ボーナスで腕時計や車を買う事よりも考えたほうがいい事

 

この記事の所要時間: 416

ボーナスが支給されるとその使いみちを考えると思います。

 

人間は力を手にするとそれを使わずにはいられません。

 

お金というのは究極的には経済力という力なのですから、

この力を使って何かをしたいと考えるのは自然な心理です。

 

ただ、ボーナスの使い道というのを考えた時に

それって意味なくない?と感じるものが多かったので

どういったものにボーナスを使うといいのかを

僕の視点で語ってみたいと思います。

 

ボーナス=貯蓄という風潮

 

ボーナスの使い道について調べてみた時に、

貯蓄というのがランキングでも常に上位に出てきます。

 

資産形成の一環として現金を持っておくのは素晴らしい考え方なのですが、

マイナス金利が発動した今、銀行の利息というのは限りなくゼロに近づいています。

 

今までは優遇を得ることが出来た定期貯金でさえも、

マイナス金利の影響を受けて利率が引き下げに。

 

もはや預けておいても額面以上のリターンは期待できなくなりました。

 

もちろん元本が保証され減らないというメリットはあるのですが、

絶対に資金を減らせない年配者でないなら

リスクを取って運用というのを考えるべきだと思います。

 

家具や家電を買うのは良い投資か?

 

欲しかった家具や家電をボーナスを使って購入する。

 

夢の実現であり、ずっと欲しいと思っていたものを買うことは

大きな達成感を得られるものです。

 

僕自身、ビジネスを最初に取り組み

お金を稼いだら買いたいものとして椅子がありました。

 

当時10万円ぐらいする椅子が欲しいと思っていて、

その椅子をお金を稼いで勝った時に大きな達成感を感じました。

 

物欲を追求しても意味なんて無い、

お金なんて生活する分だけあれば十分。

 

そういう風に考えることも出来ると思います。

 

ただ、人間というのは目標がないと頑張れない生き物なので、

物欲でなくてもいいですが、お金を稼いでどうしたいのか?というのを

可視化しておいたほうが頑張りやすいです。

 

慣れないことや、理解が追いつかないことに取り組む時、

人というのは不安になるものです。

 

そんな不安を吹き飛ばしてくれるのが目標です。

 

目標を決めたら脇目もふらずただ突き進む。

 

だから物欲意味ないとか、買ってもすぐに飽きるとか、

そういう良くない面を考えるのではなくて

目標設定したら人生がスイスイ進むようになるから

うまく利用していこうっていう気概でいいと思います。

 

腕時計に時計。男の夢を追いつけることは意味がない?

 

ギラギラしている人に欲しい物は何?と聞くと、

車や時計という回答が返ってきます。

 

実は僕も車は欲しいと思っていて、

現在お金を稼いだら何に使うか?というリストの一つに車が入っています。

 

まあそんな高い車じゃないんですけど、これです。

 

 

それから時計も結構好きなんですけど、

僕の場合は機械式にはあんま興味なくて

5万円以下の安い時計を定期的に買ってたりします。

 

また将来的には家の購入も見据えていますが、

都心の一等地の中古マンションを買ってリノベーションをするという方向で考えています。

 

家には2億円ぐらいはかけると思います。

これが人生で一番高い買い物になるのかな。

 

まあそんな感じで僕の物欲って家以外は大したことないです。

 

昔はオーディオも好きだったんですけど、

今はテレビも安くなっちゃって、この間49インチのテレビ買った時は17万でした。

 

10年前に32インチのプラズマテレビ買った時は30万以上したんで拍子抜けです。

安すぎでしょ。

 

お金を稼いでどうしたいか?を考えるべきと

普段メルマガや動画で話していますが、

わかりやすい物欲を追求してもかかるお金って知れてます。

 

腕時計はハマるとお金がかかる趣味になりそうですけどねw

僕は今のところそこまで高い時計には興味ないです。

 

金で買えることは金で買え。稼げないなら稼げ

 

欲と言うのは自分のためだけに動かすと

周りの人に嫌な思いをさせたり、

応援されなくなったりします。

 

なので目標設定をする時は

お金を稼いでどうするのか?

それが達成されることによって世界にどういうメリットがあるのか?

ここを考えましょう。

 

そうすれば応援されて成功していくことが出来ます。

 

今お金が稼げなくて夢や、挑戦したいことを諦めてしまっているなら

まずは稼げるようになり、次のステージに進んでいけばいいです。

 

お金の問題なんて解決すればいいだけですからね。

 

難しいって思うかもしれませんが、2年から3年程度絵集中してやれば

問題なく解決できるもんですよ。

 

不可能なことなんてないし、できている人がいるという事は

自分にも出来るって意味なんで

出来て当たり前ぐらいの勘違いをしてやっていきましょう。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す