世帯年収600万すら行かないあなたのための処方箋。700万への道標

 

この記事の所要時間: 432

こんにちは、細野です。

 

今回は所帯を持って生活をされている方で、

世帯年収が600万すら行かないという方のための記事です。

 

世帯年収600万ってのはハードルとしては相当低いです。

特別な才能も能力も求められない。

 

世帯年収だから一人でいかなくてもいいしな、

今は女の人が一人で500万とか600万稼いだりするんで

家族で、世帯で年収600万は全然難しくないので

今回語る事を実行してさっさと突破しましょう。

 

世帯年収600万を超えるための基本の流れ

 

もしあなたに特殊なスキルや業界に属しているなど優位性がないなら

仕事や生活の場は大都会に設定して下さい。

 

なぜかというと大都会には仕事が多く、チャンスもキャリアを積む経験も

田舎のそれとは比較にならないレベルで充実しているからです。

 

特殊な理由がないのに田舎に身をおいてしまうと

仕事もチャンスも逃してしまうことになり

一番成長できる20代を浪費してしまいます。

 

そうすると30代、40代がとてもしんどくなるので

若い間に都会に出て仕事を通じて成長をして

収入とスキルを高めるというのをやっていきましょう。

 

これが基本中の基本です。

 

すでに30を超えてる人は今からでも遅くないので

生活の場と仕事の質が連動することを意識して

生活拠点を都会に移していきましょう。

 

年収は実は必要ない。世帯年収であれば

 

高望みをしなくても家族が健康に暮らせればいいというのであれば

サザエさんの家庭のように二世帯で生活するという方法もあります。

 

あるいは3世帯が大きな家に共同で生活をしていくという方法もあります。

 

そうするとシェアハウスと同じように生活で使う道具をシェアして

固定費を下げつつ、そこで浮いたお金を生活の質向上に充てる事が可能になります。

 

すでに人口が減少している日本において、新しく大きな家を作る必要性はないので、

今現在大きな家が作られることは少なくなっています。

 

そしてかつて大きな家だったけど、子供が出て行って手広になってしまった家や建物が

中古市場に割安で出てきています。

 

じゃあそういう家を二世帯や三世帯で購入をしたり、賃貸契約を結んで住めば、

生活に必要なコストは極限までゼロにすることは出来ます。

 

僕は横浜から車で30分以内の場所に180平米の家を見つけたことがあります。

まだ築数も10年ちょいとかの物件でしたが、家賃はたったの18万円です。

 

部屋数も5つから6つはあるので、二世帯で子供がいても

生活が出来る広さです。

 

こういう家はちょっと探せばいくらでも見つかります。

無理して吹けば飛ぶような田舎に新築で買う必要なんてないんです。

 

今の時代ライフスタイルが変わることなんて当たり前にあります。

 

同じことを5年続けるかどうかさえもわからなくなってきてます。

 

そんな時に住む場所を固定してしまうと、柔軟に変化に対応することが出来なくなってしまいます。

 

だからこそ大都会に生活の中心を置く。

賃貸を使い生活変動に対応できる仕組みを作る。

ここを徹底していきましょう。

 

そしてそれに必要な世帯年収って実はとても低いんです。

600万もあれば十二分に豊かさを感じながらその生活を維持することが出来ます。

 

夫婦で働く場合であれば、年収400万円の旦那さんと、年収200万の奥さんがいれば

世帯年収600万です。

 

これぐらいは普通にやってれば行くはずんです。

 

ちゃんと大都会で仕事見つけてキャリア積めば

ハードルは相当低い。

 

それでも世帯年収600万行かない。どうしても田舎で生活したいという困ったちゃんのあなたへ

 

会社員やってるだけでも世帯年収600万なんてバカでも行くんじゃね?と思っている僕ですが、

どうしても田舎から出れない特殊事情(そんなものはないと思いますが)や、

子供が小さくて奥さんが働けないという人のために解決策を示します。

 

それはこのサイトでも散々扱っているように

ネットで副業をやるってことです。

 

物販とアフィリエイトをやって年間300万以上の利益を出す。

これやればあなたの年収が300万程度でも世帯年収600万です。

 

これは家族で力を合わせて取り組めば達成できます。

本気でやるってのが大事だけど。

 

こういう話を聞くと皆やります、頑張りますって言ってくれるんだけど

継続的に努力をして資産を作っていく行動ができない人がとても多い。

 

そんぐらい継続して行動していくのって難しいことなんだなって感じてます。

 

センス、才能必要なしでも成功できる唯一の方法=せどり

 

僕は特別な才能がない人が最初に取り組むべきビジネスは

せどりだと思ってます。

 

あんまこういう表現は使いたくないんだけど

バカでも稼げるし、実際稼いでる人がたくさんいる。

 

そんぐらい再現性が高いやり方なんですね。

 

そんな頭の悪い人ばかりの業界で圧勝するためにやることは簡単で、

しっかりとした仕組みを学び、それを素直に実行する。

これだけです。

 

僕のメルマガではそんな最初の一歩を踏み出すための

具体的な解決策を示しているのでまずはそこから取り組んでいきましょう。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す