老後退職後にせどりで生活していきたいと考えているあなたへ

 

この記事の所要時間: 526

こんにちは、細野です。

 

今回は退職後にせどりで稼いでいく事が可能なのか?

 

稼いでいくにあたり何に気をつければいいかという事について語っていきます。

 

60代でも稼げる唯一のネットビジネス=せどり

 

こちらの記事でも書かせていただいたいのですが、

知識ゼロから1年以内に稼げる唯一の方法がせどりだと考えています。

 

もちろんバックグラウンドがある人で、

海外とのコネクションがある方が輸出入に参入されて結果を出す。

 

専門性の高い知識を持たれていて、それを情報発信されて

アフィリエイトや、コンテンツ販売で稼ぐという方もいるでしょう。

 

ただそれは限られた人だと思うので、

特別な才能や経験もない凡人が

無理なく稼ぎ続けるという視点で話しています。

 

老後の生活に必要なお金とは?

 

60歳以上の夫婦世帯の平均支出が26万5千円で、収入が22万2000円というデータが有ります。

 

これを統計学的に正しい数字と仮定すると、毎月の不足分である4万3000円を補う収益を

ネットビジネスで稼ぎ出せばいいという計算になります。

 

ハッキリ言って毎月5万円程度であれば

あくせく働かなくてもせどりをやれば余裕で稼げてしまいます。

 

月に数回仕入れに行けば十分です。

 

せどりによる収入と、年金や株や不動産を持たられている方は

配当や家賃収入。

 

こういったものを複合的に組み合わせていけば

生活に困る事はなくなります。

 

また健康を改善するために食事を減らしたり、

運動を取り入れることで

病気のリスクも低減させる事が可能なので

医療費の支出が少なくなります。

 

ゆとりのある生活を目指すなら

 

ゆとりのある老後に必要なお金は36万6千円というデータがあるので、

年金とは別に毎月10万から15万程度の収入が入ってくればそれを達成できますね。

 

前述の流れに加えて、もう少し作業量を増やすことで

この数値は無理なく達成可能です。

 

長年の経験を活かして、法人との取引をしたり、

買い取り業務に取り組むことで

仕入れに行かなくても収益が上がる仕組みを作ることが出来ます。

 

また、この記事を書いている時点では市況が悪化していますが、

スマホ転売という方法もあります。

 

スマホ転売は夫婦で取り組めば年間60万程度になるポテンシャルがあるので

いずれ市況が回復してきましたら、僕のメルマガでお知らせしていきます。

 

年金がなくなってしまった場合はどうやって生計を立てればいいのか?

 

ここまでは年金ありきで話をしてきましたが、

年金、退職金がない場合はどうすればいいのか?というと

これも変わりません。

 

さすがに退職金ゼロという事はあり得ないと思いますが、

資金を200万程度用意して頂き、

それをせどりやそれに付随する物販事業で増やしていきます。

 

せどりは作業を継続し続けないと稼ぎが途切れるという欠点がありますが、

逆に言うと作業さえすれば稼げると言うことも出来ます。

 

病気をしないように日々の食事と運動に気をつけながら

体にケアをしていけば作業は継続できますから、

体が動く間はせどりをやって稼いでおく。

 

そして今まで蓄えてきた貯蓄や資産を大切に使いながら

日々の生活を丁寧に過ごしていく。

 

これをやれば仮に退職金や年金が支給されなくても食っていけます。

 

最悪のシナリオで考えても自分で稼ぐスキルさえあれば

どんな時代であろうと食っていけるのは希望がありますよね。

 

せどりで稼ぐために知っておいて欲しいこと

 

色々良いことを書いてきましたが、

せどりで稼ぐためにいくつか注意点があります。

 

まず最初に、これだけ魅力のある稼ぎ方なので

ライバルが多く、普通に参入しても稼げないこと。

 

やってる人がたくさんいるので、我流で取り組んでやっても稼げないんですね。

 

だからきちんとした指導者を入れて、直接習うというのをやらないとダメです。

 

年配の人はただでさえパソコンやスマホ作業が苦手なので

出来ないことはお金を払ってでも任せていったほうがいいです。

 

そして自分が集中すべきことは仕入れのスキルの獲得ですね。

 

ここさえ出来れば他はなんとでもなります。

 

出品作業とか、価格改定作業とか、

そういう面倒なことは全部ツールや人を雇って任せばよろしい。

 

そういったやり方も僕の企画では全部教えているので

興味があればメルマガに登録しておいて下さい。

 

また企画に参加したもののやっぱりわからないという場合は

企画で教えていることを直接伝授するコンサルもやっているんで

利用して頂ければと思います。

 

僕は年上の人にもかなり教えてきましたが

教えたとおり素直に行動した人は

年配の人でも問題なく稼げてますよ。

 

せどり以外のビジネスは覚えることも多く、

習得が困難ですが、

せどりであれば前述のように仕入れができちゃえば

他のことはなんとかなるのでハードルが低いです。

 

最短で老後の不安を解消する

 

色んな悩みがありますが、おおよそこの世に存在する悩みの大半って

お金で解決できることが多いです。

 

お金で解決できないことは知恵を絞って解決していかなければなりませんが、

お金で解決できることって超簡単ですよね。

 

解決策を買えばいいだけなんだから。

 

だからこそ、自分で稼ぐ力、スキルを身につけるのって

とっても大事だと思います。

 

せどりという手段を使うことで

老後のお金に関する不安は完全に解消をすることが出来ます。

 

そしてそれに必要な期間も3ヶ月ぐらい師匠を付けて

ガッツリ学ぶだけです。

 

老後、引退後の生活は長いですし、

時間はたっぷりあります。

 

旅行をしながらその合間に仕入れをやり、

30万から50万程度を無理なく稼ぐ。

 

そんな生活を老後、引退後の生活に組み込んでみてはいかがでしょうか?

 

お金があれば趣味やボランティアに時間を使うことも出来る様になるので

人生全般が豊かになります。

 

老後になってまでお金にヒーヒー言いたくないですよね。

 

老後破綻にならないように、この記事を読んだら即行動、即決断でやっていきましょう。

 

 

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す