ボーナスの投資先と利回りの高い使い道。運用と自己投資どちらが有利?

 

この記事の所要時間: 514

こんにちは、細野です。

 

いよいよ待ちに待ったボーナスの支給日が迫ってきました。

 

家族がいる人は旅行、独身の人は趣味に旅行にって感じでしょうか?

 

そんな中、ボーナスの投資先について調べて

偶然この記事を見つけたあなたはセンスがあるなーって思います。

 

いやね。

お金があると後先も考えずに使ってしまう人がいる横で投資ですよ?

 

相当勉強熱心だし、資産を作ること、

お金に対する情熱が高い人なんだと思いますねー。

 

今回はそんなアグレッシブなあなたのために

利回りを最大化するボーナスの使い方について語ろうと思います。

 

君は学問のすすめを読んだか?

 

1万円札で毎日目を合わせる福沢諭吉は、その著作である学問のすすめで

こう書いています。

 

人は生まれながらにして貴賤貧富の別なし。
ただ学問を勤めて物事をよく知る者は
貴人となり富人となり、
無学なる者は貧人となり下人となるなり

 

これの意味する所は、「生まれた時は誰もが同じスタート地点にいるけれど、

勉強する人としない人の間で教養を身につけけ金を稼ぎまくる人が出る横で、

勉強をせず知性も育てず貧乏人になっていくやつがいる」といった意味。

 

僕は子供の頃学校で勉強するのが大嫌いでした。

 

それは学校では試験というのがあり、定期的に教えたことを暗記しているかどうかを試すからです。

 

僕は暗記というのがとても苦手で、理解は出来ていてもディテールまで詳細に

紙の上に再現するというのがとても苦手。

だからペーパー試験の成績は常に悪かった。

 

だけど習ったことを人に聞かれると教えることが出来るし、

本当に大事な所は理解できている。

 

なので周りの人や大人からも、ちゃんと理解出来てるけど

なんで試験で点数が取れないんだろう?って疑問に思われていました。

 

まあ試験で点を取れなかったのは、試験で点を取りたいと思ってなかったとか、

試験のために本気で勉強しなかったとか

色々理由があるんですけど、ハッキリとはわからんです。

 

学校と相性が良くないのかなと。

 

で、大学を卒業してから実務を通じて足りない知識や技術を習得するに辺り、

人から習ったことを自分の現場で再現する必要が出てきた。

 

ビジネスという経済活動において、結果を出すには技術の習得と思考のインストールが大事だと

すぐに気がついたので、言われたことを素直に実行しようと決め

言われたらすぐにやる、わからなければすぐに調べるを徹底した。

 

先送りはしない、すぐに行動する。

 

これをやった結果、メキメキと成長しお金を稼げるようになった。

 

学校と実社会の一番大きな違い

 

学校と実社会では求められるスキルというのがかなり変わってきます。

 

学校ではペーパー試験があり、そこには答えが常にある世界。

 

試験の範囲を理解して、暗記すれば評価をしてもらえるけれど、

実社会では暗記は全く意味を持たない。

 

知識を知っているかよりもどれだけ引っ張り出せるかで決まる。

 

例えばおお金の稼ぎ方がわかりませんとなった時に、

どういう稼ぎ方があり、どういうメリットとデメリットがあるのか。

 

今の自分が取り組むべきことは何なのか?

 

こういった事を俯瞰して、足りないことがあれば学びに行くという姿勢。

 

これが出来る人が勝つし、聞けない奴は成長もせずに淘汰される。

 

年上の人には聞けるけれど、自分の後輩や年下の人には聞けない。

そういう人っているじゃないですか?

 

プライドが高いとそうなるらしいですけど、

そういう人って成長しないですよね。

 

金稼げてないのにプライドとかいらんです。

 

直したほうがいい事、わからない事があるなら

さっさと取り入れて秒速で改善したほうが得なんです。

 

これが理解できない人が非常に多い。

 

この世で最も利回りが高い投資先とは?

 

ボーナスの投資先に話を戻しますが、

どこに投資をすれば一番高いリターンが戻ってくるのかは

多くの人が気にするところだと思います。

 

僕の回答としては知識に投資をするのが一番リターンが大きいよという事です。

 

お金を稼ぐ知識なんてのがその最たるものです。

 

お金を稼ぐ知識に投資をして、それを身につけることが出来れば

会社以外からの収入を確立することも出来るし、

それを人に教えて稼ぐことだって出来る。

 

だけどこれをやらなかったら、断片的な情報を拾い集めて

自分で統合したり、試行錯誤しなければいけない。

 

それには莫大な時間と労力がかかるので、遠回りをする事になります。

 

僕は特別な才能がない人が年収を600万とか1,000万に持って行くなら

ネットビジネスが一番現実的だと考えています。

 

ネットビジネスを活用し短期ビジネスから中期ビジネスまでを

せどりとサイトアフィリエイトで構築すれば

お金で不自由をする生活からは卒業することが出来ます。

 

もちろん稼いでも変なことにお金を使ったらなくなってしまいますが、

身の丈にあった生活を維持して回していくことが出来れば

資産というのは毎年毎年増えていきます。

 

仮に一時的に減ったとしても、自分の可能性を広げるために投資を続けていければ

いつかそれが形となって戻ってくるんです。

 

なので最初の段階としては自分の成長性と可能性にコミットをして

知識に投資をしまくる。

 

人生というのは有限なのですから、さっさと高いステージに登って

金を稼げるようになったほうがいいですね。

 

それと平行して僕がYouTubeでも話しているような資産を

実物資産、有形資産平行して構築していくのがいいと思います。

 

回りが旅行だー、趣味だー、貯金だーとやってる横で

こういった思考で行動できる人が財を形成し、資産家になっていきます。

 

今の決断が次の10年、20年を作っていくので、

自分の成長に投資をするというのを徹底していきましょう。

 

 

 

 

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す