アパレルせどりのセミナーに参加したら茶番過ぎた件

写真 2016-07-23 13 08 01
 

この記事の所要時間: 518

こんにちは、細野です。

 

今日はアパレルせどりのセミナーに参加してきました。

 

アパレル転売は今年の一大ムーブメントであり、扱う商材としてチェックしておきたい所。

 

今までアパレルが表に出てこなかった理由としては、大量販売に向かない、販売先がヤフオクやメルカリという事があり、参入障壁があったからです。

 

今回、実際の所どうなのよ?って事で潜入してきましたので、実態を語っていきたいと思います。

 

利益率と回転率

 

アパレル転売をやってる人達はしきりに利益率の良さをPRしてきます。

 

1000円で仕入れたジーンズが5000円で売れるとか、5000円で買った革ジャケットが2万円で売れるなど、実際に商品を見せてもらいましたが、確かに利益率は良い。

 

しかしです。

 

実際にリサイクルショップに行ったことがある方はわかると思いますが、革のジャケットをそんなに安く買うことが出来るのか?

 

革のジャケットをいつ買うのかというと、冬に買います。

 

寒くなり薄着では快適に過ごせないから、上着を買うわけです。

 

そうすると需要はどうなるか?

上がります。

 

なのでお店も安く売ってきません。

 

これがアパレル転売で稼げると言ってる人達が決して表に出さない真実なんです。

 

見抜いてしまったので暴露しますが、要するにこういうことです。

 

冬服を夏に仕入れて、夏服を冬に仕入れて売れば安く仕入れできるよ。

それを半年間寝かせて、時期が来たら出品すれば高く売れて儲かるよね。

 

‥。

 

‥。

 

‥。

 

確かに言ってることは間違ってない。

 

しかし、資金回転率が悪すぎます。

 

セミナー会場で会った方に、カメラ転売をやってる方がいたのですが、カメラ転売は利益率が20%で、出して3日で売れて、回転率が大変良いそうです。

 

利益率が仮に200%だったとしても、売れるまでに半年かかるなら1ヶ月あたりの利回りはこれの6分の1。

つまり30%程度にまで落ちてしまいます。

 

在庫を保管するスペースや保管料も計算するともっとこの数値は下がります。

 

経営的には半年後に入ってくる1万円よりも今すぐ入ってくる1,000円を何度も何度も回したほうが理想的です。

 

アパレルはFBAを使えませんから、自分で代行会社を探したり、外注さんを見つけなければいけません。

 

そして講師の方は季節よって稼げる額に開きがあり、直近1ヶ月前の月利は20万と言ってました。

 

半年寝かせた商品売って月利20万ってどうなんでしょう。

使ってるお金は少ないかもしれないけど、これなら普通にせどりしてる方が遥かに資金が増える速度は早いと思います。

 

結局単価が高く、回転に優れる商品をAmazonFBAで売るスタイルに勝るスキームはないのだと思いました。

 

アパレル転売が稼げるのは事実です。

 

ネットからの仕入れとして、中国仕入れやメルカリからの仕入れの話も出てきました。

 

自分が感じていたとおり、中国からの仕入れは利益が出しやすいです。

 

なんだかんだで資金100万以下なら店舗せどりが最強

 

自分のお客さんに安心して勧められるやり方を模索していますが、店舗せどりを超えるやり方ってなかなかないです。

 

会場で香港からiPadやiPhoneを卸経由で仕入れている方がいましたが、無在庫と有在庫を使い分けて上手に稼いでいました。

 

ただこのやり方は個人では実践するのが難しく、資金も必要とされてきます。

 

僕が少し前の記事で書いた通り、輸入で稼ぐなら卸や独占契約を結ばないとまとまった利益が出ない。

 

その交渉のきっかけや紹介が得られればこれから参入しても稼げると思いますが、ハードルが高いなと。

 

一方で国内店舗せどりは今日から実践できて、出品したら1週間以内に何かしら売れていき、月単位の収支は黒字になっていきます。

 

大きく稼げると言ってる方の手法は、目利きを養うのに時間がかかり、仕入れた商品を手仕舞うのに時間がかかり、売れた後も梱包や発送に時間がかかり、コスパが良くないです。

 

稼げるけど効率が悪い。

 

そしてセミナーの後半で塾の販売があったのですが、実践者が稼げておらず、30万で3ヶ月の指導という内容でがっかりしました。

 

参加前はマニュアルの販売が5万円ぐらいで来ると思っていて、それぐらいなら投資しようと思ったのですが、資金回転率が悪いビジネスにそこまで投資してやる価値ねーなと。

 

これやるならカメラ転売やってたほうが回転がいい分、まだマシだなと。

 

僕は結果とリターンはバランスされていなければいけないと思います。

 

そしてお金を増やす、稼ぐという目的であれば、在宅に固執せず、店舗せどりをやるのが一番いい。

 

在宅副業は競合も多く飽和しやすいデメリットがありますし、物販系は電脳がそうだったように流行りだすと一気に人が溢れて稼ぐのが難しくなるデメリットがあります。

 

未だに古本転売で稼げてる人がいるように、店舗せどりは商圏で守られているので飽和しにくいメリットがあります。

 

そしてアパレルと異なりFBAが使えるので、梱包や発送作業は不要です。

 

外注さんを雇えば出品作業さえも不要です。

 

そのことにより圧倒的に使える時間が増えます。

 

自分で梱包や発送をやっていたら旅行に行けませんし、常に作業の連続です。

 

物販をずっとやっていきたいならそれでいいかもしれませんが、違いますよね。

 

次のステップに進むために物販をやっているんです。

 

ということで来月やろうと思っていたアパレルの実験は中止し、中国輸入を顧客には紹介していきます。

 

セミナー主催者が途中で嘘泣きして成約取りに来たりと、かなりしょっぱいセミナーでしたが、学べることもありました。

 

なので、セミナーで役立つと思ったことも踏まえて、自分の企画を作りこんでいきます。

 

それにしてもしょっぱかったw

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す