大嫌いだった建設学科で先生から言われた一言。それが仕事の本質をついていた件

 

この記事の所要時間: 536

どうも細野です。
年明けから読んでくれてありがとうございます。

今日は好きな事に集中する大切さをお話したいと思います。

 

僕が大学生だった頃の話です。

必修のクラスに製図というのがありまして
これが嫌で嫌でしょうがなかったんです。

 

図を書いて模型を作ってプレゼンするのを
毎週やらされるんですが
「別に建築家になりたいわけじゃないんだけどなー」って
思いながら嫌々やってました。

 

今思えば建築家にならないにしても
このプロセスから学べることは多かったと思うのだけれど
好きでないことにはどうしても情熱が向かない。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
これが人間の特性ではないかと考えるのです。

 

そんな大嫌いな製図のクラスでしたが
受け持ちの先生がある日こんな事を学生である僕らに言ったのです。

 

「プロの建築家を目指すならば、食事をしてる時とトイレにいく時以外は製図台から離れるな」と。

 

遊びたい年頃の若者になんてことを言うのだと当時は思ったものですが、
本気で建築の道を極めるなら的を得た指摘です。

 

要するに彼女が言わんとしていたのは
プロとして稼いでいく道を志すならばまずはその対象と徹底的に対峙せよということです。
うつつを抜かしてる場合ではないのだぞと。

メルマガでもトレンドアフィリでもこれは全く同じですよね。

 

最初は作業速度が遅いことがほとんどですから
それを作業時間を多く投じることで乗り越えなければなりません。

 

ブログの作成から記事作成、
そしてアドセンスの申請は1日で終わらせるぐらいのスピードでやって欲しいですし、
デザインやらレイアウトもやりだすとキリがないので
最低限のものを整えたら記事を書いていく事に全力を注い下さい。

 

細かい仕組みの部分もフォローアップして説明することもできますが
それは本質ではありません。

 

コンテンツが揃っている上で
テクニックを使うから効果が出るのであって
記事がないのに集客をしても意味がないし
自動化の仕組みを作っても広告が配信されていなかったら
広告収入はあがらないわけです。

 

メルマガならばリスト獲得のための仕組みづくり、
日々の読者さんとの関係構築、
その横で自分の実績をさらに伸ばすための取り組み、
アウトプットのための勉強の継続。

 

これらを同時展開して
価値提供できるように自分自身も常に成長を続けなければなりません。

 

大きな金額を稼いでいる人も
裏では勉強をしていたり
愚直に作業をこなしてきています。

 

そして稼げるようになった現在でもそれをさらにより高度な次元で回しているから
より多くのお客さんが集まってさらに稼ぎやすい環境を作り出せているのです。

 

やる気があるとか言ってるのに
行動が伴わない人に言いたいこと。

 

アフィリエイトでどうしても結果を出したいという声や
大きく稼ぎたいというメッセージをもらう事は多いのですが
本気でそう思っていますか?という話です。

 

やる気あります!と最初は言ってたのに
しばらくして進展はどうですか?と聞くと何もやっていない人を見ると
この人は口だけだったんだなーと僕は思ってしまうのです。

 

本気でアフィリエイトで長期的に稼ぎたいと思っているならば
3つサイトを量産して結果が出ないから諦めるとか、
記事を20記事ぐらい一ヶ月かけて書いたけど結果が出ないので更新を止めるとか、
ならないと思うのですがどうでしょう。

 

僕にはなぜそんなに簡単に諦めてしまうのかわからないのです。

 

もし今取り組んでいる作業に何も情熱を感じられない、
楽しいと思えないのであれば
それは会社で決められた仕事をこなしているのをあまり大差がない状態です。

 

いずれ本職としてアフィリエイトをやっていきたいのであれば
会社員を辞めてまでこれに取り組む理由がこの状態だと見えにくい。

 

一方で結果は出ていないけれど毎日継続が出来ていて
わからないなりに色々試行錯誤が出来ている。
そしてその過程も楽しめている。

 

こういう人はあまり心配がなくて
いずれ結果はついてくるので問題ない。

 

今一度年の初めに
自分に嘘をついていないか振り返ってみて下さい。

 

自分がやろうとしていることは本当にやりたいと思っていることなのか?
なんとなく片手間で儲かればいいぐらいの気持ちで臨んでいるのではないか?

ネットビジネスだけが唯一の道ではないのですから
好きでもないことや自分に向いてないことを無理して取り組む必要はないと思うのです。

 

時間は有限ですから
自分が情熱を持って取り組めることに集中をしたほうが
勝率は上がります。

 

僕がこれだけ長い期間ネットの世界で活動を続けられたのって
やっぱり好きだったからというのがあります。

 

ネットに対する向き、不向きはどうしてもあると思うので
厳しい指摘だとは思いますが見つめなおしてみて下さい。

 

追伸:
今月末に木坂健宣さんのセミナーが開催されるそうです。
10万円ぐらいするセミナーだそうですが、
参加を考えている人はいますか?

僕は相対的に見ると
和佐さんや木坂さんのセミナーは安いと感じているので
今回のセミナーに参加したいと思ってます。

紹介もできるみたいなので
僕からの紹介で参加した人には
別途フォローアップ勉強会を開催しようと思ってます。

 

追伸2:
トレンドサイトを教えた人が増えてきたことで
どんな所でつまるのか、
どんな悩みを抱えているのかがわかってきました。

過去に配布したマニュアルをアップデートして
再び配布しようと思います。
以前配布したものは考え方と
集客の複合化をさらっとまとめたものでしたが、
今回は論文っぽくしっかりとした文章で作りこんでいく予定です。

サイトでも配布してコンテンツに出来たらなーと思います。

現時点のイメージですが、
マインドマップ(本日配布)+資料+動画
のような形態で公開したいと思います。

全てに目を通してもらえれば
トレンドサイトのことで悩むことはなくなるでしょう。

とりあえず今回は全体像を俯瞰するために
マインドマップを見て下さい。

マインドマップのダウンロードはこちら
http://h9nfp.com/wp-content/uploads/2013/01/trend_zentaizou.pdf

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す