで販売されている全ての教材がダメとは言いませんが、

最初の間はインフォトップで販売されている教材を買ったほうが無難です。

 

RTLの教材もインフォトップで販売をされていますが、

彼らの教材は値段は高めかもしれませんが、内容は一級です。

 

よくここまで掘り下げてまとめたなーと感心するものが多い。

 

現役のプレイヤーとして稼いでる人が書いた教材だということが

リアルに伝わってくる。

 

一方でセドクエを書いた人は名前すら知りませんが、

おそらくもうせどりをやってないし、

せどりを教えて稼がせるというのもやってない人だと思います。

 

そういった雰囲気は読む人が読めば行間からにじみ出るものです。

 

一時に比べればせどりの教材は質が上がってきたと喜んでいたのですが

久しぶりに粗悪品を掴まされて非常に嫌な気分になりました。

 

同じ思いをする人をこれ以上増やしたくないので、

こうして筆を執り被害防止に務める次第です。

 

セドクエという教材のチンケな内容について

 

セドクエという教材で教えている事は、せどりの方法、YouTubeを利用した広告収入の稼ぎ方、情報発信を軸に稼ぐ方法の3つです。

 

実はせどりをきっかけに知った商品を情報発信に活かすことで、キャッシュポイントを増やせるというのは、地味におすすめだったりします。

 

例えば本を仕入れて、その本の内容をレビューしてアップしておけば、サイトのSEOも強くなるし、レビューを読んだ人があなたのサイトから書籍を購入してくれてアフィリエイト報酬が発生するかもしれない。

 

僕自身もこのサイトでAmazonで販売されている商品をいくつか紹介していますが、毎月コンスタントに商品が売れている状況です。

 

その金額は微々たるものではあるのですが、アマゾンギフト券という形で報酬が送られてきて、普段の買い物に使うことが出来ています。

 

ですから、せどり→アフィリエイトという流れ事態は間違っていないし、それで稼げるというのも疑いようのない事実です。

 

じゃあ何が問題なのかというと、内容がとにかく薄いということです。

 

PDFにして100ページにも満たないコンテンツで解説がされているのですが、コアとなる部分には触れず概要の解説で終わってしまっているものが多い。

 

ネットショップの登録の仕方や購入方法、Amazonの登録の仕方や梱包方法。

 

これらはネットで検索すれば無料でいくらでも見つかる情報であり、わざわざ教材にしてまとめるものではありません。

 

そして具体的な仕入れの方法や、技術に関する解説はほぼない。

 

唯一出てきたのが自己アフィリしてただでゲットした商品をヤフオクで売るってやり方だけど、

これも僕がかなり昔に動画にして無料で公開しているやり方だよね。

 

これで稼げと言われても無理な話だと思います。

 

せどりすととかKDCって言葉すら出てこないからね。

何年前のノウハウだこれ?って感じ。

 

YouTubeのノウハウに関しても、再現性が皆無としか思えない解説の仕方で、読んだ人は何も出来ずに終わると思います。

 

アドモールでは内容の審査をしないんでしょうか?

 

いまどき無料レポートでももっと丁寧に解説がされているものですけどね。

 

そして極めつけは最後の情報発信の部分。

 

主に情報商材とコンテンツ販売をしていこうという話なんだが、これも一般論で終わっており具体性にかける。

 

昨今はゴールデンルールが浸透して、物販から入り情報発信にシフトする人が増えました。

 

しかしその殆どが全くと言っていいぐらい稼げてない現実を目にすると、

情報発信で稼ぐことが出来るのは一握りの人であると言わざるを得ません。

 

せどり → 情報発信というテンプレの危うさ

 

僕自身も自分だから出来る事を作って提示しているからこそ、

他との違いを認めて頂けていますし、

その違いが結果を産み、自動収入というのが発生し続けています。

 

