メルマジックスアカデミーの魅力と致命的な欠点

 

この記事の所要時間: 917

こんにちは、細野です。

 

インフォトップの売り上げランキング上位にめるマジックスアカデミーという教材がランクインしてました。

 

これはメルカリを使って中国から輸入した商品を転売して稼ごうと言う企画。

面白いなと思ったのでセールスレターを読んでいたのですが、最後まで読んで、これってだめじゃんと思わずにはいられませんでした。

 

稼げるか稼げないかの話だと稼げるんですが、効率が悪いです。

そして収入が高い確率で頭打ちになります。

 

なぜそういった事が起きるのかを解説していきます。

 

中国輸入で稼ぐ仕組み

 

中国輸入で稼ぐ方法で一番効率的なのはAmazonで売れている中国輸入品を見つけ、それをタオパオやアリババから仕入れることです。

 

売れてる商品はモノレートを見ればわかるし、販売者が何を売っているのかを分析するツールを使えば、何をどれだけ売ってるかを分析することが可能です。

 

そのようなやり方で利益の出る商品を見つけて販売していくのですが、商圏がないので飽和しやすいというデメリットが有ります。

 

これは在宅副業の致命的な欠陥でもあるのですが、誰もが出来ることで、自宅から実践できる事というのは、

参入者が増えると飽和をしやすい傾向にあります。

 

電脳せどりや輸出入で長く稼ぐのが難しい理由がこれです。

 

輸出も数年前は利益が出しやすかったですが、昨今では為替の影響もありますが、

参入者が増えたことで利益率がトッププレイヤーですら下がっています。

 

その利益率は15%まで落ちているというのですが、厳しさを感じずにはいられません。

(100万円入れてもたったの15万しか稼げない。)

 

輸入に関しても同様で、リサーチのやり方はもはやYouTubeで無料で公開してる人がいるので、

誰もが簡単に実践できてしまうわけです。

 

必要な物は代行会社とFBAの2つだけで、自宅でカチカチやってるだけで稼げる。

 

だからこそAmazonで中国輸入を売るやり方は稼げる、今回のメルマジックスアカデミーのようにメルカリで売ろうと言う教材が出てきたのでしょう。

 

しかしちょっと考えればわかりませんか?

 

これだけ大々的にメルカリで中国輸入品を売ることを提案してしまったら、

Amazonが飽和したのと全く同じ事がメルカリでも起きますよ。

 

販売者の名誉のために言っておきますが、販売者はこのやり方で間違いなく稼いでいます。

教えた実績も嘘ではないでしょう。

 

ただ、あなたがこれから参入して稼げるかというと全くそれは別の話です。

 

さらにこのビジネスには致命的な欠点があります。

 

自動化出来ない

 

メルカリ販売は、僕が実践している無在庫販売と異なり、自動化が出来ないです。

 

中国から輸入する。それを出品する。売れた商品を自分で梱包をして発送をする。

 

この時点でダメダメですね。

 

梱包と発送という誰でも出来る作業を自分でやる時点でもうアウトです。

 

稼げるか稼げないかで言えば稼げるけど、旅行もいけない、病気で入院もできない。

 

毎日売れた商品をひたすら梱包して出荷しないといけない。

 

運送会社と自宅の往復です。

 

これは僕がFBAがない時代にやったことがあるのでわかりますが、

最初は売れて嬉しくて頑張るのですが、段々飽きてきます。

 

そして最後には梱包作業が苦痛すぎて出荷が遅れてお客さんからクレームが入る。

そこまで僕は追い込まれました。

 

「物を右から左に流して何の価値も提供してない。

こんなことやるために生まれてきたのかな?」

 

この問いに僕は苦しむ事になります。

 

稼げていました。

 

稼げていたけど、心は満たされず、何かが違うという感覚がずっと続いたのです。

 

転売ヤーと付き合って人生が豊かになるのか?

 

僕はいわゆるせどりをやりたい人や、せどらーの人との繋がりがありません。

 

それは彼らと付き合っても面白くないし、

僕が目指している世界とは全く異なる価値観で生きてる人なので

一緒にいてもお互いメリットがないと思ってるからです。

 

僕は自分の顧客にせどりは長くやるものではないと教えています。

 

自分の夢や次のステップに進むために期間限定でやるものなのだと。

 

具体的には長くやっても3年だと言ってます。

 

それ以上やっても成長しないと思いますし、

僕も最初の半年から1年ぐらいがピークでした。

 

その後もジャンルを広げたり、輸入にチャレンジしたりと広げましたが、

実力的な話をすれば最初の半年が圧倒的に成長してました。

 

その理由は師匠を見つけてその人に弟子入りし、

その人と議論しまくるというのを最初の半年ではやっていたから。

 

これが大きいです。

 

いわゆるせどらーの人っていつまでもダラダラせどりをやってます。

 

楽しいんですかね?

僕は苦痛で仕方なかったです。

 

誰の役にも立たない事が苦しくて、毎日死にたいって思ってました。

 

今は少なからず多くの人に影響を与えることが出来、若い人も来てくれるし、僕よりも年上の人も勉強しに来てくれて楽しいです。

 

何よりも彼らが自分の力で人生を切り拓けるようになることがとても幸せです。

凡人だろうと努力すれば変わっていける。

 

それを自分でも証明してきたし、自分のお客さんが思考が現実化するのを信じられる人生を獲得できることが嬉しいんですね。

 

これがせどりやりたい人集めて、せどり教えて、せどらーと付き合って毎日せどりの話ばっかしてたらどうでしょうか?

