せどりで使う格安SIM会社はどこがおすすめ?

 

この記事の所要時間: 851

細野です。

 

2年ぐらい前に格安SIMというものに乗り換え、

それまでauに払っていた7000円が1600円に減りました。

 

そして乗り換えをしても自分の使い方だと全く不便を感じないので、

これは多くの人が利用すべきだと考えすすめてきました。

 

昨年1年間だけでも相当数の人が格安SIMに乗り換えて、

携帯代金が安くなった報告をしてくれました。

 

格安SIMになぜ乗り換えなければいけないのか?

 

それは手持ちの資金を1円でも多くせどりに回し、

効率的に回すこと。

 

そして人生レベルでコスパを良くするためです。

 

僕もそうでしたが、普通にスマホを使ってるとauに毎月7000円とか、SoftBankに1万2千円を払い、

それが当たり前だと思って生活をしてしまいます。

 

携帯会社の決算を見たことがある人はわかると思いますが、

三社ともに天文学的な利益が出ています。

 

その理由は単に僕ら一般消費者から必要以上に搾取をしているから。

 

彼らが提供する料金体系がフェアであれば僕も使い続けていました。

 

実際auのサービスに不満はないし、快適でした。

 

だけどフェアでないことがわかったので、やめたほうがいいよと言うことにしました。

 

毎月のスマホ代が仮に5000円安くなったとすると、年間だと6万円です。

 

このお金で仕入れも出来るし、最新のiPhoneも買えますよね。

 

そして仕入れをしたり、環境をいいものにすればさらに稼げるようになります。

 

なぜお金持ちはどんどんお金持ちになるのか?

 

それは簡単で、彼らは稼げる環境と仕組みを無限に作り続けるからです。

 

彼らは稼ぐべくして稼ぐし、増えるべくして資産を増やしています。

 

皆さんが稼げない、資産が増えない理由。

 

それは単にマインドセットとお金の使い方がおかしい。

これだけです。

 

そしてマインドセットもお金の使い方も後天的に身につけることが出来ます。

 

なんで、こういう基礎的な所から行動習慣、お金の使い方を改めていきましょう。

すぐに出来ることなので。

 

こちらの記事でせどりで稼いでいくために最適なスマホについて語ったので、今回は契約する格安SIM会社について語っていきます。

 

BICSIM 初心者におすすめであり、今後も継続して紹介していきたい会社

 

まず最初に僕がおすすめとして紹介したい会社はBICSIMです。

 

この会社は何がいいかと申しますと、店頭で契約ができて、即日開通。

料金体系がフェアで、技術力が業界でトップクラスという点です。

 

今現在僕はBICSIMを使っていないのですが、その理由としましては

BICSIMよりも環境がいい会社を自分で調べて問題を自己解決できる自信があるからです。

 

ですが始めて格安SIMに乗り換える方は不安が大きく、

誰かに聞いたり相談できる環境があったほうが良いと思います。

 

BICSIMは都心部であればビックカメラ、郊外でもコジマ電気に行けば店頭で契約が可能です。

 

ですからわからない事や聞きたいことがあれば、お店に行って聞きにいけるこういう会社のほうが安心なのです。

 

僕もはじめてBICSIMに切り替えた時は大丈夫なのかな?と不安があったので、

最初は店頭で契約できる会社がおすすめです。

 

個人的にビックカメラは社員教育がしっかりしていて、説明も上手な店員さんが多いと感じています。

 

docomoの白ロム、またはシムフリーのiPhoneを用意することでBICSIMへの乗り換えが可能です。

 

フリーテル 僕が現在使っている会社であり今後の成長が期待できる格安SIM

 

今現在僕はフリーテルという会社を使っています。

 

僕の場合は月によって使うデータ量が異なり、使う月はたくさん使うが、使わない月はほとんど使わないことが多いです。

 

なので使った分だけ料金請求がされるフリーテルは僕にフィットしていました。

 

BICSIMを始めとする他社は毎月の利用料を先に決めて、定額を支払うシステムの会社が多いです。

 

それに対してフリーテルは使った量に応じて利用料が決まるので、

僕の場合は月によっては利用料金が1200円以下になる事があります。

 

フリーテルをおすすめするもう一つの理由としましては、

混雑する昼間や夜でも速度が出るという事。

 

BICSIMだとお昼休みになる12時頃になると、普通に使うだけでも支障が出るレベルまで遅くなることが多いです。

 

ところがフリーテルだとこういった時間帯でも使えるレベルで速度が出るので快適です。

 

せどりをしていると仕入れに夢中になってしまい、お昼が14時とか15時になることがよくあります。

そんな時でもフリーテルなら快適にせどりを続けることが可能です。

 

AUやSoftBankのまま格安SIMへ 制約や選択肢が少なくおすすめしない

 

今使っている携帯がAUやSoftBankの方はSIMフリーかdocomoの端末を買わないと、

BICSIMやフリーテルにすることが出来ません。

 

