パチスロからせどらーへの転職ステップ

 

この記事の所要時間: 533

細野です。

 

今回は最近増えてきた、パチンコとスロットからせどりへの転身について。

 

これは年々引きが強くなってきています。

 

パチスロの欠点としてはこちらの動画でも話したとおり、

天井が非常に低いということです。

 

 

大学生がお小遣い稼ぎにやる分には悪くないかもしれませんが、

パチンコ店も年々儲からなくなってきて羽振りが悪くなってきていますので

稼げる天井が低くなってきています。

 

またレバをかけようにも人員の確保が難しく、自動化との相性が悪いです。

 

その辺りに気が付かれた方がせどりならばと考えて参入をされてきています。

 

パチスロからせどりへの転向は言うならば転職みたいなものです。

以前のスキルも活用しながら新たなフィールドで稼ぐというのをやっていきます。

 

転職する人だけが持つ強み

 

すでに何かしらの分野で稼げてる人はそれだけで強みがあります。

 

月に20万、30万ぐらいでも、まだ稼げてない人から見たら教えて欲しいし、興味を持ってもらえる。

 

僕がパチスロ経験者の人に言ってるのは、自分のスキルをバイアウトするという事。

 

つまり新たな領域で活動するための資金を、自分が以前いた領域のスキルを売ることで得ていこうという事なんです。

 

僕自身もこのやり方でコンテンツ販売、事業投資で活動するための資金を集めて、それを使ってさらに自分の可能性を広げています。

 

自分の活動の収支を常に黒字にすることで、継続的な活動が可能になりますし、価値提供を続けることが出来ます。

 

ビジネスをやっていく上でNGなのは、途中で活動が途絶えてそれまでのお客さんを放り投げてしまう事です。

 

提案をしている以上、彼らに次の世界を提示し続けるのは情報発信社の責務です。

 

使命感を持たずに儲かれば何でもいいや‥とやるから、活動が続かなくなるんです。

使命感を持っていたら簡単に諦めたり、投げ出してしまうことはありません。

 

僕は数えきれないぐらいの失敗を今までしていますが、途中でやめなかった理由は簡単です。

 

どんな犠牲と代償を払ってでも手にしたい未来とその過程を伝えていきたいという思いがあったからです。

 

パチスロを今やっている人も、これがやりたくて生まれてきたわけじゃないし、今後も一生続けていこうとは思ってないはずです。

 

だからこそ次のステップとしてせどりであったり、情報発信を考えてくれているのだと思います。

 

自分が次の進むだけという視点だと使命感が伴わないので、なぜ自分なのか?自分は何を伝えていけるのか?を掘り下げて考えましょう。

 

組み合わせのマジック

 

僕のこのサイトやYouTubewを見てもらえばわかると思うのですが、一つのジャンルで自分の世界観を提示していくのには限界があります。

 

なぜならパチスロにしろ、せどりにしろ、自分よりも稼いでる人はたくさんいるからです。

 

実績で勝負してしまうと組織プレーしてる人や資金力がある人には勝てませんから、自分だけの世界観を提示していくのが大切です。

 

幸いなことに皆さんにすは既にパチするという武器があります。

 

このトピックや過去の実践記を発信しつつ、今後取り組んでいくせどりについてもアウトプットしていくことで、パチスロxせどりという世界観を提示していくことが出来ます。

 

もちろんこれ以外に関しても語れることを語っていくことで、自分に対する興味や魅力を感じてもらうことが出来るようになっていきます。

 

自動化の前に手動化

 

パチスロの技術を伝えるコンテンツビジネスだけでも大きな収入を稼げると思いますが、その前にまずは顧客が何に悩んでいるのかを直接顔を見ながら教えていくのがいいと考えています。

 

まず手動で稼ぎ、その後自動化していく流れですね。

 

集客をしながらお客さんから連絡をもらって一緒に打ちに行くサービスをやればいいと思います。

 

パチスロは世代と問わずやってる人がいますが、年配層の方は年金を受け取ったらそのお金を持ってお店に行くぐらい好きだったりします。

 

そしてそのお金を秒速で溶かして、次の月まで細々と生活をしていたりするんですが、こういう人に対して収支が最悪トントンでもいいのでやり方を教えてあげたらめちゃくちゃ感謝されますよね?

 

お店も最近は儲からなくなっているので、どんどん設定を厳しくしているので、それを上回るノウハウでやっていかないと今の市況では稼げないと思います。

 

パチスロで食えるというのは普通の常識からしたらあり得ないことです。

 

それが出来ている自分に自信を持って下さい。

 

殆どの人は自力で1円のお金も稼ぐことが出来ません。

 

金を生み出せてる時点で大半の人間よりも秀でた能力があるという事なので、自信を持って伝えていきましょう。

 

集合知を集める

 

教えていくとお客さんがどこで悩んでいるのか、何を求めているかがわかってきます。

 

またお客さんの声を集めることが出来るので、そういったものを動画や文章で公開していきます。

 

そうすることで、それを見た人が私もサポートお願いしますと言ってくれて、広がっていきます。

 

このように手動 → 自動の流れをしっかり守ることで、挫折することなく速度感を感じながら自分のビジネスを伸ばしていけます。

 

情報発信は再現性がないですが、今回話した形でやってもらえれば全く稼げないというのはないと思ってます。

 

情報発信をして手動で稼ぐハードルは非常に低いと思って下さい。

難しいのは自動化です。

 

まとめ

 

スキルの収益化の中でもお金を稼げるスキルというのは非常に収益化がしやすいです。

 

結局資格試験や大学進学を目指すのも、長期的な収入の向上を見据えての行動ですしね。

 

それが1ヶ月とか数週間単位で稼げるスキルとなれば引きが強いのは明確です。

 

すでにパチンコやスロットをやってる人には、パチンコやスロットの魅力を伝える必要もないですから教育の手間かからずやりやすいと思います。

 

パチスロ分野において情報発信がしっかり出来ている人はとても少ないので、今から参入しても問題なく稼げます。

 

希望を持って取り組んでいきましょう。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す