オートレジスター(宮田)評判は?無在庫で月商100万は本当?

スクリーンショット 2016-08-28 16.38.56
 

この記事の所要時間: 953

こんにちは、細野です。

 

つい最近物販ビジネスをさらに拡張しようと思い、

いくつかのオファーに登録をしましたので

その時感じたことをまとめます。

 

結論として、新たな手法をゼロベースで学ぶのではなく、

今持っている技術を拡張していくことで今後はやっていく事にしました。

 

すでに自分のノウハウとして、資金があろうがなかろうが、

仕入れに行けようがいけまいが関係なく稼げるスキームに仕上がっておりますので

そこをブラッシュアップしながら提供していくというのをやります。

 

物販一本でそれこそ10年とかやりたい方は他の方を探してくれればいいですし、

輸出入に関しても発信されている方が多数いるのでそちらで学んで頂ければと思います。

 

僕としては国内転売かつ店舗仕入れ、

国内転売かつネットを使った無在庫転売、

中韓米の3つの国を使った小資本転売をミックスして提供をしていこうと考える次第です。

 

資産の成長速度として、最短で1000万を稼げるのが

国内店舗せどりです。

 

専業でやるなら集中してやれば2年ぐらいで到達するはずです。

それぐらい爆発的な成長性と手元に残る利益を残せるのが店舗せどりなので、毛嫌いせずにチャレンジして欲しいと思います。

 

当たり前の話をしますが、面倒くさいから稼げますし、

面倒くさいから飽和しにくいのです。

 

ネット仕入れは輸出入もそうですけど

すぐに真似をされてしまうのでひたすら新規開拓をせねばなりません。

 

店舗は回転商材を作ってリピートする事もできますし、

それが商圏で守られるので飽和しにくいうと言うメリットがある。

 

在庫を持たないほうが理想的なビジネスとはいえ

在庫を持つことで、赤字なる商品があっても全体のパフォーマンスは常に黒字にすることが可能です。

 

それが出来ないとしたらその人は回転を甘く見てる人です。

ランキング信者となり、ランキングをこの世で最も価値があるものと信奉し、

徹底的にランクを意識した仕入れをやれば1ヶ月以内に売れていくはずです。

 

僕が最近運営を開始した2シグマという企画では

この1ヶ月という時間軸さえも長いと考え、

2週間で売れる商品にフォーカスを絞って解説をしています。

 

一般的に時間軸を短くすればするほど難易度は上がります。

 

売れるまでの期間に余裕を見れば仕入れられる商品は増えます。

 

日給が30万を超えた時にやっていた手法は

売れるまでに3ヶ月から半年かかるけど

値崩れするリスクが少なく手堅く売れていく商品でした。

 

当時は仕入れ回数を減らしても収益が出続ける構造を客が望んでいると思ったので

そのやり方を教えていました。

 

しかし最近は仮に日給が10万しかなくても

それらが2週間、1ヶ月以内に売れるのであれば

そちらのほうが資産成長速度の上昇を感じやすいのではないか?

 

そしてその事を顧客も望んでいるのではないか?と考えるようになったのです。

 

短期間で大量の商品を売ろうと思ったら無在庫では到底不可能です。

 

無在庫はそれこそ数を大量に出してコツコツ成約を取っていくスタイルなので、

単価が高い商品を大量に出すことでしかまとまった利益を出すことが出来ない。

 

そして結果が出るまでの速度が遅いのでキャッシュフローも悪いです。

 

この問題を解決するためにメルカリを使った無在庫転売を開発しました。

 

メルカリであれば無在庫でありながら出したその日に売れたり

1週間で大きな利益の出る高単価商品を売るということが可能になります。

 

同様のことはAmazonでも出来なくはないですが

規約が大変厳しくアカウントを消されるリスクがあります。

 

ですからAmazonはあくまでもFBAや代行業者を使って

有在庫商品をコツコツ売っていくというスタイルが良いと思っています。

 

メルカリの方はアカウントを消されても復活が簡単なので

最初の間は消されること前提でリスクを取って実験をするのがいいと思ってます。

 

僕自身メルカリで一度アカウントを消されいるのですが

消されたことでどこに集中をすればいいかがわかりましたし、

その後は高単価商品かつ中古商品に特化して転売をしているため

無在庫だとバレにくく消されずに稼げています。

 

今は1個売ると利益が5000円から1万円を超えるものしか扱わないので

少ない作業でまとまった利益が出せています。

 

しかしこれは3週間集中してリスクを取る活動をしたから出来ることであり、

最初から回せるわけではない。

 

ビジネスで絶対に抑えなければいけないことは

短期から中期へのシフトです。

 

いきなりアフィリエイトやっても失敗するように

長期ビジネスを最初からこなせる人はいません。

 

でも短期ビジネスなら多少頭が弱い人でも回せるわけです。

 

ヤフオクにいらないものを1円で出すのは難しいのでしょうか?

馬鹿でもできる作業です。

 

Amazonで売れる商品の見つけ方を学んで実践するのは難しのでしょうか?

