年収400万の絶望。結婚も貯金も不可能な世界。どうすればいい?

 

この記事の所要時間: 543

こんにちは、細野です。

 

ビジネスに使える資金が少ない、

資産増えていかないという方から相談を受けるのですが、

最近になり年収400万の人の手取りが月に20万ぐらいだというのを知りました。

 

月に20万って一人暮らしの人じゃないとやっていけない生活水準だと思います。

 

もちろん地方など、家賃、住宅コストが安いエリアなら若干余裕は出てくるかもですが、

僕が住んでいる東京だと、この稼ぎじゃ何も出来ないです。

 

身の丈に合った生活をしましょうって言ってきたんだけど、

これぐらいカツカツの人がどうやって資産を作っていけばいいかを今回は考えてみたいと思います。

 

 

年収400万独り身の生活水準

 

年収が400万で一人暮らしをしている人の生活はどう在るべきなのか。

 

僕は年収400万以下なら問答無用で住む場所はシェアハウスか実家だと思います。

それから兄弟姉妹でルームシェアですね。

 

 

 

一人で冷蔵庫からテレビから独占というのは、経済的に余裕があるから出来ることなのです。

年収400万というのは経済的には余裕はほぼない生活水準なので、

こういった生活は身の丈にあってない生活になるというのを自覚したほうがいいです。

 

シェアハウスであれば毎月の家賃はかなりいい所に住んでも

6万円を超えず、5万円以下で都心部でも住めるはずです。

 

僕であればこの状態でスキルアップや報酬単価の高い仕事に

転職できる力を身に着けていきます。

 

2年から3年程度この環境で修行をしたら

今よりも収入の高い仕事に就くことは十分可能なはずです。

 

年収400万ならこんな家計簿を目指そう

 

仕事を通じたキャリアアップが出来るのは都心部なので

住む場所は大都市近郊になります。

 

そこから逆算をしてどういうお金の使い方をすればいいか

考えてみました。

 

内訳はこんな感じ。

 

家賃:6万円(駅に近く都心部の部屋が借りられる。普通に住んだら2倍、3倍かかる水準の生活が手に入る)

光熱費:水道代、ガス代、電気代などが含まれるが、シェアハウスなので払う必要なし。家賃とは別に共益費として含まれている。上記家賃6万にはこの共益費も含まれるものとする

通信費:1,600円(型落ちのiPhone、SIMフリーのAndroidを購入し、MVNOを契約する。ネットはシェアハウスなのでお金がかからない)

食費:3万円(1日2食にして1回あたりの食の質を高める。)

日用品:1万円(シェアハウスなのでトイレットペーパーとか買わなくていい。なのでもっと低くなると思うけど余裕を見て書いてる)

生命保険:0円(加入する必要が無い)

教育費:5万円(ここに一番お金を割くべきだと思う。自分の進化成長のために全力で投資をしまくる。書籍、教材、セミナー、コンサルなどに使う)

貯金:目標5万円(何かあった時のために余裕を持たせて貯蓄をしていく。貯蓄講座を作りそこに送金)

投資:積み立てを利用し貯蓄講座から毎月5千円〜1万円程度。貯蓄講座から引き落としされる設定にして自動化をする

 

掘り下げて考えてみるとこんな感じです。

家賃が一番高いので、ここを削りたいですが、実家以外に住むと生活水準は落ちると思って下さい。

 

これは一人で暮らすコストの仕組み上、仕方がないことです。

 

ただ職場から遠い所に住むと通勤時間で時間とエネルギーを失うので

住む場所にはこだわりましょう。

 

僕は田舎から都会に引っ越してきた時に

明らかに住んでる人のレベルや普段の生活に対する意識が違うなと感じました。

 

田舎に住み続けると成長が停止するので、

キャリアを通じた成長、稼げる力を高めるなら

必ず大都会に住むようにして下さい。

 

東京でなくても、福岡、名古屋、大阪など

新幹線が止まる場所です。

 

そういう大都会に生活の拠点は置いて

仕事を通じた成長を目指しましょう。

 

年収400万の副業プラン

 

年収400万の人が副業をする場合は、

限られた資金を効率的に回すというのをやります。

 

もし実家暮らしなどで家賃がかからない場合は

家賃に割いているお金と、貯蓄でためたお金をビジネスに投じます。

 

おすすめの流れはこの動画を見て欲しいのですが。

物販をやって軌道に乗せて、アフィリエイトにシフトという流れです。

 

 

このやり方で年収が400万あるなら、

それとは別個に100万から300万程度であれば

無理なく増やしていけます。

(本気でやればさらに高い世界も可能)

 

副業と本業で年収が600万を超えれば人並みの生活が出来る

 

本業だけで年収600万は難しいかもしれませんが、

副業と一緒であれば難易度は一気に下がります。

 

もちろん本業の収入を上げる努力も継続していきますが、

それもやりつつ副業も頑張るんです。

 

僕であれば土日を副業に使い、

平日はキャリアアップの勉強や運動などに使っていきます。

 

年収600万を超えてくると結婚も出来るし、

住居の購入も出来なくはないです。

(おすすめしませんが‥)

 

物販とアフィリエイトをやっていけば十二分に到達可能です。

 

会社員という社会的信頼が高い身分を保持しつつ

そこから入ってくる給与と貯蓄をビジネスに投じる。

 

現在はノウハウが整備されていて

個人が会社並みに組織化をしてネットで副業するのが

簡単に出来るようになっています。

 

なので人も使い、自分がやらなくていい事は任せることで

時間に制約があっても回る仕組みを作っていきます。

 

結婚後も相手の方に副業を手伝ってもらったり、

相手の方にも働いてもらうことで、

世帯年収700万以上は当たり前のように実現していくので、

結婚する場合はそこを見据えて頑張っていきましょう。

 

絶望は希望のはじまり

 

年収400万の手取りが20万て聞いた時に

まじ終わってんなと思いましたw

 

けど掘り下げて考えたら終わってなかったです、

身の丈に合った生活を徹底し、

現状を変える努力をしていけば

きちんと人並みの生活を手に入れることができます。

 

そしてそれを自分の力で切り開くことで大きな自信になるでしょう。

 

もし年収400万なのに結婚をしてしまったという人は

この記事を奥さんと二人で読んで

二人でこの仕組を作っていく努力をしていきましょう。

 

そうすれば世帯年収600万ぐらいなら普通に達するはずです。

 

希望を持って生きていきましょう。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す