これは無理をしてでも乗り換える価値があるのでやってくれと言ってきましたが、

資金的な問題で端末が用意できない人も少なく無いと思います。

 

そういう方はUQモバイル、mineo、Yモバイルを使うことで

料金を安くし、新しく機種を買わなくてもいい仕組みを作りましょう。

 

そして資金が増えてきたら、docomo版やSIMフリー端末を購入し、

前述のBICSIMやフリーテルに乗り換えましょう。

 

特にソフトバンクを使っている方は電波が悪いので、

格安SIMにすることで環境が逆に良くなったりします。

 

僕のお客さんでも安くなってるのに電波状況が良くなったと感動した人が少なくありません。

 

僕が日本全国でせどりをしてきて、auよりもソフトバンクよりもdocomoの電波が圧倒的に良いですね。

 

どんな田舎行っても電波が届くのは本当にすごいと思います。

 

auよりも普通にdocomoが好きー。

SoftBankよりも普通にdocomoが好きー。

 

AUを使っている人は同じ電波網を使うUQモバイルまたはmineo。

ソフトバンクを使ってる人は同じ電波網を使うYモバイルにMNPしましょう。

 

SoftBankの人は利用料金がそれで3分の1になるはずです。

 

BICSIMにしたらもっと安くなるけど、最初はそういうシフトでもいいです。

 

AUの人はUQモバイルとmineoで稼ぎ、資金が増えてきたら電波が田舎でも来るdocomo系SIMに乗り換え。

日本全国を旅しながら金を無限に稼ぎまくる仕組みを作っていきましょう。

 

まとめ

 

せどりは在庫を持って取り組むビジネスであり、飽和をしているため指導者の存在無くして成功が出来なくなりました。

従って初期投資を必要とするビジネスになってしまい、参入のハードルが上がっています。

 

 

今、仕入れツアーに来ない、コンサルつけない状態で、月に30万とか50万以上稼ぐのって難しいと考えています。

 

仮に行けたとしてもそれ以上上の世界に行けず、収入が頭打ちになることが多いです。

僕もそうだったので。

 

自分で出来ること、考えられることというのは限りがあります。

 

ですから自分よりも良い仕組みを持っている人がいるなら迷わず学びに行くべきです。

 

そうやって自分の成長と進化に100%コミットできる人が稼ぎ続けるのです。

 

最近読んだ教材のせどらーの1年後の生存率が10%と書いてありました。

 

僕も教えてきてずっと活動できる人って少ないんだなと感じています。

 

せどりで稼ぐことが簡単なのになぜ続けられないのか?

 

それは作業量の多さや稼げる額の限界を感じてしまうからだと思います。

 

限られた時間で最大のリターンを実現するために何をしなければいけないか?

 

昨年これを考え続け、僕が出した結論は組織化でした。

 

自分がやらなくても良い作業を人に任せる。

自分が苦手なジャンルを仕入れてる人と一緒に仕入れに行く。

ノウハウや塾があるなら入って学ぶ。

 

これを徹底した結果、他の誰にも真似できない強固なスキームを作り提供することが出来ました。

 

ただそれは収入や余剰資金がある程度ある富裕層の人達のものだったので、

今後は資金が10万以下しかないという方でも取り組める仕組みを提供していきます。

 

すでにそのために必要な投資は終わり、知識も集め終えました。

 

あとは実践者を集め、彼らの声を聞きながら1年間ブラッシュアップしていくだけです。

 

来年の今頃には一つのパッケージとして販売できると思うので楽しみにしていて下さい。

 

新しい講座の中では最初にまずお金の適切な使い方というものを教え、

いかに自分がお金を大切にしていないか、間違ったお金の使い方をしているかを自覚してもらうことから始めます。

 

そのための具体的な施策として、今回語った格安SIMというものを全員に導入してもらいます。

コンサルに来る人には僕が投資をして、分割で端末代を返却してもらう仕組みも提供していきます。

 

これで出来ない、稼げないとは言わせない。

 

今年1年の僕の新しいメッセージがこれです。

 

出来ないとは言わせない、稼げないとは言わせない。

 

そうやって自信を持って言える自分、実績を作るために、今年一年は戦っていきます。

 

この戦いに勝利出来た時、僕は新世界の神となり、

挫折者ゼロというあり得ない世界を創り上げることに成功するでしょう。

 

そしてせどりで成功した人の次のステップとして、

誰もが成し遂げなかったスキームを提供し、

圧倒的な実力と実践者の声でオーバーウェルムをします。

 

僕らの理想はもう目に見える所まで近づいています。

ノウハウもどんどん良くなっている。

 

その第一歩は格安SIMに乗り換えるという小さな行動。

こういった所から世界というのは変わっていくので、どんどん良い行動は取り入れ、悪しき習慣は断ち切っていきましょう。

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す