完全無欠コーヒーの作り方と俺的効果。副作用や合わない時の対処方法

 

この記事の所要時間: 821

 

シリコンバレー式自分を変える最強の食事の中で紹介されていたコーヒーの作り方を実践しています。

 

 

元々コーヒーはとても好きだったのですが、頭痛になってしまうことがわかり、封印をしていました。

 

所がオーガーニックコーヒーであれば頭痛にならないことが実験をした結果わかったので、

現在はオーガーニックコーヒーを地元のコーヒー豆を売っているお店で購入し飲んでいます。

 

完全無欠コーヒーの作り方は簡単で、MCTオイルとバターをカップの中に入れて、コーヒーで溶かすだけです。

 

お湯を沸かしたら1分と作るのにかからないので、料理を普段しない人や面倒くさがり屋さんでも実践できます。

 

完全無欠コーヒーを作るのに必要なもの一覧

 

全部Amazonで買えます。

 

 

 

 

 

僕の食事と1日の流れ

 

僕は朝は食事はしないというスタンスを取っています。

それは朝食事をしないほうが自分的にパフォーマンスが伸びるからです。

 

朝は消化活動に自分の体のエネルギーを費やし、

体に入れるものは完全無欠コーヒーと水、サプリメント。

 

昼は青汁またはプロテイン。

 

プロテインはBCAAとイオンのプロテインを混ぜて使ってます。

BCAAを取り入れることで効率的に筋肉がついています。

 

そして昼過ぎから夕方の間にスポーツジムに行くことが多いです。

ジムは現在週4回行っていて、筋トレメインです。

 

筋トレが3回、サウナが1回で合計4回通っている感じ。

 

サウナの日は運動はしていません。

サウナと水風呂に交互に入りデトックスとリラックスをしています。

 

サウナに入った後で水風呂に浸かるとネガティブなことが何も考えられなくなりますw

マイナス思考の人や気分が落ち込みやすい人は運動と併用してみてください。

ある程度の規模のジムならサウナついていると思います。

 

健康と運動をして人生がどう変わったか?完全無欠コーヒーの副作用

 

完全無欠コーヒーを飲み始めて最初の1週間ぐらいはお腹が緩くなりました。

ただ副作用的な症状は出なかったので飲み続けた結果、2週間目からは違和感がなくなりました。

 

そして今までであれば強く感じた空腹感が和らぎ、

無駄に完食や食事量を増やさなくても満足感を得やすくなりました。

 

元々コーヒーが好きということもあり、このやり方が自分にフィットしていると思ったので、

今のところ継続して完全無欠コーヒーは飲み続けています。

 

運動は今年で3年目となります。

運動をしたことで思考力、集中力、前に出る力、自信が身につき、人生がめちゃくちゃ良くなりました。

 

業界を問わずビジネスで大きな結果を出してる人って例外なく運動を生活に取り入れています。

ハリウッドスター、音楽家、ビジネスマン、全てそう。

 

僕は最初それはステータス感でやっているのかなと思ったのですが、

スポーツジムに入ってガッツリ運動に集中できる環境作ったら違いました。

 

運動後の脳の爽快感、仕事に対する集中力。

勇気を持って前に出ることが出来るようになりました。

 

世に出ていくにはどうしても敵を作りますし、

自分の主義主張に反対の立場の人とも向き合わなければいけません。

 

それまで自分は相手に反対されると自分の意見を引っ込めていたのですが、

今は自分の発言や検証に責任を持つことで、反対されても正しいと思うことはしっかり伝えられるようになりました。

 

そのことにより、ビジネスであれば集客できるようになり、稼げるようになりました。

 

健康も運動もビジネスや人生と一見無関係に見えるのですが、

最初から取り入れてやっていったほうがいいと思います。

 

僕がやっているのはサプリ飲んで運動して、食事量を減らすだけという

誰でも出来るやり方です。

 

そして再現性も抜群なのでぜひ真似をして欲しいです。

 

減食について

 

食べる量を減らすというと、食べることが好きな人からは嫌がられます。

現代は体に悪くてもおいしいものが大量に量産をされ安く手に入れること出来る時代になっています。

 

おいしいものってみんな体に悪いです。

体にいいものは逆に自身でそれほどおいしくないものが多い。

 

