株主優待とせどりを組み合わせ収益率をさらに高める方法

 

この記事の所要時間: 321

こんにちは、細野です。

 

株式投資で成功するコツの一つに、普段の生活で気になる会社を意識するというのがありますよね。

 

食べ歩きが好きな人なら食事が美味しいお店が株式公開してないか調べたり、

自分がコンビニをよく利用するなら、どのコンビニを使うのか?なぜ他のコンビニではなくそこを使うのか・

 

こういった事を考えてみる事が、数字だけでは見えてこない企業評価のコツというわけです。

 

実は同じことはせどりでも言えます。

 

せどりをするに辺り、僕のやり方で実践してくれてる人は様々なお店に行くと思います。

 

僕のやり方はエリアもジャンルも、新品も中古も固定をしないので、

日本全国が仕入先になる。

 

それで旅をしながらその合間に仕事をして、夜は温泉に入るというのを繰り返す。

これをやってるだけで食っていけるというなんともお気楽なビジネスです。

 

稼ぐだけならこれだけでもいいのですが、

もっと踏み込むことでさらに大きな可能性が見えてくるので

今日はそれを語ります。

 

せどりの利回りを上げる様々なテクニック

 

せどりの利回りを上げるテクニックはたくさんありますが、

ここでは一般に公開しても影響がないものを紹介します。

 

まずはクレジットカードです。

クレジットカードで仕入れることでポイントがキャッシュバックされ、

利回りを上げることが出来ます。

 

自分の手持ち現金の範囲で仕入れをすることで

仕入れに使った支払いがクレカで引き落とせないというリスクも避けることが出来ます。

 

資金管理を徹底することでクレカは利回りを高める有効な手段となっていきます。

 

次に商品券です。

主に金券ショップやオークションなどでまとまった数を購入し、利回りを上げていきます。

 

例えば額面95%で商品券を手に入れることが出来れば、

その時点で資金効率が5%上がる計算になります。

 

小さな数字に見えますが、せどりを本格的にやると

年間数千万単位でお金を使っていくことになるので

無視のできない額になります。

 

1000万円の5%は50万円。

1ヶ月では無理でも年単位だとこれぐらいは使うお店が出てきます。

 

じゃあそういうお店の商品券をまとめて購入して仕入れをしたら

より有利な仕入れが出来るようになりますね。

 

せどりx株式投資

 

ここからは本題である、せどりと株式投資を融合させる考え方について話していきます。

 

普段仕入れをしていくと元気のあるお店と元気のないお店の違いに気がつくと思います。

 

キャンペーンを積極的に展開するお店、お客さんが常に入っていて繁盛しているお店、

以前はたくさん人がいたのに最近人が減ってきたお店。

 

こういったものは数字には現れてこないその企業の実態だったりします。

 

その精度をいくつものお店を回っていくことで高めていき、

この企業は今後も伸びると思うなら株を買う。

 

そして配当金や優待券を受け取ることで、

それを仕入れに使い、せどりの利回りまでもを上げる。

 

ここまで出来たら最強だと思ってます。

 

シークレットセールを株主に対してしてくれる企業であれば、

そこで仕入れをして転売をすることでセールの日だけで大きなお金を稼ぐことも可能です。

 

単純にお店やネットから買って転売するだけがせどりと思ってる人も多いですが、

このように複合的に稼げる仕組みを作ることで

稼げない、利益が出ないという悩みを抱えることはなくなります。

 

しっかり学んで実践をすればビジネスというのは結果が出ます。

 

スポーツや芸術の分野と異なり、活躍できる人が一握りという事はありません。

もっと多くの人が結果を出し成功できるのがビジネスです。

 

ですから自分には無理だなーと思ってしまうのではなく、

夢と希望を持って取り組んでいきましょう。

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す