会社辞めて後悔をしないタイミングとは?公務員と海外生活とニートを比較

 

この記事の所要時間: 1045

会社を辞めたい。

 

仕事に情熱を注げなかったり、会社の人間関係が良くない人はこういった事を考えます。

 

特に人間関係は人生における悩みの大半であるとも言われ、

僕自身も出会いたい人と出会いたい、ステージの高い人と付き合いたいと思い、今まで頑張ってきました。

 

僕の場合は就職を経験していないので、

会社を辞めるハードルの高さ、精神的なプレッシャーについてはわかりません。

 

ただ、どれぐらいのラインを安定的に稼げるようになったら辞めてもやっていけるのかはわかるので

今日はその辺りを語ります。

 

会社に雇われずに稼ぐ意味

 

会社というのは本当に良く出来た仕組みです。

ルールに従って各々が動くことで利益が上がるようになってます。

失敗もしないようになってますし、ミスをしても誰かがフォローをして補完するようになってます。

 

そういう環境で働くから確実に毎月の給料が支払われるし、

社会的な信用を得ることが出来るのです。

 

自分でやっていくということは会社からの後ろ盾や

社会的信用を手放すことを意味します。

 

例えば会社員であれば通りやすい住宅ローンや、

入居時の審査が

会社を辞めると通りにくくなります。

 

クレジットカードの審査枠が以前よりも減らされたりします。

 

こういったデメリットもあるので、会社を辞めるタイミングに関しては慎重に考えたほうが良いですね。

 

まあ辞めるのを悩んでる人はすでに稼げてる人だと思うので、

あとは覚悟の問題です。

 

まだ稼げてない人はまずはせどりから取り組み、

せどり → サイトアフィリエイト という手順で在庫を持たないビジネスにシフトをしていきましょう。

 

この2つだけで年収1000万まで問題なく行けますので。

 

人生から逆算してお金を決める

 

もし僕が会社員で辞めるタイミングを決めるなら

自分の生活にいくらのお金が必要かを逆算します。

 

家族がいるのか、いないのか。

結婚しているのかしてないのか。

今後するならいつ頃なのか。

 

バックグラウンドによって必要とされるお金は変わってきます。

 

一人暮らしであれば月の収入は30万もあれば回っていきますし、

50万ぐらいあるとかなり余裕のある生活が出来ます。

 

一方で家族がいると月50万だと不足はしませんが

十分ではないかもしれません。

 

であるならばいくら必要なのか?

 

奥さんは働いてくれるのか?

家は賃貸でもいいのか、持ち家を希望しているのか。

 

こういったことを紙に書き出し整理していきます。

 

そこから逆算して必要な月収を決めます。

 

せどりで”無理なく”稼げるライン

 

仕組みを作ることで稼げる金額の話をします。

無理をすればこれよりもっと大きく稼ぐことも可能だと思いますが、

誇張するのは嫌なので現実的に語ります。

 

まず副業の場合せどりで行けるラインは、

30万から50万ぐらい。

直接指導すれば早い人で3ヶ月でこのラインは達します。

(もちろん未経験の人です)

 

専業であれば直接指導してガンガン仕入れさせれば4ヶ月ぐらいで利益50万は超えるはずです。

 

僕は会社で社員を雇って仕入れをさせましたが、1ヶ月で見込み利益230万だったかな。

そんぐらい取れましたし、その時仕入れたものが売れてちゃんと利益が50万以上出ています。

 

かなり値下げをして、損切りと在庫処分したにもかかわらず利益が出るのがすごい。

もっとゆっくりまったり、本腰入れて管理をやったら利益はさらに伸びたでしょうね。

 

なんでせどりで利益30万、50万は難しくない。

ちゃんとコンサル受けて言われたとおりに素直にやれば行く。

 

僕のコンサルであれば毎月一緒に泊まりこみで仕入れに行くので、

朝から晩まで一緒です。

 

こんだけ長い間一緒にいればマインドも変わるし、

マインドが変われば行動も変わるので稼げるようになります。

 