 

誰もそんなしょっぱい人に共感しないし、お金払おうと思わないし、付き合いたいと思わないです。

 

今の僕が存在できること。

 

それは単にせどりをやりたい人ではなく、夢の実現のための手段を求める人に、

手段としてせどりを提供するという価値観を示せたからだと思います。

 

だから僕は他のどの人よりもSNSからも集客できるし、

SEOでも集客できるし、

口コミでも集客が出来るのです。

 

分析して貰えばわかると思いますが、

高額塾を売ってる人らは自分のメディアに全くと言っていいほど集客が出来てないです。

 

だから小手先のテクニックを切り売りして、収益化することでしか顧客を集められないのだと思います。

 

一方で僕は人が感化される原理、集まる仕組みを根底から徹底して研究したので、

一生涯集客に困ることがない。

 

別にTwitterがなくなろうが関係ないです。

 

なくなって欲しくないけど、なくなっても変わりの新しい集客の間口をいくらでも自分で作っていける。

 

ビジネスを育てるために不可欠な視点

 

中国輸入もそうですが、稼ぎ続けるという視点から考えると絶対に外してはいけないポイントが有ります。

 

それは何かというと人に任せる、譲るという視点です。

 

成長が鈍化したり頭打ちになる人は、何でも自分でやってます。

 

だから時間が足りないし、いつまでも忙しく働き続けねばなりません。

 

メルマジックスアカデミーもそのまま実践するのではなく、

外注化やツールを使った効率化を平行して開発していかないと厳しいでしょう。

 

完全飽和はしないと思いますが、部分飽和はかなり起きるはず。

商圏がないからね。

 

そしてこういう人が増えれば増えるほど、僕ら無在庫販売をする側は楽して稼げるようになります。

 

無在庫販売って他人の作った仕組みや労力をタダで使うというえぐすぎるスキームです。

 

中国商品が暴落しても、それをメルカリや他の市場にだして高値で売ってしまえばいい。

考えついても実行できないですよね。

 

それを実行した人がいた。

 

まさかのフリーランチを、作業量が物を言いやすい物販の世界で実現してしまったわけです。

 

僕も中国輸入やってる人が大変な思いをして仕入れてくれた商品を

フリーランチよろしくで無在庫販売してお金を稼いでます。

 

あり得ないと思ってたけど実際に出来てしまったのですげーなって思います。

しかも参入して4日で稼げましたからね。

結果出るまで早すぎやろ。

 

仲間はいらない。スキルハンターで技術をパクり愚直にやりまくるだけ

 

僕は今まで色んな人のコミュニティに入って来ましたが、

継続して付き合ってる人って一人もいないです。

 

今は和佐さんと塾の運営をやってますが、

和佐さんとも他の講師の方とも仕事でお付き合いが不定期であるだけです。

 

普段の絡みってほぼ皆無です。

 

それは仲が悪いからではなくて、お互いが目指している所、相手の時間を尊重しているからこそ、

慣れ合いみたいな事はやらないし、お互い自分の現場に集中をしているのです。

 

せどりのコミュニティでよくあるのが

しょーもない雑談とか慣れ合い。

 

慣れ合いやって金が稼げますか?

 

時間のムダでしか無いです。

 

僕は懇親会もチャットルームでの発言もしません。

 

そんな事やってる暇があるなら習ったことを実践しまくったほうが稼げるからです。

 

もちろん横の繋がりとしてあったらあったで有利な事もあります。

 

しかし大局的には自分がやるべき事に集中するべきであり、

慣れ合いは最低限でいいと思ってます。

 

そりゃ僕だって寂しいと思う事もあるし

お客さんから必要とされたら嬉しい。

 

けどお客さんの利益や理想を考えた時に

僕がやるべきことって一つだけ。

 

彼らが一人でもやっていけるように自立出来るスキルとマインドを教えてやり、

1秒でも早く僕の手元から離れてもらうこと。

 

グーグルの理想が検索結果から1秒でも早く追い出して

理想のページに到達してもらう事。

 

僕の理想もグーグルが目指している所と近いです。

 

お金の問題ならさっさと解決して次に行って欲しい。

 

せどりなんて誰の役にも立たない虚業をいつまでダラダラやらず、

もっと人の役に立つことをやって幸せな人生を生きて欲しい。

 

これが僕の願いであり、1秒でも早く到達させてあげたい未来です。

 

そのために僕はこれからも自分が提案できるスキームを強化していくし、

そのためにメルカリ無在庫転売も実践しているし、

毎日ノウハウが進化しています。

 

理想は毎日近づいてます。

立ち止まってる暇はありません。

 

全力で戦い、周りをオーバーウェルムし

力を証明する。

 

そうすることでより多くの人を巻き込めるし

自分の主張を通しやすくなる。

 

中国輸入はダメなスキームとは思いませんが

おいしい話に乗せられて楽して稼げるって思ってしまうと火傷しますよ。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す