ADSLと光の違い。コスパやWiMAXとの比較。これから選ぶべき回線の考え方

 

この記事の所要時間: 552

こんにちは、細野です。

 

今回はビジネスに生活に使っていく上で不可欠なインフラについてです。

ネット回線ってどうやって選べばいいの?って話ですね。

 

最近はマンションやアパートなどで一括で契約をしていて、

月2000円程度で使えるサービスが増えていると思いますが、

そういったものを使えない人は個別に契約をしないといけない。

 

で、個人で契約しようと思って探すと

結構ネット回線って高いんですよね。

 

今回はそんなネット回線をどうやって選べばいいかを解説していきます。

 

ADSLの終焉

 

僕がネットの世界に来た時は、今ほど高速な回線ってありませんでした。

ISDNという電話回線を使ってインターネットに接続。

速度も死ぬほど遅かったです。

 

それがある日電話回線を使いながら高速インターネットを楽しめるADSLというサービスが始まりました。

 

しかも月の料金も3000円前後ととても安い。

これはやべーなと思い、秒速で契約を申し込みました。

 

しかしこれは速度が全然出ませんでした。

1Mbpsも出なかったんじゃないかな。

 

ADSLは電話局からの距離が離れてしまうと速度が出ないという特性があり、

当時僕が住んでいた場所は環境が悪く速度が出なかったのです。

 

ADSL → 光。 神の速度を手に入れる

 

東京に引っ越してきてからそこから先はずっと光回線を使っています。

 

前住んでいた場所は古い建物で光回線を引っ張ってくることが出来ずに、

ADSLでずっと我慢をしてました。

 

それが東京に来た瞬間にADSLの時の何十倍も早い回線になりました。

 

この時の感動はかなり大きかったですね。

インターネットをガッツリやるには光回線じゃないと物足りないなと感じるようになりました。

 

それから10年が経ち、現在は1Gbpsの回線を使っていますが、

不自由なく快適に使えています。

 

光が使えるエリエも増え、ADSLのサービスは終了に向かい

多くの人が光回線にシフトしつつあります。

 

ただ個人が光回線を契約しようとすると

毎月5,000円程度は費用がかかり、

ADSLのように毎月2,000円前後でそれなりの速度が手に入る環境に比べ

割高感が否めません。

 

コスパのいい回線の作り方

 

僕が現時点で考えるコスパのいい回線の契約方法は、

携帯をMVNOにし、MVNOとのセット割で回線を契約するということです。

 

例えばUQモバイルを契約すると、

AU光の割引を受けることが出来ます。

 

AU光は普通に契約してもコスパがいいと言われていますが、

MVNOと組み合わせることでさらに安くしてもらうことが出来る。

 

現状はAUを契約して、WiMAXと同時割引というのが有名だと思うんですが、

AUを普通に契約すると携帯代金が7,000円を超えちゃうんでコスパが悪いです。

 

また、WiMAXは通信制限が緩いですが、建物の中だと電波が来ないという

致命的な欠陥を抱えています。

 

従ってこれを自宅で使うメイン回線として使うのはかなり厳しい。

 

ビジネスをするなら環境をケチってはいけないので

自宅で使う回線は光回線を入れて行きましょう。

 

またパソコンも遅いのを平気で使ってる人がいますが、

時間がもったいないのでちゃんとしたの買って下さい。

 

自分で選べないって人は僕に頼んでくれてもOKです。

型落ちパソコンをオーバーホールして、超高速化したノートPCを売ってます。

 

 

WiMAXとYモバイルはどっちがいい?

 

せどりで遠征をやる時などに、モバイルWIFIがあると便利なことがあります。

 

僕のお客さんでも契約をして使っている人がいるんですが、

僕の考えとしてはモバイルWIFIはいらないと思ってます。

 

その理由として、今はホテルにWIFIって普通についてるし、

スーパーホテルだったらパソコンも使わせてくれて、プリンターもタダで使えるんで、

パソコンや回線を持ち歩かなくても仕事が出来てしまいます。

 

また街に出ればスターバックスやセブン-イレブンで無料WIFIを使うことができるので、

FBAの納品作業をしたり、メルマガを発行したり、サイトの更新をするという使い方なら

問題なくこなせてしまいます。

 

専業せどりで仕入れをしまくるなど、自宅にいる時間が短い方であれば

モバイルWIFIの契約を考えてもいいかもしれませんが、

家族で使うなど、ある程度回線の強さがあったほうがいい生活をしているなら

光回線を契約したほうがいいと思います。

 

WiMAXとYモバイルどちらか?と聞かれれば、

僕の場合はYモバイルのほうがいいと答えます。

 

その理由はYモバイルであればビルの中にいても電波が届いて

通信をすることが出来るからです。

 

 

AU光とNURO光はどっちがいい?

 

AU光と同じぐらいコスパがいい回線として

NURO光というのがあります。

 

これは2年間の縛り契約をすれば月額利用料金が4,743円になる

2Gbpsの超高速回線です。

 

さすがにこれぐらい帯域に余裕があると

普段インターネットをしていて力不足を感じることはありません。

 

最も現状2Gbpsに対応する通信機器はないので

2Gの回線をフルで使うことは出来ませんが。

 

AU光は1ヶ月5,100円なので、5,000円前後というのが

コスパの高い光回線の相場価格です。

 

光回線で出来ることを考えたら月5,000円というのは高くないので

投資をしましょう。

 

 

マンションやルームシェアの場合

 

マンションやルームシェア、会社の寮に引っ越す人は

最初から光回線が入っていることがあります。

 

最初から入っている回線がしょぼい事もあるので

引越前にはどこの業者の回線なのかを調べておくと良いです。

 

僕が把握している範囲だとJCOMの光回線は速度が出なくて

スカイプが切断されたりと、普通に使う上でも支障が出ています。

 

もし僕が引越し先の建物に入ってる回線がJCOMだったら

他の物件に切り替えますw

 

そんぐらいJCOMはおすすめできないです。

昔からこの業者は帯域制限したりして評判悪いので。

 

まとめ

 

今は色んなサービスが乱立していて、回線を選ぶのが難しくなってます。

 

何も考えずにWiMAXやYモバイルを契約する人がいますが、

外に持ち歩かないのに契約する必要が本当にあるのか考えたほうがいいです。

 

外に持ち歩くとしても、スターバックスを中心とする公衆無線LANで普通に事足りますよ。

どうしてもやばければネットカフェだってあるしね。

 

相対的に何が一番安いのかを見極めて

コスパのいい回線を契約していきましょう。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す