ヤマダ電機蚤の市でせどりをするコツ

 

この記事の所要時間: 313

こんにちは、細野です、

 

今回は小手先のテクニックの話です。

飽和させるために暴露をしていきます。

 

何を語るかというと定期的に開催されるヤマダ電機のセールですね。

これの攻略法を公開してしまいたいと思います。

 

蚤の市とは何か?

 

蚤の市っては何かというと不定期で開催をされるヤマダのセールです。

株主優待セールみたいなものをイメージしもらうといいとおもおいます。

 

で、ここに行くと何がいいかって言うと

普段よりも安い価格で大量の商品が購入できるので仕入れがしやすいというのがある。

 

ヤマダ電機は大量購入をしても怒ったりしないので、

蚤の市で数百万単位の仕入れをして1日で50万とか100万の利確をするという人が

続出をしました。

 

当然バブルなのでこういった情報は知れ渡り、

現在では普通に取り組んでも稼げない状態になっています。

 

蚤の市をどうやって攻略するか?

 

蚤の市を攻略するコツはいくつかありますが、

まずは開催される場所と日程を知ることから始めないといけません。

 

これはヤマダ電機さんが公式に発表をされることもありますし、

電話をして問い合わせる方法、株主だけに告知される方法など色々あります。

 

そういった情報を競合よりも早く仕入れて

現地で宿を取り、朝一で入場して仕入れをするというのが攻略のコツになります。

 

ただこれだと使えるレバレッジに限りがあるので

大きく稼ぐ人はもう人手間かけて工夫をしています。

 

アルバイトの雇用

 

蚤の市や新規開店セールで稼ぐ裏技がこれです。

仕入れアルバイトをその日大量に雇って組織で仕入れをするということです。

 

商品が確保できてしまうことが大事なので、カートを持参し(あるいは確保をし)、

それを複数のグループで各フロアに移動をさせ、

価格差がある商品を確保させます。

 

それが出来たら自分は仕入れの判断を下していき、

レジで決済。

 

これを繰り返すことで大量の商品を仕入れることが出来ます。

 

僕がお客さんから聞いたのは、ハイエース数台でお店まで来て、

8人ぐらいのアルバイトが一斉にサーチをして商品をかっさらっていったので

自分は殆ど取れなかったという事。

 

蚤の市仕入れを画策するよりも遥かに堅実なこと

 

もはや個人が開店セールだー、蚤の市だーとやっても稼げない時代になってます。

 

だから今回記事にしてしまったし、

こんな割の合わないゲームに参加するぐらいなら

普通にせどってるほうが稼げます。

 

それに蚤の市も情報が知れ渡って例年しょっぱくなってきてますから、

バイトを引き連れて行ったら行ったで赤字なんてこともあるでしょう。

 

だからこそこういう一瞬稼げる情報はガン無視で良くて、

どんな地域でも関係なく仕入れができるスキルを身につけるべきなんです。

 

せどりの未来

 

もうすでにそうなりつつあるけれど、小手先のテクニックで稼げる時代は終わってます。

ちょっと調べてお店に行って仕入れできましたー、売れましたーって時代じゃない。

 

今から参入するなら仕入れツアーやコンサルで教えてもらわないと

まずまず安定した仕入れは出来るようにならないと僕は思ってます。

 

そして仕入れができるようになったらゴールではありません。

 

仕入れた商品を自分が希望した価格で売るスキル。

損失が出てもそれを限定的にする方法。

 

そして何よりも頭打ちになりやすいせどりの成績を伸ばしていく仕組みづくり。

これが出来る人が今後も生き残っていくし、長く稼いでいきます。

 

どうしても抜け穴や裏技を探したくなりますが、

まずは基本的なことをしっかりこなすことからはじめていきましょう。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す