効率的フロンティアへの投資。PAMM、自動売買、ヘッジファンドはお金を働かせることが出来るか?

 

この記事の所要時間: 149

細野です。

 

ビジネスの自動化が完成をしてから時間的な自由が一気に増え、多くのことにチャレンジが出来るようになりました。

 

今月はオプトインの開始も見据えており、各種SNSからの集客も一段落つきそうです。

 

1週間ぐらい前からInstagramの集客を開始したのですが、引きが非常に強い。

 

TwitterからLPに誘導を送ってもアクセスしてくれる人はかなり限定的なのに対して、Instagramからは集客した初日からアクセスが集まっています。

 

その中からどれぐらいの人がメルマガに登録をしてくれて、有料商品を買ってくれるかを今後計測をしていきます。

 

有料商品を買ってくれなくても無料オファーに申し込んでくれるだけでも収益は発生するので、月単位で集客にかけるお金が収益を割り込むことはないです。

 

Instagramの集客にはツールを使っていますが、月あたり1000円程度の費用が発生をしています。

 

FacebookやTwitterには買い切りのツールを使っているので費用は発生しません。

アメブロも買い切りのツールを買えば固定費はゼロになります。

 

SEOは今も昔も無料です。

リンクを付けるサービスやツールが有りますが、僕は使っていません。

 

最近はキュレーションサイトやアンテナサイトに登録をされているらしく、よくわからんドメインからアクセスが来ることがあります。

 

僕はキュレーションサイトには好意的な立場で、紹介してくれる分にはお互いメリットがあると思っているので、どんどん紹介してくれればいいって思ってます。

 

コメント回りでアクセスを集めている人がたまに来ますが、内容が良ければ承認するし、僕も異ジャンルでこれぞと思う記事があればコメントをしていたりします。

 

なんでこういうのは柔軟にやっていくのがいいと思いますねー。

 

このようにビジネスに関しては常にフロンティアを見据えて行動と投資を継続しているわけですが、資産運用に関してもさらなるエッジを利かすことが出来ないかと考えるようになりました。

 

自分は過去にFX自動売買に手を出して失敗しているのですが、3年ぶりぐらいに自動売買界隈を調べた所、自分も使っていたプログラムが現在でも生き残っているとわかり、非常に刺激を受けました。

 

そしてそこからの掘り下げで、2008年から運用しているファンドが未だ結果を出していたり、ヘッジファンドに$100から投資できるスキームを見つけたりと、非常にエキサイティングな経験をしましたので、今回は投資に関してシェアをしたいと思います。

 

僕の投資に対するスタンス

 

僕の投資に対するスタンスとしては、まず分散です。

 

集中すれば伸びがでかくなるのは知っていますが、それを知った上で安定を優先します。

 

そのために分散というのをやる。

 

で、投資先としては株式、債権、不動産、コモデティティ、通貨。

 

株式がポートフォリオの大半を占めています。

 

これに投資信託を通じて投資をしていて、地味に増え続けている。

 

 

しかも投資に割く時間はゼロで、完全放置で増えているので非常に快適。

 

このやり方に一切の不満を感じていないので、今後も継続して投資し続ける予定です。

 

その横で自分のビジネスが在庫を持たないビジネスにシフトをしていて、利益率が天文学な数値になってきています。

 

在庫を持つビジネスをしていた時は常に自分のお金が商品の購入に使われていたので、お金の出入りがあったのですが、現在ではそれがありません。

 

そうなると資金効率が悪化をしてしまい、かといって今更在庫を持ってビジネスをする気にもなれないので、コンテンツビジネスを伸ばす仕組み作りに力を入れておりました。

 

その結果、今月ローンチ予定の新しい通信講座がリリース出来、

月間収益も100万を突破していく見通しです。

 

何もしないで寝てても100万円が入ってくるとなると、このお金を使ってもっと大きなことが出来ないか、新たな可能性にチャレンジできないかというのを考えるようになります。

 

ただでさえ今は資金が有り余っている状況なので、これを効率的に使わないと経営的にはNG。

僕の会社は無借金経営で今まで来ているので、ROA的にはかなり非効率な回し方をしている。

 

だからこそ積極的に新規投資をやっていかないといけないわけだけど、僕の求める基準に達する投資先というのを見つけられずにおりました。

 

ところが前述の自動売買プログラムの検討ぶりであったり、ヘッジファンドへの投資という見通しが見えてきた。

 

それに加えて事業投資のスキームが構想として今あります。

 

プリンシパルインベストメントという最強にフェアなビジネス

 

僕が現在事業投資としてやりたいのは自己鑑定投資です。

 

会社として将来性のある事業に自らリスクを取って投資をしていくやり方をプリンシパルインベストメントと呼びます。

 

このやり方で証券会社や総合商社は大きく稼いでおり、学生時代証券会社に行きたかった僕としてはいつか自分のビジネスにこのスキームを組み込んでやろうと思ってました。

 

