せどりキングを買うと損をする理由。評判を気にするよりも今知るべき事

 

この記事の所要時間: 344

こんにちは、細野です。

 

今回はよく聞かれるツールについて。

 

ツールってのは使い方次第なわけだけど、

なんでもいいかって言うとそんな事無い。

 

なのでツールの選び方から、ツールの抱える課題にまで

掘り下げて解説をしていきたいと思います。

 

人気のあるツールを買う致命的な欠陥

 

せどりキングというツールが有ります。

 

このツールはネットからの仕入れや、価格改定が一つで出来るツールで、

とても人気があります。

 

ネット仕入れというのはインターネットから仕入れをして

それをまたネットで転売する行為のことを指します。

 

これは非常人気があり、よく聞かれることなんですが、

大量の資金が必要となるので、資金が200万すらないなら辞めておいたほうがいいと思います。

 

で、せどりキングの問題点なんですが、

仕入れツールとしては良く出来ているんですが

みんなが同じツールを使って仕入れをするので飽和をしてしまうという

致命的な欠点があるんです。

 

これは売れるツールの宿命なんですよね。

 

ツールが悪いじゃなくて、皆が同じことをやると飽和をしてしまう。

 

ネット仕入れは商圏がないので飽和までの期間が短く、

稼げる商品が稼げなくなるまでのスパンが短くなる傾向があります。

 

ですから、商圏ないネット仕入れのツールを探して購入するならば

自分独自の使い方を実践していかないと全く稼げない結果になるでしょう。

 

これがせどりキングをおすすめできない理由です。

 

電脳を最初におすすめしない理由

 

僕はお金を稼ぐだけなら店舗仕入れのほうがいいと思ってます。

 

その理由としては商圏があるので飽和をしにくいからです。

 

鹿児島に住んでいる人が、東京に仕入れに行けないと同様、

東京に住んでいる僕が鹿児島に仕入れに行くことは出来ない。

 

だからこそ僕と鹿児島に住んでいる人で住み分けが出来て

飽和することもなく稼ぎ続けられるというわけです。

 

もちろん部分的にネット仕入れの良いところを取り入れるというのは

やってもいいので、店舗仕入れをメインに作った相場観や商品知識を使って

ネット仕入れに活かすという流れを推奨します。

 

せどりで稼ぎ続けるツールはこの2つだ

 

僕が考える稼ぎ続けるツールというのは2つしかありません。

 

それは店舗仕入れの作業を効率化するツールです。

 

一つが価格改定ツール。

これはGAGAというツールを使います。

安くて使いやすいツールです。

 

設定変更をすることで毎月5,000円以上するツールと

全く同じ動きをさせる事が出来ます。

 

もう一つはせどりすとプレミアムです。

 

これは店舗仕入れの効率を最大化するツールです。

手数料計算、競合のコメント、ネットの在庫を一発で調べる事が可能です。

 

こちらは毎月5,400円かかるのですが、

月の利益30万以上を狙うなら導入したほうが良いです。

 

お小遣い稼ぎでいいよって方は

買い切りで購入できるせどりすとプロを使いましょう。

 

この2つのツールを使い、組織化をしていけば

副業で30万〜50万、専業であれば50万〜100万まで到達することが出来ます。

 

これ以外に僕らはツールを使っていません。

 

稼ぐために複雑な仕組みやツールっていらないんだってのを

知ってもらえればと思います。

 

まとめ

 

情報収集というのはどこまでやってもキリがないものです。

 

いろんな事を言う人がいて、どの主張もそれなりに的を得ている。

だから迷います。

 

けどまずはこれだと思ったことを徹底的にやるという姿勢を身に着けて欲しいです。

 

あれもこれも。

やりたくなる気持ちはわかります。

 

けどそれじゃ結果って出ないです。

 

まずはやると決めたことを徹底的にやらなきゃ。

 

そうですよね。

何のためにやるのかって、結果を出すためだったはずです。

 

手段を探すのは入り口としてはあったけど

ゴールじゃないはず。

 

ここを取り違えるといつまでも抜け穴ばかりを探して稼げない状態が続いてしまいます。

 

そうはなって欲しくないので

今回の記事で裏ワザなんてないんだというのを知って頂ければと思います。

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す