年収500万でも生活が苦しい理由。結婚や車を持つ自由は?

 

この記事の所要時間: 436

こんにちは、細野です。

 

今回は年収500万の人の生活について

掘り下げて考えていきます。

 

年収500万の人は400万の人と比べると余裕が出てきますが、

結婚をしていたりするとカツカツの生活になると思います。

 

じゃあそんなカツカツの人がどうやって

多少の余裕がある生活を手にしていくかを語っていきます。

 

年収500万家族持ちの理想的な生活費内訳

 

年収500万ぐらいになると結婚は普通にできるし、

実際する人が増えると思います。

 

でも結婚をしてその生活を維持できるかって言うと

それはまた別の話です。

 

結婚した人はわかると思いますが、

生活に子供に、やたらカネがかかるわけです。

 

普通にやっていたらとてもじゃないけど回らない。

 

じゃあどういう風に使い分けていけばいいのかを語っていきます。

 

具体的な内訳としては以下の様なイメージです。

 

月収(手取り):29万円

 

家賃:10万円

光熱費:2万円

通信費:1万円(au光5,800円、MVNO回線3つ4,800円)

食費:5万円(大人は1日2食を実践し削る。アルコールとタバコは減らす or 辞める)

日用品:1万円〜2万円

保険:火災保険、自動車保険など強制的に加入しないといけないものだけ契約

教育費:1万円

小遣い:3万円

貯蓄:8万円目標

投資:積立投資で貯蓄講座から1万円〜2万円程度を引き落とし設定をして自動で実行

 

一人暮らしの人と比べるとかなりカツカツになってきます。

 

この生活水準だと家の購入は厳しいと思います。

若い時はライフスタイルも変わりますから、職場への近さ、教育や子育て支援精度が充実しているエリア。

 

こういったものを調べて、住むようにしましょう。

 

マイホームが欲しいから妥協して田舎とかは

得るものよりも多くの物を失うのでおすすめしません。

(時間、お金、人間関係全てが最悪になる)

 

収入の75%で生活をして欲しくて、

残りの25%を貯蓄と投資に回します。

 

投資は最初から仕組み化出来る積立投資をやって下さい。

やり方はこの動画で話してます。

 

 

子供の教育を充実させたい場合は

ビデオ受講できるオンライン塾を活用していきましょう。

 

学校の成績を上げるだけならこれで十分で、

一流の講師から格安で学ぶことが出来ます。

 

スポーツなどをやらせるのは個人的におすすめですが、

野球などはかなりお金がかかるので覚悟が必要です。

 

ダンス、水泳などお金がかからないスポーツが

コスパもよく体にも頭にも良いのでおすすめです。

 

苦しい家計を余裕のある家計に変える秘儀

 

生活の維持だけであればコスパの高いサービスをうまく使い分けて

工夫することで何とでもなります。

 

ただ、上記のような家計管理だと

旅行にでかけたり、レジャーを楽しむ余裕はありません。

 

身も蓋もない事を言ってしまうと

年収500万程度で旅行とか身の丈に合ってないんでやめて欲しいです。

 

ただ旅行や娯楽など

人生を楽しむためのお金をゼロにしてしまうと

本当にロボットというか、味気ない生活になるので

ここに使うお金も確保していきたいですよね。

 

そうはいってもこの収入ラインでお金を使っていくのは

身の丈にあった生活ではないので

副業をやって生み出していきます。

 

そのやり方は、年収400万の人に向けて書いた記事で書いた事と一緒です。

 

物販を仕組み化して、アフィリエイトにシフトする。

そしてアフィリエイトも仕組み化ありきで展開していく。

これだけです。

 

これで今の年収に100万から300万上乗せです。

 

子供が小さくて奥さんが仕事をしていない場合は、

在宅で旦那さんが仕入れてきた商品の出品を手伝ったり、

外注さんの管理をやってあげて下さい。

 

そして子供が大きくなり働く余裕が出てきたら

奥さんも現場に復帰して下さい。

 

そうしたら世帯年収1000万なんてすぐです。

 

世帯年収1000万あれば子供の教育をより充実させたり、

家族で旅行に出かけたり、

住居を購入する頭金が貯蓄できたりと

余裕が出てきます。

 

世帯年収1000万なんて当たり前

 

世帯年収1000万なんて難しい。。。

そう思っていた人もいると思います。

 

でもこういう流れで組んでいけば難しくともなんともないんです。

 

身の丈にあった生活を継続し、

副業に取り組むことで生活水準を上げる

 

これだけです。

 

年収500万で結婚はありか?

 

 

あなたが独身で年収500万であれば上記のプランをさらに切り詰めることで

大きく貯蓄していくことが出来るはずです。

 

その場合は自分のキャリアアップ、学びのためにお金をどんどん使って行って下さい。

 

そうすれば成長曲線が一気に上がって

年収も自分の実力もどんどん上がっていきます。

 

実力が上がれば自由度の高い生活を手に入れることが出来る。

自由度が低い生活をしているのは自分のステージが低いからです。

 

人生において大義を成すには自分の器を大きくしていくしかありません。

 

なのでもしも今以上の生活を望むなら

今回書いたようなレベルの事から変えていきましょう。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す