例えば発酵食品は消化を促進してくれて体に良いのですが、

キムチ、納豆など、あんまおいしくない食事が多いですw

 

パンケーキやら牛丼やら、パスタ、ラーメンといったおいしいものは

みーんな栄養無いし体にも良くないですw

 

炭水化物はゼロにしなくてもいいけど、

食べる量を減らしていかないとどんどん太っていってしまいます。

 

1杯のご飯に角砂糖25個分が入っていると言われていて、

普通に毎日ごはんやパンを食べていると過剰摂取になります。

 

昨日もスーパーで見ましたが、あんぱんってあるじゃないですか。

めちゃくちゃおいしいと思うんだけど、炭水化物含有量が70グラム入ってましたからね。

 

こんなものをおやつ感覚で食っていたら無限に太ってしまいます。

 

若い時や子供の頃は代謝能力が高いのでいいですが、

大人になったら食欲はコントロールをし、体重と体型を維持していきましょう。

 

体重が重くなるとその分体を動かすのにエネルギーを使い、

同じことをやるにも能率が悪くなります。

 

だからデブになってはいけないし、標準体重以下を維持する必要があります。

 

僕は身長が175cmなのですが、体重を理想的には60キロ以下、

体脂肪率16%以下を維持できるようになりたいです。

 

この記事を書いている時点で63キロ、体脂肪率18%程度なので、

無理のない目標です。

 

これを達成するために筋トレで筋肉をつけて代謝を上げる。

減食をして1日1食or2食にし、過剰に食べないようにする。

サプリメントで不足するエネルギーを補う。

これを継続していきます。

 

食欲を克服する

 

食欲というのはステージが低い人でも簡単に満たせる低次欲求です。

食べれば満たされるのだからバカでもすぐに行動して実践できるわけです。

 

人生において大義を成し遂げるためにはステージを上げなければならず、

食欲の克服というのはそのために必要な課題です。

 

もちろん経験がないなら経験を得るためにやって良いですが、

おいしいものの味というのはある程度パターンが有り、

それを食べることで得られる感情も予知できるものです。

 

僕は子供の頃から外食や旅行をたくさん経験させてもらい、

日本はもちろん世界でもおいしいとされるものをたくさん食べてきました。

 

ですからおいしいものの味なんて知ってますし、

それを食べた時にどういう環状になるのかも経験済。

 

多幸感に近いものが得られるのは否定しませんが、

その環状持続時間は限定的ですし、

胃の中に入ってしまえば究極的にどれも大差ない。

 

であるならば、安くて健康によい納豆やキムチを食っていたほうがコスパはいいわけですw

 

僕は納豆が苦手なので食べられませんが、キムチは我慢して定期的に食べるようにしてます。

味噌汁に入れて飲むと腹も膨れて良い感じになるんですこれが。

 

性欲と睡眠欲について

 

食欲意外の欲求としては、性欲と睡眠欲があります。

これに関しては解決しないほうがいい側面もあると考えています。

 

なぜならば性欲が上がることで、もっと成功したい、強くなりたいという行動につながりますし、

睡眠をしっかり取ることがパフォーマンスに直結することがわかっているからです。

 

僕は睡眠は常に6時間以上は短くても取ります。

ほとんど8時間は毎日寝てると思う。

 

だから朝起きた時には回復してますし、

意志力もバッチリなので行動しまくれるんですね。

 

性欲に関してはまだまだ満たされないところが多いので、

これからモテまくり満たすというのをやっていこうと思います。

 

まとめ

 

健康の情報発信やりたいですとか言う人を結構見ますが、そういう事言っちゃってる人よりも僕のほうが全然健康ですし、人生でも結果を出してます。

 

僕はノウハウがあるならそれを使って結果や変化を得られないと意味がないと思います。

 

そして健康ノウハウって難しく言われることが多いですが、シンプルです。

一握りの人しか実践できないノウハウってゴミだと思ってます。

 

僕がやっている事は誰でも出来て、すぐに結果が出て、人生レベルでメリットを無限に享受できるやり方です。

 

今自分の健康に関する不満は僕はないので、このやり方を今後も継続して、自分のステージを引き続き高めていきます。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す