起業して8年が経ち、今そのタイミングがようやっと訪れたと感じるので、事業投資に今年は踏み切ります。

 

プリンシパルインベストメントは自分もリスクを取るので、顧客にだけ金銭的な負担を負わせることがなく非常にフェアです。

 

僕が考える事業投資は、自分の顧客の中でやる気があり、素直に行動しまくれる人に資金とサポートを提供して成功してもらおうと思ってます。

 

僕が考える自己鑑定投資のスキーム

 

現在考えているスキームとしては、クラウドファンディングから40%、本人の出資20%、僕からの出資40%というやり方です。

 

このスキームはキャッシュフロークワドラントという本を読んでいて着想しました。

 

 

僕が100%出資して全経営権をコントロールしてもいいのですが、本人にも当事者意識を持って欲しいのと、人を巻き込む経験をしてもらうことでその後情報発信や会社経営を刷る際にも役立つと思ったので、クラウドファンディングも入れることにしました。

 

こうすることで僕自身も投資負担を減らしてリスクヘッジしながら、収益分配の恩恵をうけることが出来る。

 

クラウドファンディングで投資をしてくれた人にも、見返りとして提供できることがあり、この人達にも大きなメリットがあります。

 

高額塾で一方的にお金をもらっておきながら十分とはいえないサービス提供で終わってしまうことが多いこの業界。

僕自信もこれが通ってしまうのはおかしいと思っていて、解決策を色々模索してきました。

 

しかし教える側にやる気があっても習う側にやる気が無かったり、無料で教えると真剣にやらないという問題があり、お金を最初に取るという以上の解決策が見いだせずにいました。

 

僕が考えるプリンシパルインベストメントでは、まず最初に踏み絵的な意味合いでお金を取ります。

 

ちゃんと投資できるのか?犠牲と代償を払えるのかを見るためにこれは取ります。

 

そしてそこを超えてきた人を競わせて1ヶ月あたりの収益と各々の思考の変化を評価します。

 

基準となるのは数字がベースになりますが、副業で取り組む人など限られた時間でも効率的に資金を回せていると判断したら投資対象にしていきます。

 

プリンシパルインベストメントは銀行からの融資を受けられるまでの実績作り、

繋ぎとして使ってもらう意味合いで見ていますが、

僕自身と長期的に繋がっていきたいという人への提案でもあります。

 

あくまでもビジネスとしてやる以上、双方にメリットがないと続かないと思うので、僕が提供する価値とあなたが提供する価値がイコールにならないとうまくいかないと考えています。

 

そして僕が提供する価値としては、せどりという事業を回せるように監督してやることです。

 

資金を提供するだけではせどりは結果が出せないので、一緒に仕入れに行ってあげたり、人の雇用やシステムの管理などを一緒にやってやることで、その人が自立できる所までフォロー出来ると考えています。

 

これは現在の僕の報酬体系からしたら全くもって割にあわないのですが、全身全霊で24時間せどりの事だけ考えて行動しまくれる人がいるならば一緒にやってみたいと思ってます。

 

僕もせどりを始めた頃はせどり以外のことは何も考えていなかった。

 

それぐらい真剣にやったから結果が出ましたし、成長できました。

 

なんで昔の自分と同じような人。

これを探して、見つかったら一緒にやっていこうというと考えているのです。

 

FX自動売買の可能性。手間暇考えると微妙感が拭えない

 

僕が自動売買をやっていた時から生き残っているプログラムがあると最初に書きました。

 

スクリーンショット 2016-08-03 4.33.44

自動売買プログラムでありながら返金保証をつけるという自信ぷり

 

実に200から300を超えるプログラムを海外のトレーダーと一緒になって分析したのですが、それだけ数を見ても生き残るプログラムは限られるということです。

 

日本のプログラムもアフィリエイトしてくれと何度もお願いされましたが、詐欺的なシステムが大半であり、紹介に値しない。

 

スクリーンショット 2016-08-03 4.32.16

こういうゴミシステムを平気で紹介しちゃう会社を利用してはいけない‥

 

 

そうなるとFXのアフィリエイトで稼ぐのはとても難しく、裁量トレードならばいいのがあるかなと思ったのですが、これも非常に難しく再現性がありませんでした。

 

FXの自動売買は自分でプログラムを作るか、人が作ったシステムを買うかの二択なのですが、どちらも負担が大きく、金銭的にも作業的にも大きな犠牲が強いられます。

 

そしてそれだけ頑張って年利単位で15%出れば良い数字です。

 

月利ではなく年利です。

 

これだったら普通にせどってるほうが遥かに儲かりますよね。

 

なんで微妙だと思うわけです。

 

そこで考えたのが自分の資金をトレーダーに委託するPAMMというスキームです。

 

マネージドアカウントという可能性

 

自分の資金を腕の良いトレーダーに任せる仕組みが、国内外にあります。

 

シグナル配信と呼んだり、コピートレードと呼ぶものも広義には含まれます。

 

