情報発信にシフトするタイミング。稼ぎ方と自動化の方法

 

この記事の所要時間: 518

細野です。

 

情報発信で稼ぐ。

 

これは一握りの人以外は無理だと考えていたのですが、最近になり考えが変わりました。

 

と、申しますのもSNSの攻略を現在やっているのですが、非常に簡単であり、再現性もある程度あるので、SNS集客をしながらリストに転化をしていけば経験が浅い人でも稼げるのかなと。

 

そのように考えが変わりましたので、今後は一定の基準を満たしたひとには、チャレンジしてみたら?と伝えていこうと考えています。

 

今回はそのタイミングや基準について解説をしていきます。

 

情報発信を始めるタイミングについて

 

僕が思うに情報発信を始められる最低ラインは、副業であれば月収30万を3ヶ月以上連続で達成したタイミング、専業であれば月収50万以上を3ヶ月連続。

 

これが僕が考える基準ですね。

 

単月であればこういった数字を越えていくひとはいますが、継続となると一気に減ります。

 

一瞬稼げただけの人から習っても実力としては弱いので、最低ラインとして3ヶ月というのは外せないと考えています。

 

3ヶ月ぐらい継続してこの数字を出せれば、ある程度実力があると判断していいと思います。

 

情報発信をするときにネックになる壁

 

情報発信をする時にネックになるのは、文章が書けなかったり、動画を作れないというハードルです。

 

これは数をこなしていくことでしか出来るようにならないので、継続しろとしか言いようがない。

 

SNS集客をしながら手動でコンサルを売っていけば結果が出るまでの速度も早いと思いますが、メルマガを発行してリストを必ず取りましょう。

 

そのためにLPは必須です。

これはデザイナーさんに外注して作れば良いです。

自分で作る場合はLPを作れるシステムが売っているので、そういったものを買いましょう。

(自分でLP作るのは難しいのでおすすめしません)

 

手動から自動化への持って行き方

 

最初の間は手動で教える塾やコンサルを売っていれば良いですが、教えることに慣れてきたらコンテンツ化してそれをステップメールで売りましょう。

 

これは自分だけで作ってもいいし、すでに仕組みとして完成しているものをアフィリエイトして提供しても良いです。

 

僕が情報発信を提案しようと思った背景は実はここにあります。

 

自分の通信講座をアフィリエイトしてもらって、稼いでもらうことで一緒にビジネスを大きくしていくことが出来る。

 

恐らくゼロベースの段階で情報発信を始めた時に、コンテンツを作ることはかなり難しいのではないかと思います。

 

なので実践記や、今自分が語れる事をアウトプットしつつ、そこに共感してくれる人を集めていくという流れがおすすめです。

 

自分だけが語れることを増やしていくというのがおすすめですよ。

 

コンテンツ販売を自動化するコツとしては、ステップメールを使います。

 

これは書く順番というのがあるので、添削をしてもらいながら書きなおしていくことで一定のレベルに誰でも達します。

 

僕はずっとこれを自分流でやっていたんですけど、すげー遠回りしでした。

成約を取ることが目的であれば立証されているテンプレを使い、そこに自分の個性を混ぜていくというやり方が良いです。

 

せどりも情報発信も我流でやるのではなく、基軸となる考え方を持ったほうが良いです。

 

これだけノウハウもインフラも充実しているんだから便利なものは使って行ったほうが賢明です。

 

プレイヤーを引退するタイミングと情報発信を組み合わせる理由

 

せどりをこれから先もずっと続けていくという人は少ないと思います。

 

特に僕の読者さんには長くやっても3年だぞと言ってあるので、期間を意識して頑張ってくれてる人も少なくないはず。

 

プレイヤーとして取り組む期間としてはこの3年がひとつの目安になります。

 

そしてプレイヤーをしながら教える理由としては、表現力を磨きどんなビジネスでも結果を出せるスキルを身につけること。

加えて、資金の成長速度を加速させる事です。

 

せどりで月利100万をコンスタントに稼ごうと思ったら、かなりガッツリやっていかないと厳しいですが、情報発信をすると比較にならない労働量でこの数字は突破していきます。

 

特にコンサル売りだすとあっという間に数百万売れたりします。

これは僕自身がやってハマったのでやり過ぎに注意して下さい。

 

現在は単価を上げてうまくバランス出来るようになりましたが、半年30万ですとかやるとガン売れしちゃうんで、売りすぎてサポートできないという状態にならないようにうまくバランスを取りましょう。

 

教えた人が稼げないと、せどりのように再現性が高いやり方だと教えるのが下手というイメージがついてしまいます。

 

そうなると情報発信で継続的にやっていくのは難しくなります。

 

情報発信やアフィリエイトのコンサルは再現性がないので結果が出なくても怒られませんが、せどりで稼げないってなると普通に怒られますw

 

再現性がない物販なんて手間隙かかるのにやる意味全く無いですからね。

 

相手を巻き込むからには是が非でも結果を出せるというマインドでやっていきましょう。

 

まとめ

 

SEO上げて、無料レポート作って、頭の悪い人にゴミみたいな商品を売る。

 

そんなありきたりな情報発信にずっと吐き気がしておりました。

 

ただSNSがSEOを追い抜き始め、今後主流になるのは間違いないと確証が持てるに連れ、SNSで集客してDRMで回すというモデルを提案してもいいかなと思えるようになりました。

 

またコンテンツが作れない人に関してもJVというスキームがあり、自分自身がコンテンツホルダーとして質の高いコンテンツを作れるようになったので、ここを活かしてもらうかなと。

 

今後コンテンツはまだまだ増えていきますから、皆さんが紹介出来る商品は増えていきますよ。

 

お互い切磋琢磨しつつどんどん次のステージへと進んでいきましょう。

 

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す