留学生、海外在住の人に最適な副業まとめ。海外から稼ぐコツや学費をバイト無しで生み出す方法とは?

 

この記事の所要時間: 358

こんにちは、細野です。

 

今回は留学している人や海外に在住している人の副業について語ります。

 

海外にいると日本とは勝手が異なり、お金を稼ぐのて難しいと思うかもしれませんが、

日本にいる人が出来ないことを実践することで稼ぐことが出来ます。

 

そのおすすめの方法が、今回紹介する、芸能人パパラッチとアパレル無在庫転売です。

 

この2つから入ることでリスクもほどほどに堅実に稼いでいくことが出来ると考えております。

 

アドセンスで稼ぐやり方

 

 

動画を作りましたのでまずは見てください。

 

サイトを作って、そこにアクセスを集め、広告で収益化するやり方です。

 

グーグルは世界中で活動をしているので、どこに住んでいても申請をしてアカウントを作っていくことが出来ます。

 

やることは簡単で日記を作ったサイトに10記事ほどアップし、審査に申し込む。

これで審査が出て許可が出ます。

 

今までは無料ブログでも申請は通ったのですが、最近は厳しくなり、独自ドメインで申請を出さないと通らなって来ています。

 

Xサーバーを契約して、独自ドメインでサイトを作りましょう。

 

キーワードの選定方法としては自由にやってくれていいですが、

動画の中でも話した通り、需要のあるキーワードを調べるというのがポイントです。

 

このやり方は短期ビジネスなので、今調べられているキーワードをいかに記事にして公開できるかが命です。

 

日本であればリアルタイム検索というのがあるので、これに匹敵するサービスをあなたの国で調べ使って下さい。

 

あとは記事を書いてどんどん更新していけば、勝手にアクセスが集まって、サイトが強くなっていきます。

 

月に5万とか10万広告収入が出たらその段階でこのやり方は辞めて、

地域情報やASPアフィリ(サプリやら、ダイエット機器を紹介するアフィリエイト)にシフトをして下さい。

 

芸能人パパラッチブログは長くやるビジネスではありません。

 

在庫を持たずに物販で手堅く稼ぐ

 

 

続いて紹介いたしますのは、物販で稼ぐやり方。

 

こちらのほうが結果が出るのが早く、確実性再現性に優れてています。

その代わり収入に頭打ちがあるので、こちらも長くやることではないです。

 

パパラッチブログも無在庫転売も短期ビジネスと割り切り、実践をして下さい。

 

無在庫転売でやる事は簡単で、需要のある商品やブランドを調べ、

その商品をBUYMAに登録しまくる。

 

自分はリサーチをやり、出品が外注にやらせます。

 

そして商品が売れたら買い付けに行き、梱包をして日本に発送。

関税はお客さんに払わせれば良いです。

 

これだけで月に数万から多い人だと10万円以上稼げるようになります。

 

ある程度実績が出来ると自分が販売しているブランドやカテゴリーのトップセラーとして扱われ、

成約を取りやすくなっていきます。

 

その段階に至ったらリサーチ力や相場観ができていると思うので、ネットショプを作って独自販売をするやり方にシフトをして下さい。

 

BUYMAだと価格差を比較されてしまいますが、ネットショップであればリピートをしてもらえたり、比較をされにくくなるので、利益がもっと出るようになります。

 

ここまで来ると30万から多い人は100万を超える利益を出せる可能性があります。

 

ショップは一つでも良いですし、コンセプトやターゲット別に量産をしてもよいです。

単調作業は外注化しましょう。

 

BUYMAが実績と経験値を稼ぐ短期ビジネスであるのに対して、

ネットショップはより大きく堅実な仕組みを作る中期ビジネスです。

 

ここまで来れると作業を継続し、ブランドの代理店的な位置づけとして長く稼いでいくことが出来るようになるでしょう。

 

ただブランドによっては並行輸入を面白く無いと思い、邪魔をしてきたり、お店を閉鎖するよう要求をしてくるところもありますので、長くやるビジネスではないと考えています。

 

より少ない資本と在庫という概念がないアフィリエイトへと最終的にはシフトをしていきましょう。

 

まとめ

 

海外に住んでいるから稼げるやり方、ノウハウというのは確実にあります。

日本で通用しているノウハウをアレンジしてやることで海外でも稼いでいくことが出来るので、実践していきましょう。

 

 

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す