そして一度マインドが変われば、二度と元のダメな自分に戻ることはありません。

稼いだお金は大事に使って下さいw

ストレス溜まったーとか言って豪遊しないように。

 

2つの選択があると思ってます

 

僕は副業からの発展として2つの形態をイメージしています。

 

一つは会社員を続けながらせどりで堅実に年間300万から600万を稼ぐやり方。

仕組み化をして自動で作業が進む構造を作ればこのラインは普通に達成できます。

難易度もそんなに高くない。

腕の問題ですよね。仕入れとマネジメントの。

 

もう一つは今の会社の人間関係が嫌なら、

他人行儀で働ける職場に身を移すということです。

 

年収300万から400万程度の職場であれば

ちょっと探せばいくらでも見つかると思います。

(仕事がない人は大都会に引っ越して探して下さい。)

 

あるいは派遣の仕事でも良いです。

 

派遣は年収は下がるかも知れませんが、

気に入らなければ別の派遣先に切り替えればいいので

精神的には楽です。

 

収益を上げなくても正社員みたいに怒られませんしね。

逆に収益を出せる契約社員は自分の待遇に悩むみたいですが。。。

 

このように2つの方向、副業維持 or 人間的待遇改善というやり方で

副業を継続していくというのがいいと思います。

 

なんで会社辞めちゃいけないの?って思う人がいると思いますが、

それについてちゃんと説明をします。

 

続けること=殆どの人にとって難しい

 

僕は何かを継続すること、努力をし続けることは殆どの人にとって難しい事だと思ってます。

 

例えばアイドルグループでは上位ランキングにいた人が卒業後は全く光を浴びず、フェードアウトしていく。

現役時代は頑張れば頑張るほど報われて収入も上がったはずなのに、

ソロになった途端に努力がダイレクトに認められず意欲が削がれてしまうわけです。

 

その時気がつくんです。

自分が稼げたのはAKBというブランドがあったからで、

自分個人の実力で稼げたわけじゃないって。

 

せどりでもこれは同じです。

会社からの安定的な収入があり、それを堅実に投資していくから増えるのであり、

その収入が途絶えた時に全くのバックボーンなしに戦い続けることは出来るのか?

 

僕の所には毎日のように稼げないです、教えてくださいって問い合わせが来ます。

そして時にはそういう人と会って相談を受けたり、LINEで話をしたりするんですが、

本当に真剣に悩み、問題を解決できるならどんな犠牲でも払えるって人も少なく無いです。

 

そんだけガチでビジネスに参入しようとしている人がいる横で

あなたはこれからも戦っていかないといけない。

 

僕は奢った言い方ですが、そういうマインドの人達の中でも結果を出し続けられたし、

今までもこれからも負ける気がしないのでずっとやっていきますが

僕みたいな人間というのは稀です。

 

僕だから出来ているという側面がかなり大きい。

 

それは煽りではなく、たくさんの人を教えてきて感じた素直な感想なんです。

 

頑張り続けることって殆どの人にとって難しいことなんだ。。

自分も輸入やPPCアフィリエイトは続かなかったし。。

 

でも副業という位置ならいつでもせどりを辞めることが出来ます。

ある程度稼いで余裕が出たら結果が出るまで時間がかかるサイトアフィリエイトをまったりやってもいい。

 

その間も会社からは給料が振り込まれて

あなたの資産はひたすら増えるわけです。

 

僕が提案しているインデックス投資なんてやろうものなら、

20年30年スパンではありますが、堅実に増やしていけるはずです。

 

そしてこういう立ち位置が独立している僕からすると最強だなと思うんです。

 

社会的信頼がある。

仕事の年収は300万から600万。

本業以外からも300万から600万入ってくる。

何なら奥さんも働いてさらに100万から400万ぐらい入ってくる。

 

この段階に達した時にお金について悩んだり、喧嘩することがあるのかなって思うんです。

(世帯年収1500万になるわけですから。。。)

 

一人では難しくても家族で力を合わせてやれば

こういう世界に辿り着くことが出来るんだ。

 

家族がいない人も外注さんを雇えば同じことが出来る。

 

