せどり懇親会に参加しないと稼げない?参加するメリットとデメリットは?

 

この記事の所要時間: 517

こんにちは、細野です。

 

今回はビジネスの飲み会、懇親会について語ります。

 

知っている人もいるかもしれませんが、僕は懇親会が大嫌いです。

 

最近は誘われても出なくなりましたが、

全く問題なく稼げております。

 

ちゅーか無理して懇親会出てる時のほうが稼げてなかった。

 

今回はその辺りの背景、僕の考えを語っていきたいと思います。

 

懇親会に参加しないと稼げません → 稼げてます。論破終了

 

 

僕が懇親会に参加していた頃、こんな事を言う人がいました。

 

「懇親会に参加をして人脈を作ることが稼ぐ上で一番大事。」

 

そんなわけねーだろって思いながらも、その時は稼げてなかったんで

自称稼げてる(後でそういう事言ってる人は全然稼げてないことがわかった)人の言い分を受け入れて

行動をしていました。

 

しかし、動画でも語った通り、全然楽しくなかったですし、

主催者や企画をしてくださった方に申し訳ないという思いが常にありました。

 

可能であれば懇親会への参加を断りたい。

でも断ったら関係が悪化しそうで申し訳ない。

 

そう思って断るという行動を起こせずに時間が過ぎました。

 

結果どうなったか?

 

稼げるようにならないし、稼げる見通しも見えない。

 

誰と付き合うか、何に時間を使うかを変えたら一気に稼げるようになった

 

嫌われる勇気という本があります。

 

この本はとても良く出来ているのでぜひ一読をして欲しいのですが、

まさにこの本で書かれている嫌われる勇気を発揮した瞬間、僕は爆発的に稼げるようになりました。

 

 

 

勝間和代さんの断る力というのを学生時代に読んだことがあるのですが、

ある程度あの本に書いてあることは実践できていると思ってはいたものの

どこか人に遠慮したり、嫌われたらどうしよう?という恐怖を捨てきれずにいました。

 

 

AKBの元総監督だった高橋みなみさんも、プロデューサーの秋元康さんから「際られる勇気を持ちなさい」と言われて

マインドセットが変わって強く言えるようになったと言っています。

 

僕もまさにそんな感じ。

 

嫌われる勇気を持たないかぎり、何も変えることが出来ない。

 

自分のメッセージ、大切な人、守りたいこと。

 

僕にはどんな犠牲を払ってでも成し遂げたい未来があったので、

覚悟を決めて少しずつ嫌われる勇気を発揮し始めました。

 

お金持ってない人は求めてないですよーとか、

投資できない人は嫌いなんで1秒も付き合いたくないですとか。

 

こんな過激な発言絶対できなかった。

 

でも今は普通に面と向かっていいます。

 

「あ、投資できない感じですか?じゃあ無理だと思うんで、話すのはもう辞めましょうか^^」

 

普通にこういう事を、LINEなりオフラインで堂々と伝えるようになった。

 

そうすると、雑魚いマインドの人や覚悟が決まってない人は来なくなり、

メルマガに登録してくれる人の意識というのも変わってくるようになりました。

 

東京に上京して人生変えたいのでコンサルしてくれという人が来たり、

僕が運営している企画でゼロから学びたいのでよろしくお願いしますと挨拶をしてくれたり。

 

僕が長い間求めていた顧客像というのが、理想ではなくて現実のものとして

リアルに動き出すようになったんです。

 

その時に僕は嫌われる勇気というのを信じられるようになりました。

 

そして懇親会に参加する必要性は全く無いと心の底から信じて行動できるようになりました。

 

懇親会のメリット、デメリット

 

色々書いてきましたが、懇親会には様々なメリットが有ります。

 

例えば情報発信をしているがまだ実績がない人が、自分の存在を認知してもらうというメリット。

 

これは実際にやって成果を上げている人がいてうまいなーと思ったのですが、

懇親会でビジネスを教える活動をやってることを知った人からコンサルの申し込みが入るというケースです。

 

言うなれば集客が懇親会で出来るというわけです。

 

人によっては集客をするために他人のセミナーや懇親会に参加するなんて人もいるんだとかw

 

他にも、ビジネスで結果を出している人が何をしているのか、

普段何を考えているのかを知ることが出来るというメリットがあります。

 

メルマガでは聞けないことをオフラインで直接絡んで話せたり、

自分と同じ初心者の人が何をやっているのかを知れたりと

オンラインで偉える情報よりも何倍も濃い情報を短期間で得ることが出来ます。

 

お酒を飲まないと自分を出せないという人も

お酒の力を借りることで普段よりも積極的になる事が出来るというメリットもあります。

 

デメリットは目的意識を持たずに参加をしても何も得ることが出来ずに

時間とお金を浪費するという事です。

 

昔の僕がこれでした。

 

特に参加して何がしたいという目的もなく参加していたので

何も得ること無く毎回時間が過ぎて、行かなきゃよかった。。。となるわけです。

 

現在は最初から参加しないというスタンスでやっているので

こういうストレスはなくなりましたし

相手も僕に気を使わずにすむので良い関係を構築できるようになりました。

 

まとめ

 

懇親会に対するスタンスは人それぞれです。

 

活用できると思う人は活用すればいいし、

必要ないと思うなら参加しなくていい。

 

稼ぐだけなら懇親会というのは参加の可否は全く関係ないものです。

 

目的から逆算して今の自分に何が必要なのかを考えて

日々の意思決定をしていきましょう。

 

 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す