せどりのデメリットを克服する具体的なアイディア

 

この記事の所要時間: 323

こんにちは、細野です。

 

最近ではせどりに興味を持つ人が増えてきて、

せどりなんて絶対やらないと思っていたという人が

せどりに取り組んで結果を出すのが当たり前になりました。

 

在庫を持たなければいけない、仕入れの資金が必要、肉体労働。

 

せどりには短期間で稼げるというメリットがあると同時に、

こういったデメリットも存在します。

 

今回はこういったせどりのデメリットをどうやって解消していけばいいかを

考えていきたいと思います。

 

デメリットはメリットの裏返し

 

物事というのは全てが表裏一体です。

 

メリットがあればデメリットがあるし、

デメリットがあればメリットもあるのです。

 

例えばせどりが肉体労働というデメリットがあるとして、

逆説的に考えれば体力さえあれば何とかなるんだと考えることが出来ます。

 

体力というのは技術なので、

食事や筋トレによって高めることが可能です。

 

つまり後天的に身につけることが出来るスキルなんですね。

 

だから大した問題にはなりません。

 

 

資金に関しても、実はなんとでもなります。

 

販売実績を作りながら、融資というのを受けることで

数百万単位のお金を引っ張ってくることが出来ます。

 

そしてこれは会社勤めをしている人ほど

社会的信頼が高いので有利です。

(もちろん独立していても可能。)

 

在庫を持つということも

不良在庫が増えるデメリットがある横で

短期間で大きな金額を稼げるというメリットがある。

 

売れない商品も値下げをすることで

最終的には現金化出来ますし、

正しい仕入れ方法で取り組めば

トータルでは黒字になっていきます。

 

黒字にならないとしたらそもそものノウハウが間違っているか、

分析をミスっているかどちらかです。

 

手持ちの資金や目標によって取るべき戦術は変わってくるので

そこは教えてくれる人を見つけてその人の指示に従いましょう。

 

我流で感覚ベースで取り組むからおかしなことになるだけです。

 

まとめ

 

せどりのデメリットというのは今回書いてきたように

全て対策が出来るし、克服可能です。

 

僕はせどりを通じてお金の問題を解決してもらい

次のステップにどんどん進んで欲しいと思ってます。

 

10年とか20年せどりをやりつづけるのは大変かもしれませんが、

2年、3年程度集中してやるだけなら

気合と根性でなんとでもなると思います。

 

そして正しいノウハウとマインドセットがあれば

あとは気合と根性だけで稼げてしまうのがせどりです。

 

他の稼ぎ方も僕はかなり研究しましたが

せどりほど再現性が出ないです。

 

僕が現在やっている情報発信もある程度の型はありますが、

最終的には創造的なひらめきの部分に左右される側面が大きいです。

 

一方でせどりは技術を身につけると

退屈なぐらい反復の連続ですw

 

そして退屈なビジネスほど堅実に稼げるというのが

身も蓋もない現実です。

 

感情の起伏やエクスタシーに満ちた稼ぎ方は

一瞬うまくいってもその後破綻をしたり、稼げなくなったりするものです。

 

僕が知りうる限り、せどりというのは数あるビジネスの中で最も単調であると同時に、

元も堅実に食いっぱぐれなく稼ぎ続けられる方法です。

 

デメリットに目を向ければ良くない所もたくさん目立つと思います。

 

そんなデメリットだけを見て行動をしない人が多いのも事実です。

 

あなたはそんな人を横目に、サクッと参入をしてスムーズに稼いじゃって下さい。

 

早く参入すればするほど先行者利益がありますし、

後発の人が追いつけないぐらい強固な仕組みを作っていくことが出来ます。

 

僕の講座では後発の人が追いつけない要塞を作る考え方とテクニックを教えているので

最短ルートで堅実な稼ぎのしくみを身に着けたい人はメルマガに登録しておいて下さい。

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す