ネットビジネスで50代が稼ぐために必要な思考と行動プラン

 

この記事の所要時間: 541

こんにちは、細野です。

 

今回は50代の方向けの記事となります。

 

50代になってからのネットビジネス。

知識経験ゼロからどうやって稼いでいけばいいか?

これを一緒に考えていきましょう。

 

50代のメリット・デメリット

 

50代となると会社での出世の勝敗、

プライベートでの子供成長や独立など

おおよそ人生において経験することの全てを体験し終えていくことになります。

 

そのことにより新たな目標や次の成長曲線を描けないという人もいるでしょう。

 

一方で食や技術の進化で昔の50代と比べた時に今の50代ってとっても元気です。

 

僕はスポーツジムで運動をしているのですが、

そこにはすでに現役を引退した人や、仕事の合間に通っている50代の人がたくさんいます。

 

今通ってるジムにはもう3年目になるのですが、

顔なじみになっている人もいて、

この人ずーっと通って運動してるって人もたくさんいる。

 

年齢を重ねていく上で肉体的な劣化や、

精神の限界を感じて成長が鈍化する人がいる横で

いくつになっても夢や目標を持って

それを追いかけている人ってとても素敵です。

 

50代に入ってネットビジネスを知り

やってみようと思った。

 

前向きな気持を持って生きているわけであり

素晴らしいと思います。

 

そして手前味噌で恐縮ですが

僕は50代の人を教えて成功させたこともあるのでこう断言できる。

 

50代とか関係ない。

マインドが変われば金なんて何歳になっても稼げると。

 

幸いないことに50年間生きてきて貯まった資産や経験。

こういったものが50代にはあります。

 

ですからそれを使ってビジネスに取り組むことで

第二の人生、会社をクビにされても大丈夫と言える未来を手に入れる事が出来ます。

 

ヒト・モノ・カネの全てを持った状態からのスタート

 

僕はビジネスを教えるときに経験やバックグラウンドに関係なく

結果を出せるように指導をしています。

 

相手が理解できてないことがあれば補足をしていくし、

解決できない問題があるなら一緒に考えてどうやってアプローチすればいいかを決めていきます。

 

ところが50代の人って人脈も持っている、お金も持ってる、モノもある程度物欲を満たして経験済と

最初から全部持ってるって人が多いです。

 

出来ないのはパソコン作業ぐらいで、まあこれはカチカチやってれば出来るようになるし、

出来る人を雇えばいいだけの話なんで問題にならない。

その人脈もすでにあるわけですし。

 

足りないのは今まで興味はあったけれど手を出してこなかったインターネットの世界の文法。

これだけです。

 

そしてこれはお金で買えてしまいますw

 

教えてもいいよーって人にコンタクト取ってコンサルしてもらう。

 

もちろん比較検討はした上でですよ。

 

変化が速い時代

 

とても酷なことを要求するとわかった上で言いますが、

現代は変化というのが昔に比べてとても早いです。

 

1年前の常識が、完全に時代遅れ、非常識になるなんて事が普通にあります。

 

僕が教えているネットビジネスの世界ではこの傾向が特に躊躇です。

 

僕が最初に提案をしているのはせどりという転売方法のやり方なのですが、

この1年でもかなり変化がありました。

 

昨年の今頃教えていたやり方だと、今では全くと言っていいほど稼げなくなってる。

教えていた人達には長く稼げると言っていたので申し訳ない気持ちがあります。

 

そういった状況を自分で教えて実感したからこそ、

現在は自分が運営する講座は永久無償アップデートを約束し、

ノウハウが市場に対して通用しなくなった時は、一から学び直しアップデートしています。

 

またノウハウレベルまでの改善は必要なくても

よりわかりやすくする工夫や仕掛けはどんどん追加して取り入れています。

 

このようなスタンスが評価をされ、参加者の満足度、実績共に素晴らしい結果を出すことが出来ました。

 

これ一本で事業レベルまで持っていける話をしているので

最後まで到達した時には思考も技術もすごい事になってます。

 

もはや一人の転売ヤーというレベルではなく、

ビジネスオーナーとして頭角を現し始めるでしょう。

 

あとは好きなだけ市場から利益を収穫し、満足するまで金を無限に稼ぎまくって下さい。

 

そして他にやりたいことがあるなら、目処がたった段階でせどり事業からは身を引き、

次のステップへと旅立って下さい。

 

 

バブルの扉を開くのはあなた

 

スキルを身に着けてそれが使いこなせるようになれば

どんどんお金が集まってくるようになります。

 

やればやるほど儲かる。

面白いからもっとやる。

こういう循環体制に入りますので、自分が満足するラインまで稼ぎまくれば良い。

 

もっとレベルの高い世界に行きたい人はその先に教えていきますし、

その先はもっと大きく稼いでいくことが出来ます。

 

僕であればせどりだけで稼いでいた時は収入に天井がありましたが、

現在では天井はありません。

 

月に300万ぐらいまでは今やってる事の延長だけで行けます。

 

そこから先は自分を全面に押し出さない稼ぎ方だったり、

他の人とジョイントして稼いだり、

出資したりと

自分が動かずとも回ってくる仕組みづくりを強化していきます。

 

自分の腕と発信力を高め続ける限りにおいて

情報発信で食べられなくなることはないと考えていますが、

コンテンツ売るにしてもコンサルを売るにしても

市場のパイというものがありますから、

ここだけをいつまでもやるというのは限界があります。

(そうはいっても月に1000万ぐらいならビジネス属性だけでも十分に稼げますが。。。)

 

いきなり数百万の世界の話をするとスケールが大きくてイメージが出来ない人もいると思います。

 

僕も最初は全くこういった世界を見据えることが出来ませんでした。

 

でも一つ一つ階段を登って行くことでこういった事は可能になるんですね。

 

年齢とか性別とか関係ないです。

 

もちろん楽して稼げるとか、そういうのはないです。

 

最初は頑張らないとダメ。

慣れないこと、わからない事。勉強していかないとダメです。

 

でも逆に言うとそこをしっかりやれば稼げるわけだから

やらない理由なんてないんです。

 

ちゃんと努力すれば報われるし、自分のやり方にしがみついて無駄な努力をすれば遠回りになります。

 

正しい努力で稼げる仕組みを構築していきましょう。

 

 

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す