最低限の教養がある人なら難なくこなせるレベルの作業です。

(僕はとても簡単な事だと思っています)

 

そしてこういった短期的ビジネスが回せるようになったら

メルカリ無在庫や今回紹介するヤフーショッピングを使った転売を回していけばいいと思います。

 

という事で長くなりましたが、オートレジスターに対する僕の考えを語ります。

 

オートレジスターの評判と使い方

 

オートレジスターはたまたまネットで検索していた時に見つけた無料オファーで知りました。

 

内容としては参加費が30万円で、サポート期間が4ヶ月。

終わった後は月額利用料金を払うことで使えるというもの。

 

出来ることとしては海外と日本で価格が乖離している商品を見つけ、

それを大量にヤフーショッピングに登録できるツールです。

 

無在庫の弱点であった、売るためには大量の商品を登録しなければならないという問題を

ツールにやらせる事で解決したわけです。

 

これは非常に良いアイディアですし、

実際にこれをやることで数十万個の商品を登録出来るので

売れるはずです。

 

結局BUYMAを使った無在庫転売が忙しないのは

短期リサーチの繰り返しと、成約率の高い販売ページを外注を使って回し続けなければならないことです。

 

もちろんそれを回すことで自分がやる作業は限りなくゼロに近づくというメリットがあるのですが、

いかんせん結果が出るまでに時間がかかりすぎる。

 

そして競合も多いので卸契約を取らないと稼げないという問題があり

初心者向きじゃないなーと最近は感じるのです。

 

一方でヤフーショッピングはBUYMAほど競合は多くないので

今がチャンスです。

 

といっても10個や20個登録しただけで売れる世界じゃないので

数をこなす必要があった。

 

単純に1商品に登録作業を50円でお願いした場合、

1000個出品するのにかかるお金が5万円。

 

10,000個であれば50万。

 

10万出そうとすると500万かかる。

 

 

1000個ぐらいまでならなんとか回せそうだけど、

1万個や10万個を出そうと想うと難しそうですね?

 

だからこういった作業をツールにやらせるというのがいいと思ってます。

 

このツールの利用料金が気になるところですが、

月に1万円ぐらいまでなら出してもいいんじゃないかなと思います。

 

例えば特定のジャンルに特化したお店を作り

そこに10万個の商品を出したとしましょう。

 

これだけ出せば検索エンジンからのアクセスも集まるし

問い合わせも来るし

成約も出るはずです。

 

そして成約が出た時に在庫が確保できるなら転売すればいいですし、

その作業も外注できるサービスが今は充実しているので

自分がやる作業は皆無です。

 

構築までに若干時間がかかるとはいえ

こういったスキームを作れると非常に安定をしますね。

 

特にクレカの決済枠が数百万から数千万はついているであろう

上場企業勤務の方の副業に向いていると思います。

 

クレカの決済枠を回してポイントを取得して

利益率10%で回せた場合、

100万で回せたら月利10万、

200万なら月利20万、

300万なら月利30万です。

 

在庫を持ってこの利益率だったらしょっぱすぎて話になりませんが、

無在庫でこの利益率ならありだと思います。

 

オートレジスターは参加費が30万なので躊躇すると思いますが、

300万以上を回せるなら検討をしてもいいと思います。

 

逆に回せるお金が少ない人は無在庫だろうとヤフーショッピングからの入金が間に合わないので

もっと低単価、低資本で回せるビジネスをやるべきだと思います。

 

僕としてはノウハウとかサポートいらないので

ツールだけ売って欲しいなって感じです。

 

フローマティックZやフローブースタープロもそうですが、

高額塾のおまけにするのやめて欲しいんですよねw

 

まとめ

 

これまで無在庫というとBUYMAって感じでしたが、

結果が出るまでの速度もコスパも悪い。

 

海外に住んでいるなど特殊な環境にある人ならやっていいと思いますが、

日本に住んでいるならもっと効率的に稼げる方法をやりましょう。

 

その流れとしては、ヤフオク不用品処分 → Amazon国内店舗せどり → メルカリ無在庫転売 → ヤフーショッピング → 独自ドメインで作ったネットショップ というもの。

 

この流れで広げれば誰もが無理なく月利100万以上の世界に副業でも到達できると思います。

 

ヤフーショッピングは今は穴なので、高額塾でのみ提供されていますが、

今後認知度が上がるに連れ対応するツールが増えるでしょう。

 

その時に視点移動をしながら競合と被っても売れる構造を作る。

DRMを取り入れて顧客との関係性を構築して売れる構図を作るというのをやることで、

飽和していく世界でも稼ぎ続けられると考えています。

 

この1年はアパレルやヤフーショッピング無在庫転売など

新たな手法が広がる一年だと思ってます。

 

来年にはこれらの手法でも誰もが出来ることが飽和するはずなので、

そのタイミングで入ってオーバーウェルムするのも一興ですねw

 

僕はちょっと他に集中したいことがあるので

オートレジスターはスルーさせて頂きましたが

面白いオファーだと思うので、興味ある人は取り組んでみたらどうでしょうか。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す