ネットビジネス大百科で稼げない理由は?最高商材だけど初心者には‥

スクリーンショット 2016-05-29 21.59.13
 

この記事の所要時間: 528

こんにちは、細野です。

 

今回はネットビジネス大百科という超有名な教材について語ってみたいと思います。

 

この教材で学べること。

その効果。

共に計り知れない物があります。

 

同時に初心者は手を出すべきではないと感じるのも事実です。

 

そういった側面を含め、僕の視点でネットビジネス大百科という教材について今回は解説をしてみたいと思います。

 

簡単に言うとこれはどんな教材?

 

ネットビジネス大百科は簡単に言うとインターネットマーケティングとコピーライティングを勉強する教材です。

 

インターネットマーケティングを学び、集客と規格の立案が出来、

コピーライティングを身につけて、自分の商品を成約させることが出来れば

インターネットから好きなだけ自分が望むだけのお金を稼げるようになるというコンセプトです。

 

実際その通りですし、

僕もインターネットマーケティングとコピーライティングスキルが上がったことで

集客や販売に不自由することはなくなりました。

 

この教材は発売されてからかなりの期間が経っているのですが

未だに売れ続け、支持され続けている教材でもあります。

 

ノウハウの今回は既に色んな所で解説され、ネタバレしまくっている感があるのですが、

それでも一度は手に取り学んで欲しいと思う教材です。

 

物販をやっている人でも、

どういった所から商品を仕入れるのか、

新たな取引先を開拓できるのか?というのはマーケティングです。

 

だからマーケティングを学べば

何も考えずに作業を反復している人に圧勝できるし

追い抜いていくことが出来ます。

 

またコピーライティングを学ぶことで

競合よりも高い値段で売ることが出来たり

クレームの処理が上手になっていきます。

 

物販をやっていようとサイトアフィリエイトをやっていようと

メルマガアフィリエイトをやっていようと

マーケティングもコピーライティングも必ず必要となるスキル。

 

だからどんなジャンルのビジネスに取り組んでいようと

ネットビジネス大百科は役立つし、学んでおくべき教材と言うことが出来るのです。

 

実はネットビジネス大百科は無料でダウンロードできます 笑

 

和佐大輔さんのYouTubeチャンネルでは、ネットビジネス大百科の中で言及していることを

異なる角度から話しているので、和佐さんのユーチューブを見ることで

間接的にネットビジネス大百科と同じ学びを得ることが出来ます。

 

 

ただYouTubeでタダで見れるからネットビジネス大百科はいらないという事ではなく、

色んな角度から話を聞き、腑に落としていくというやり方がおすすめ。

 

また和佐木坂ラジオでは、木坂健宣さんの声を聞くことが出来、

現在進行形で木坂さんが何を考えているのかを知ることが出来ます。

 

特に木坂さんは年に1回メルマガを出すか出さないかという頻度でしか

表立ったら情報発信をこれまでされてこなかったので

木坂さんのファンという方は和佐木坂ラジオを聞くことをおすすめします。

 

ネットビジネス大百科はどんな人におすすめなのか?

 

そのレベルの高さと活用できる幅の広さから多くの人に支持されているネットビジネス大百科。

 

ただ、だいぽんさんのABAと同様、最初からネットビジネス大百科に手を出すと

理解できずに挫折して終わる可能性が大です。

 

冷静に考えてみて欲しいのですが

ビジネス初心者がジョイントベンチャーとか、インタビューとか

オフラインも絡めた活動がいきなり出来るかというと難しいですよね。

 

コンテンツビジネスやアフィリエイトがこの世で最も合理的なビジネスモデルであり、

DRMというマーケティング手法を使うことでそれが実現される。

 

コピーライティングで集客と販売を行う。

 

ここまでわかっても実行が出来なくないですか?w

 

話はわかったけど、今日俺は何をすればいいの?って。

 

だからこそ最初は物販やサイトアフィリエイトといった

すでに手法が確立されたものに参入し、手堅く成功体験を得る。

 

僕であればせどりをおすすめしているので、

やり方や手段に固執がないならばこれをやって下さい。

 

メルマガに登録してくれた人にだけ

せどりで最短でありながら堅実に稼ぎ続けられる仕組みを提供しています。

 

まとめ

 

即効性の高いテクニックはすぐに結果を狙うことが出来るけれど、

飽和の速度や競合の影響を受けやすい。

 

本質的な話は使いこなせるようになるのに時間がかかるけれど

一度身に付ければ一生涯に渡って使い続けることが出来る。

 

どちらにもメリットとデメリットがあります。

 

なので、この問題を解決するために短期ビジネスで自分のビジネスを軌道にのせて(せどり)、

中期ビジネスでビジネスを安定化させ(サイトアフィリエイト)、

長期ビジネスで大きな金額を自動で稼ぎまくる(情報発信)という流れを推奨します。

 

この流れで取り組んでもらえれば挫折する可能性が極めて低く、

DRMという世界で最も合理的なビジネスモデルを知っているだけでなくて

自分で使いこなせるようになります。

 

 

今、ノウハウが進化していて、最初から仕組み化が出来たり、

極限まで効率化をされたビジネスモデルを学ぶことが出来る土壌が整っています。

 

歴史上最も容易に個人が成功できる時代が到来したと言えるでしょう。

 

適切な環境とノウハウがあれば成功出来て当たり前なので、

学ぶべき人を見極め、その人からコンサルを受けて行動をしまくり

最短ルートで目標を達成し、次のステージへと進んでいきましょう。

 


 

記事が役に立ったり参考になったら応援クリックお願いします

細野をシェアする!!

コメントを残す