メルカリ服転売で月収10万稼いだ彼の憂鬱。せどりでも稼ぎたいです‥

 

この記事の所要時間: 325

こんにちは、細野です。

 

この所アパレルせどりに対する興味が高まってきていて、

僕のサイトにも毎日のように服の転売について調べている人がアクセスしてきます。

 

つい先日服の転売で稼いでる人から今後の相談を受けてきたので、

服せどりの課題や限界についてお話をしていきます。

 

服転売の最大の魅力

 

アパレル転売やってる人から教えてもらってまず最初に驚いたのは利益率です。

仕入れの段階で仕入れ値の3倍以上で売れるものに特化して仕入れ、

メルカリで販売。

売れ残ったら損切りをするというやり方で月商20万。

 

ここまでは別に普通だなーって感じなんですが、

驚いたのはその利益。

 

手元に残るお金として10万円が利益として残るそうです。

これはせどりではなかなか出せない数字なんで率直に凄い。

 

アパレル転売の魅力は売れるまでの速度と利益率と言っていいと思います。

 

ここまで読むとアパレルせどりってすげーな、やりたいなーってなってくると思いますが、

彼は悩んでいました。

 

アパレルせどりの限界

 

仕入れ場所はフリマやリサイクルショップなわけですが、

たくさん仕入れようと思っても数に限界がある、

ライバルも増えてきていると言っていました。

 

つまり稼げたのは単純に競合が少なく、やってる人がいなかっただけで

現在進行形で絶賛飽和中なわけです。

 

そのことに彼が強い危機感を持って

販路をAmazonに移してせどりをやろうとしていました。

 

パソコンが苦手でFBAが使えません‥

 

この言葉を聞いた時「え‥まじで‥」って思いました。

 

FBAが出来ないとかどんだけ頭悪いんだっていう。

ギャグで言ってるのかと思ったのです。

 

ところがどうやら本気らしい。

 

FBAのやり方は確かに癖がありますけど、

何度かやってるうちに慣れます。

 

それに2週間ぐらいやってやり方を覚えたら人に任せていくので

自分でいつまでもやる作業じゃない。

 

だから大した問題じゃないよって伝えたんですけど

腑に落ちないみたいでした。

 

まあ‥FBAが出来てすらいない人に外注しろって言ってもイメージが難しいか。

 

メルカリの作業も本当には出品から販売まで全部人に任せたほうがいいんですけど、

そういうのも自分でやっちゃってる人が多いですよね。

 

値付けや種品説明の部分が難しいからだと思いますけど、

例えば梱包や発送は誰がやっても変わらないのだから

人に割り当てていくべきだと思います。

 

あとは利益率が50%とか出るなら代行サービスを使ってもいいですね。

(自分で雇って教育したほうが安くなります。)

 

メルカリ服転売の未来

 

今後もメルカリで服を転売して稼ぐ事は可能だと思います。

 

せどりもこれだけ飽和だ飽和だと言われながらも、僕の顧客は稼ぎ続けてますし。

 

ただ誰がやっても取れるような簡単なやり方はどんどん飽和していくと思います。

 

これからは服やブランド、トレンドを意識した仕入れが出来る人が

アパレル転売の世界でも生き残っていくと思います。

 

まー僕に言わせればジャンル固定とか意味不明なんで

数ある転売手法の一つとしてやっていけばいいですよ。

 

服もやるけどオールジャンルでせどって売りまくる。

 

メルカリもやるけどAmazonで自動化もやる。

 

メルカリも出来る範囲で外注化して自分の負担を減らす。

 

これをやれば限られた時間で利益を伸ばすことが出来るようになります。

 

逆に言うとこれをやらないと売上も利益も頭打ちになります。

 

そんな事やってる間に市場が飽和をしてどんどん稼ぎにくくなって撤退。

そういう人が今年はたくさん出ると思います。

 

ブームだから服の転売をやるのではなく、好きだからやる。

仕入れの幅を広げるためにやる。

 

そういうスタンスで服の転売には取り組んでいきましょう。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す