運用を委託することで、相手と自分のトレード結果に乖離が起きないので、FX自動売買のように口座間でトレード結果が全く異なるという事になりません。

 

また裁量トレードのように感情やマインドといった、手法以上に克服しなければいけないハードルがなく、最初から誰でも同じ結果を出せるというメリットがあります。

 

一方でFXで結果を出し続けることはとても難しいので、一つのやり方に任せるのは限界がある。

 

またマネージドアカウントは最低投資金額が100万からというのが普通であり、いきなり100万からの投資というのは心理的なハードルが大きかった。

 

そこでどうしたもんかなーと悩んでいた所、100ドルから投資できて、複数のトレーダーに分散投資できるスキームがあることがわかりました。

 

JASDAQトップ20が破綻しない理由

 

JASDAQTOP20という指数があり、これは何かというとJASDAQ市場で上位20個の銘柄をまとめて一つの指数にしたものです。

 

この指数を買うことで間接的にJASDAQの市場の一番HOTな部分に投資をすることが可能になります。

 

分散も利いているので、10年20年単位で見た時に資産が目減りしてしまう可能性は低い。

 

これと同じ事がFXでもできたらいいなーと思ってました。

 

結局の所安定を求めるなら分散をひたすらしまくるのが最強なわけで、プリンシパルインベストメントにしても一人だけではなく二人、三人と分散して投資をしていきたいと思っています。

 

単純に100万円を投資するにしても、一人に投資するのではなくて、二人や三人に投資をすれば、月単位の収支にブレがなくなりますからね。

 

ある人が調子が悪い時に別の人が調子が良かったり、別の人が時間がないときにほかの人が暇になって行動しまくれたりと、分散させることで安定を得ることが出来ます。

 

月利20%のファンドを作ることはまず難しいけれど、月利20%の事業に分散して投資することは可能なんです。

 

ビジネスというのがなんだかんだ言って投資よりも成長スピードが圧倒的に速いので、そこをまずは抑えて、事業投資から上がってきた収益をトレーダーに分散投資をして、それでも投資しきれない資金をヘッジファンドに投資をする。

 

そして自分のビジネスでは広告やJVを継続し、自動収入を300万まで膨らませる。

 

次のステージを考えた時に人生を賭けて目指す価値があると思っている仕組みがこれであり、

次の10年の情熱をここに注いでいきたいと思います。

 

複利の複利のそのまた複利

 

このように利益が利益を生み出す構造をいくつも作っていくことで、資産の成長曲線を飛躍的に伸ばしていくことが出来ます。

 

プレイヤーとして物販をやっていた時は物販以外のことが出来なかったので、集中をしていましたが、現在は仕組み化をしたことで取り組めることが増えました。

 

もちろんこの段階で再び物販のプレイヤーに戻るという選択をしてもいいと思います。

 

僕の場合は事業や人への投資が面白いのでそちらをやっていますが、これは一人ひとり着地点は変わってくると思います。

 

稼いでからどうしたいのかを考えましょうと普段から言ってますが、なかなか具体的な目標が立てられないという人も多いと思います。

 

最初は月に5万、10万を稼ぎ、稼ぎながら考えるというのでもいいと思います。

 

でもやがて30万、50万と稼げるようになると稼ぐことにばかり思考が向かってしまい、本来の目的を見失ってしまいます。

 

お金を稼いでどうするのか?

いくら必要なのか?

 

ここを可視化し、そこに至るまでの道筋を逆算して行動をするようにしましょう。

 

ここを見失い楽しくもないのにだらだらとプレイヤーを続けてしまう人が多いです。

 

ネットビジネスは虚業ですから、長く続ければ続けるほど潜在意識は汚れていきます。

 

そうなるとお金が稼げても非常にしんどい人生になっていくので、人の役に立つこと、生きがいややりがいを見出せる活動に長期的にはシフトをしていくことをおすすめします。

 

優秀な人こそ稼ぐに相応しい

 

セールスが下手なために優秀でありながら稼げない人がいます。

 

価値を伝えることが出来ないがために収益化が出来ずにいる人がいます。

 

そういう人達こそ表に出て支持を受けるべきなのですが、現状粗悪な商品でも売れてしまっているという厳しい現実があり、是正をしていきたいと考えています。

 

昔に比べればノウハウやスキームはだいぶ良くなりましたが、まだまだこれ一本で問題を解決できるという商品が少なく、

いつまで学べばいいのか?、

どれだけ投資をすればいいのかが見えずに先行きが見えずに挫折をしてしまう人が多いです。

 

優秀な人を前に出させる。

先行きを見せて行動を継続できる環境を提供する。

 

そして自分も自分の理想とするライフスタイルを実現させていく。

 

ビジネスが軌道に乗り始めた今だからこそ、次を見据えて僕も行動をしていきます。

 

投資に関しては目論見段階なので進展がありましたらまたメルマガやサイトでシェアをしていこうと思います。

 

ヘッジファンドは日本人の方が運営されてるものに投資をしていくので、JVさせてもらえたら理想です。

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す