KDC200を購入できる場所と価格まとめ。秋葉原やオフラインでは購入不可

 

この記事の所要時間: 249

KDC200iを購入する場所をまとめておきます。

 

まず最初に言っておきたいのですが、KDC200はいわゆる家電量販店やホームセンターでは扱ってないので、オフラインのお店で探そうとしないで下さい。

購入先はインターネットのみとなります。

 

KDCを購入出来る場所をいかにまとめておきますので、比較される際は検討するようにして下さい。

 

KDCを購入できる場所その1:ヤフオク

 

とにかく安く買いたい人向け、1万4千円ぐらいで落札できると思います。

海外から仕入れたものをそのまま売ってる人もいるので、自分で日本でも使えるように設定変更しないと読み込めないバーコードがあります。

読めないバーコードがあることで機会損失が発生します。

当然収支も変わってくるので、届いた商品の設定を自分で確認して変更できる自信がないならおすすめしません。

 

KDCを購入できる場所その2:Amazon

 

新品と中古を一括で比較して購入できるのでいいと思います。

僕はKDC200を4万円で購入しましたが、今は3万ちょい出せば200より性能がいい200iを購入できます。

素晴らしすぎる時代です。

 

 

KDCを購入できる場所その3:僕のネットショップ

 

安心と安全を求める人向けです。

iPhoneに接続してすぐに快適に使ってもらえるように設定変更してから出荷します。

注文を受けてからアメリカに発注するので納期が遅いというデメリットがあります。

 

すぐに稼ぎたい場合はAmazonFBAで出品している人から買いましょう。

 

 

KDCを購入できる場所その4:楽天

 

すごく‥高いです‥。

スルーでいいと思いますw

 

 

 

以上、KDCを購入できる場所のまとめでした。

 

kdcを中古で買う時は、ストラップがついてないのでストラップも買いましょう。

落としてしなくしてしまうリスクをヘッジすることが出来ます。

 

僕はこれを愛用しております。

 

 

KDCがあるのとないのとでは、仕入れの速度や効率性が雲泥の差なので必ず導入して下さい。

 

環境ケチる人は稼げないです。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す