メルカリで稼ぐ流れ。ツールは?儲かるコツは?稼げる金額は?利益率は?

 

この記事の所要時間: 832

こんにちは、細野です。

 

実はつい先日からメルカリ無在庫転売に参入しています。

 

このやり方はメルカリとAmazonの価格差を狙ったアービトラージで稼ぐ方法なのですが、

いつかやろうと思いながら取り組めていませんでした。

 

というのもこのやり方では大きく稼ぐのは難しく、

月に数万が良いところだろうなと思っていたからです。

 

実際に取り組んでみて、利益率は悪いものだと10%程度、良いものだと30%以上でるものもあり、

全体の利益率は20%から30%の間で落ち着いてくる実感です。

 

つまり10万円の資金を回した場合、2万円から3万円が稼げるというイメージ。

 

クレカの審査枠は10万スタートの人が多いと思うので、

クレジットカードで回す場合は稼げる金額がこれぐらいとイメージして下さい。

 

カードが2枚、3枚とある場合はこれが4万円、6万円と増えていきます。

 

僕は1ヶ月間集中して取り組み、30万から60万程度を回して、利益6万から10万前後に落ち着けたらいいかなって感じ。

 

これ一本で食べていく気とか全く無いし、

一月ぐらいやると数万ぐらいはリスクを取らずに回せるよ?ってのが証明できればOK。

 

なんでゆるいスタンスだけど、やるべきことはやり集中して回していきます。

 

今日はツールを使って30個ほど出品したのですが、ツールを使ってみて見えてきたことがあります。

 

なので今日はメルカリで稼ぐコツとツールについて語っていきたいと思います。

 

そもそもなぜメルカリをやるのか?

 

メルカリで稼ぐノウハウとしては大きく分けて2つあると思ってます。

 

一つがメルカリから仕入れてAmazonで転売する電脳せどりのやり方。

もう一つが僕が実践している無在庫アービトラージです。

 

まず電脳についてはヤフオクや店舗では高いけど、メルカリでは安いという商品を見つけて購入。

これが肝になります。

 

商品知識があった上でその知識を使って稼いでいく。

 

なので初心者が知識ゼロで参入は難しい。

Amazonとメルカリの比較を朝から晩までやっていれば見つけられるかもですが、

効率が悪すぎる。

 

僕としては最初から電脳に行くのは反対なんですよね。

 

利益率が悪すぎる(8%とか)し、作業量が多すぎる。

 

リサーチ部隊と、入札部隊と決済部隊を作って外注化すれば回るけど、

資金どんだけいるのかなー?って感じ。

 

最近会う人に言うのは資金が1000万以下なら電脳はやめたほうがいいよって言ってます。

 

利益率10%で回せても1000万入れて利益100万だからね。

 

輸入の世界じゃあるまいしちょっとコスパが悪すぎる。

 

そしてもう一つのメルカリアービトラージですが、

Amazonとメルカリの価格差を利用して裁定取引で稼いでいきます。

 

メルカリで需要があるが高く売れる商品をAmazonで安く仕入れ、

購入者宛にアマゾン倉庫から直送します。

 

購入時にギフトオプションというものを利用することで

納品書を外すことができるので、Amazonで買ってもばれないというわけです。

(ダンボールはAmazonになるが、ギフトメッセージを入れて外注化していると思わせる。)

 

で、このやり方なんですが、リスクらしいリスクが無いです。

 

あえて言うと、客が住所入れ間違えて届かなかったり、

購入後にキャンセルしたいと言われたり、

ギフトオプションから納品書抜くのを忘れて値段がバレたり、

売れた時にはAmazonの値段が上がって赤字になったり。

 

こんな感じでしょうか。

 

リスクあるじゃねーかって思うかもしれませんが、

きちんと事前に分析をすればこういったリスクは排除することが可能です。

 

それでも問題が出てしまった時には一つ一つ手動で対処。

 

大事なことはメルカリ無在庫転売は長短期ビジネスだということです。

 

これ一本で稼ぐとか、大きなリターンを狙うとか考えないこと。

 

このやり方は資金が10万すらない人が最初の10万、20万を半年ぐらいかけて作る方法です。

 

それに無駄な出費や支出を減らす仕組みを作りこみ、会社の給料を加えて投資資金を増やしていく事で、

無理なく稼げて成功体験が得られる。

 

そのためにやります。

 

そしてメルカリ無在庫転売でクレカやデビットカードを使いながら資金を回す横で、

せどりもやっていきます。

 

なぜやるかというとメルカリ無在庫転売だけだと資産の成長スピードが遅すぎるから。

 

具体的にせどりで何をやるのか?