サイトを作って実績を書けば初心者が集まったなんてのは

今から5年ぐらい前の時代であり、

昨今では無料レポートをダウンロードしても捨てアドだけが集まるだけ。

 

サイトを書いてもアクセスが集まらずに

情報発信をする楽しさを実感できない。

 

小手先のテクニックで参入してもまず稼げない時代となっており、

物販では稼げても情報発信ではさっぱりという人がゴロゴロいます。

 

彼らはその理由がなぜなのかわかってないですし、

説明してあげても一発逆転とか裏技的な物があると信じているので救いようがない。

 

僕は入口の部分で再現性を担保できるせどりという手段を提供していますが、

そのせどりでも一人ひとりに違いが生まれ

その違いによって各々が優位性を持てるように工夫をしています。

 

だからこそ同じようなエリアで同じノウハウを実践する人が出ても飽和をせず

日本全国の受講生から成果報告が僕の所に集まってくるのです。

 

 

誰もがコピーできるノウハウは魅力だが…

 

プラモデルノウハウは稼げない。

 

このように考えるといいかもしれません。

 

基軸となる考え方やメソッドはあったほうがいいですが、

それを基軸にいかに昇華をさせ、

自分だけの強みにしていけるかというのが大事です。

 

そしてそれが出来る人が持続的に稼いでいきますし、

時流に振り回される人は稼げても一瞬で終わったり

成長が頭打ちになって消えていきます。

 

僕自身はビジネスを開始して現在8年。

 

生き残ってる人よりも消えていく人をたくさん見てきました。

 

ある教材の冒頭で1年後にせどりを続けている人は1割もいないというくだりがありました。

 

これはかなり的を得た指摘だと思います。

 

せどりというシンプルであり、極めて結果が出やすい手法ですら続けられない人がいるのです。

 

僕はせどりでダメなら他のジャンルでも無理だと思います。

 

せどりがダメなら輸出入も無理ですし、

せどりが無理ならアフィリエイトなんてもっと不可能です。

 

いい加減目をさまして欲しいです。

 

一つ一つ自分のステージを上げる事でしか

大きなことを成し遂げることは出来ないということに。

 

オリンピックで素晴らしい結果を出せる方は最初からあのようなパフォーマンスを出せたわけではありません。

 

幼少期より練習を続け、試合で結果を出しながら一つ一つ階段を登り、

国の代表として選出をされた。

 

そしてその重責を感じながらも

今までやってきた練習や支えてくれた人達への感謝を忘れなかったからこそ

オリンピックという舞台で結果を残せるのです。

 

ビジネスでも全く同じです。

 

基礎が出来ない奴は応用なんて出来るはずがない。

 

上っ面だけを撫でてるやつは、薄っぺらく終わる。

 

極めてシンプルな原因と結果の因果関係がそこにはあり、

それ以上にもそれ以下にもなりません。

 

起きていることは全て正しいという自覚を持ちましょう。

 

稼げていないなら稼げていない理由が必ずあります。

 

その原因を論理的に導き出し、自分の目標との乖離を埋めるために何をしなければいけないかを考え、

それを毎日継続していくことでしか目標には到達できないのです。

 

夢物語よりも現実を直視せよ

 

一握りの人だけが実現できる未来よりも、誰もが正しいステップを踏んで

正しい努力を継続すれば到達できる未来。

 

僕が示していきたいのがこれです。

 

ネットビジネスというのはそのための手段でしかなく、

例えば明日もっと自分の能力と才能を発揮できる事が見つかったなら

迷わずそちらにシフトをします。

 

今のところネットビジネスという形態が

バックグラウンドや年齢、性別に関係なく

お金の問題を解決できる最も効率的な方法だと考えているので

日々研究をして、その結果をこうしてシェアしているのです。

 

現実離れしたスキームにうつつを抜かす暇があるならば

今やるべきことを明確にし

地に足をつけて毎日を生きるべきでしょう。

 

その連続でしか現実を変えることは出来ないのですから。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す