実際働いてる立場からしたら細野さん自由でいいなーと見えるのでしょうが、

僕ぐらい自由度の高い生活を手にしようと思ったらかなりステージを上げなければならず、

ステージを上げてしまうと付き合う人や見える世界も変わってしまうので

逆に不自由になったりしますw

 

だからこそ副業っていいなー、最強だなーと言いたくなるのです。

 

公務員vs海外生活vs日本でニート

 

自由な生活を得たい人が憧れる3つのライフスタイルについて掘り下げて考えていきたいと思います。

 

まず公務員ですが、絶対に首にならないという民間企業からしたらあり得ない待遇で堅実に稼げる。

自由度もそこまで悪く無いです。

民間企業と比べたぬるい。

 

なんで公務員やりながら副業というのはかなり最強な流れ。

でも公務員の場合は副業が禁止されていることが基本なんで、バレた時のリスクが怖いって人が多いみたいですね。

まあバレたらやめればいいじゃんって僕なんかは思うんですけど、ぬるい環境に慣れすぎてしまって今更民間企業には移れない。

安定すぎる生活を手にするとこういう弊害もあるんです。

 

次に海外生活だが、これは何かというと

日本の30万は海外だと60万とか100万相当の生活に匹敵するという考え方だね。

 

具体的にはマレーシアやフィリピンといった国に移住をして

少ないお金でも豊かに暮らせる仕組みを作る。

 

これはそこまで割り切れる人にはいいやり方だと思うけど、

日本とは勝手が違う国で経済的な理由だけでやっていくのはしんどいと思うよ。

 

海外への抵抗がない人はいいと思うけどね。

 

最後にニートだけど、これは実家で暮らしながら自由気ままにってやり方。

仕事しないでニートはNGだと思うけど、ネットビジネスをやって

家の手伝いをしたり、リフォームしてあげたり、旅行プレゼントしたりとやれば問題ない。

 

生きて行く上で一番お金がかかるのは住居コストなのだから

そこを削減するというのは極めて合理的な考え方です。

 

ニートの人は時間も単調作業にも耐えられるメンタルがあるのだから、

原資を必要としないサイトアフィリエイトや

小資本で回せるせどりのスタイルを作っていけばいいと思います。

 

それでも独立をしたいあなたへ

 

副業がおすすめだよーと書いてきましたが、

それでも独立目指してやっていきたい人もいると思います。

 

そういう人はとにかく今のやり方に固執せず

参入障壁を高めるというのをやって下さい。

 

1年前と比べた時に同じことしかやってなかったらやばいです。

高い確率でそういう人は稼げなくなります。

 

僕も変わってます。

1年前は教える活動をスタートさせて実績作ってました。

 

今はコンテンツマーケティングを頑張っていて、

それと平行して教える活動もやってる状況。

 

自動化を進め、今月は月収100万が自動で入ってくるペースで推移してます。

 

色んな仕組みを自動化、システム化し、自分が何もしなくても動くようにしてあるので、

簡単にダメになったり、仕組みが崩壊することはありません。

 

せどりや他人の商品を紹介するアフィリエイトよりも遥かに安定をした世界です。

 

ガチでやるならこの世界を最終的には目指してきて下さい。

 

僕と同じになれなくても、プレイヤーとして活動すれば

食うに困ることはないです。

 

あとは自分のライフスタイル、心地良いと思える生き方をどれだけ追求できるかです。

 

自由の代償を知ること

 

起きる時間は自由、嫌な上司もいない。

寝ててもお金が入ってくる。

 

夢の様な状況だと思います。

僕もずっと素晴らしいと思ってました。

 

ただ、そういう生活を一足先に手に入れて思うことは、

自由になったら自由になったでまた悩みが出るものなんだなって事。

 

結局人間って目標がないと物質的、経済的に満たされても

つまらないと思っちゃう生き物なんです。

 

幸いなことに僕には新しい目標とそれに達するための具体的な行動プランが見えています。

 

なのでこの1年はそこに100%コミットして全力でやっていきます。

来年の今頃は月収300万以上は行ってる事を信じて。

 

 

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す