 

中古商品を扱い、2週間以内に売れる商品を仕入れて、

代行業者に丸投げして販売。

 

厳格な仕入れ基準を守り、回転が早い商材を仕入れることで

こちらも利益率20%以上で回すことが出来ます。

 

在庫なんて持ちたくねーよと思うかもしれませんが、

10万円の資金を無在庫で利益率20%で回すと12万円に資金が増えます。

 

さらに平行して10万円を30%で在庫を持つビジネスで増やすと13万円。

 

2つの手法を並走することで、稼げる金額は倍増をします。

 

資金が10万円しかない人が1ヶ月目で5万円を稼いだらどうなりますか?

 

2ヶ月目は15万円でのスタートになり、それに給料を足してさらに大きなお金で勝負が出来るようになります。

 

あとはひたすらこれの繰り返し。

 

家の中にある不要品は全て現金化し、人から依頼を受けて売れる商品は全て引き受けて仕事をこなす。

 

自己アフィリエイトの案件を全部やり15万円稼ぐ。

人にも自己アフィリを教えて毎月5千円稼ぐ。

 

そして在庫を持つせどりと、メルカリ無在庫転売の並走です。

 

これを半年やって下さい。

 

そうすれば最初の資金が3万円程度しかなくても20万円以上まで増えるはずです。

 

そこから先は在庫を持つビジネスはさらに大きく稼げるやり方にシフト。

メルカリ無在庫転売は辞めてしまっても良いです。

 

ある程度大きく稼げているのであればリサーチ業務や出品作業を外注化して回していきましょう。

外注化するほど稼げてなかったら撤退でOK。

 

メルカリ無在庫転売で稼ぐコツは?

 

メルカリ無在庫転売で稼ごうとした時に大事なことは我流でやらないこと。

 

コンサルを入れましょう。

 

僕もコンサルを雇って習った通りにリサーチしたらあっという間に利益の出る商品が見つけられるようになりました。

 

そういうもんです。

 

せどりでも稼ぐなら仕入れツアーに行かないと稼げませんが、

メルカリ無在庫転売でも同じ。

 

稼いでる人に連絡取って教えてくださいと言う。

 

後は言われたことを素直に実行する。

それでもわからなかったら聞く。

これだけっす。

 

簡単でしょ?

 

メルカリ無在庫転売で使うツールは?

 

有名なものは2つあります。

 

一つはメルポン。もう一つはらくめるです。

 

両方使って感じたことは、らくめるは一括で出品処理ができたり、再出品の自動化が出来るが使いにくい。

メルポンは機能がしょぼいけど直感的に使える。

 

料金はたくさん出す人はらくめるのほうが安い。

月額9,980円固定っす。

 

メルポンの方はポイント制で1出品15円です。

 

現時点の僕の感想はメルポンでいいんじゃないかなーって感じ。

 

今後もしかしたら意見が変わるかもしれないんだが、

らくめるはエクセルを使って商品出品を管理せねばならず

自分はエクセルや細かいデータの設定が苦手なんでこれが苦痛でしかなかった。

 

マウスとキーボードでカチカチやって出品できるメルポンはその点直感的に使えて良い。

 

BUYMAやったことある人はBUYMAの出品ページに近いです。

 

ただ自動で出品した商品を削除したり再出品し続ける機能がないので、そこがデメリットだね。

 

全自動で回すなららくめるかなって思う。

 

僕は全自動の所まで稼げたら欲が出そうだけど、

1ヶ月やって利益が10万以下だったら撤退して

教える側に周ります。

 

大きく稼ぐコツとしてはアカウントを増やして

複数のアカウントで数千個の在庫を回す。

 

これやれば数十万単位をノーリスクで稼げます。

 

ただ削除リスクもあるし、規約では無在庫転売禁止されているんでグレーゾーンだね。

 

ありっちゃありだけど、そこまでしなくても店舗せどりやったほうが大きく稼げるんでどうかなーと。

 

ということでメルポン使って1ヶ月運用やってみますよー。

 

メルマガやYouTubeでやってみてどうなったかを語っていくので

今後の僕の活動に注目下さいw

 

なおメルカリ無在庫転売にはアマゾンプライムの契約が必要です。

まだ入ってないならこの機会に入っておきましょう。

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す